2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世にも奇妙なオカルト話【3日目】

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/01 20:04 ID:9lju9r1j
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  ( このスレはオカルトぽい話・恐い話などを  )
    ) AAのストーリーで描いてみるスレです  (
  (    このスレを見たり読んだりして     )
    )  体調を壊されたり呪われたりしても   (
  (   当作品とはなんら関係ないからな    )
    )   あっ、そうそう、なんだ知ってるとか  (   
  (  聞いたことがあっても黙っててくれよな   )
   丶〜'⌒'〜'⌒'|ノ'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´

          人,,,人
         [( ・∀・)う━・~~
         |(  :  ノ´
         | ( ⌒ヽ|
          ̄,)ノ `J
          _||_
          :::::::::::::::
過去スレ

世にも奇妙なオカルト話
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1052488803/
世にも奇妙なオカルト話【2日目】
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055244477/l50

保管サイト
http://members.tripod.co.jp/aa_kitunebi/index.html

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/01 20:07 ID:UGBj6YA8
2get


3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/01 20:07 ID:tXvkCu9Q
2げっと?

4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/01 20:19 ID:ga25DYKa
>>1



















5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/01 20:23 ID:4L/SzJJe
>>1


6 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/01 20:53 ID:MiQTO4+O
>>1 さん 乙です

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/01 22:34 ID:E5Tq0T6i
>>1
乙カレー

8 : ◆S13XWCA.QA :03/07/02 00:20 ID:A+mXSIE1
>>1
乙です

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 02:49 ID:l6WXKG/j
>>1
乙華麗。

3日目も期待してます!

10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 07:28 ID:i2tFWY6F
>>1殿!乙でございます!
3日目も期待!

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 13:33 ID:0Q/s4g8W
新スレキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
職人さんたちこれからもがんばてください。

12 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 16:27 ID:STP2wJC9
>>1スレ立てご苦労さまで〜す♪

 ☆ チン        
                            
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<ところで、新作はまだぁ〜??
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  :|

13 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:27 ID:6LRq41to
     /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ
    (     さて、皆さんコンニチハ     )
     ) さぁ早速ですが今宵の       (
    (   メインディッシュは「質問」     )
     )  に関するお話です…それでは   (
    ( ごゆっくりと………………       )
     `⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒´

  ||==========|
  ||   道化師 |
  ||  (;;;;∀゚)  |
  || く::::::y |). |
  ||  ):::/ヽ( . |
  || ζ::/ ヽ\|
  ||/:::/  _ ヽ_ゝ
  /::::/\ヽ\ヽ|
  || ̄ ̄) )TT) )
  ||   / /.| | /
  ||   (::::::ゝ(::::::ゝ

14 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:27 ID:6LRq41to
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                     第伍拾捌夜
                     「お前だ…」

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ある日の事だったその日の夕方とある一家が惨殺された状態で発見された
そしてそれから4年の歳月が過ぎたその日一人の男が峠をさ迷っていた
時刻は丁度夕方の事であったという………


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ::::::::::(,.,;.,〜-ー''''~ ̄::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
''''-,,、__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー'"":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::彡::::彡:::::::::::::::::::::::::::::::::今夜もいい月だな…::::::::::::::::
::/::::::/:::::彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/::ヾ/:::::彡::,;彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::ヽ:i:ヾ/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:ヽ::ノ::/:/ー、:彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::i/:://::::::::::/彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

15 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:28 ID:6LRq41to
その男が一人の女を見つけ近くに行ってみる事にした

::::::::::......                  ....................................................      .........::::
:::::::::::::::::::::::............................                       ...............:::::::::::::::::::
 /~ \..............        .................:::::::::::...........     ............:::::::::::::::::::::::__ノ
__ .........::::::::::::::::::::::::::..........                     .............:::::::__/彡
 \     ヽ:::::::::/~   ̄ ̄:::::::::......-ー::::::::::..................::::::::::::::::::ニ、ー'~
   ミ、     \::::::........   _,,,;;;;:::::::...............:::::::;;;;;;;;;;ーー'''''~~~
 ゝ   ト、    λ-ーー<        ノミ~~~   −  ―  ......___:::::::::::::
 λ  ヽ ~''ー  λ.............:::::::::::::::::::::::/彡
               __,,,∠彡         ===========三::::......
         __=-―'~ ̄          _  .............
ー、,,,_∠~ ̄~\__...... .......             ̄~−ー==ー、
                     _,,、=〜            ̄''=っ
                ー=<~         ..............::::::::::::::ノミ
ーi、,,,,__wwjklwjklw         ゝ:::::::::::...............
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____
    ̄           ̄ ̄   ∠/ ̄|ニi―-i==、__jkjlwjiwjjilwi
                                   ヽニヽー-、,,_
                                 ∠ニiー-┬-

 ((( )))  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) < ん?向こうに誰か居るな…
 (    )  \___________
 | | |
 (__)_)

16 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:28 ID:6LRq41to

                         ∧ ∧
                        . (;:;:;:,,.゚)
                          |;:;.,.U
                        〜|;:;,.,.|
                          U U

近くに寄り男が声を掛けた、しかし女の方からは
返事が返ってこない…………

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | スイマセン、どうかなされたのですか?
 \__  ______________
      ∨

  ((( )))
  ( ´∀`)         ∧ ∧   | ̄ ̄ ̄|
  (    )        . (;:;:;:,,.゚) < ……|
  | | |            |;:;.,.U   |___|
  (__)_)        〜|;:;,.,.|
                 U U

17 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:29 ID:6LRq41to
後ろ姿なのと辺りが暗いというのであまり顔は見えないが
まったく生気が感じられないそんな顔をしていた
そして次に男はこう尋ねた

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| アナタは既に死んでいるのですか?
| もしそうならば2回頷いてください

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ((( )))        コク
  ( ´∀`)       コク.∧ ∧
  (    )        . (;:;:;:,,.゚)
  | | |            |;:;.,.U
  (__)_)        〜|;:;,.,.|
                 U U

18 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:29 ID:6LRq41to
男はやはりというような顔をして次の質問に入った


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ではアナタは事故か病気で死んだのですか?
| それとも誰かに殺されたのですか?
| 殺されたのなら1回病気なら2回頷いてください

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ((( )))
  ( ´∀`)       コク.∧ ∧
  (    )        . (;:;:;:,,。)
  | | |            |;:;.,.U
  (__)_)        〜|;:;,.,.|
                 U U


19 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:30 ID:6LRq41to
そして男は最後の質問に取り掛かった

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 最後の質問です、アナタを殺したのは
| 男性ですか女性ですか?
|男性なら1回女性なら2回頷いてください

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ((( )))
  ( ´∀`)           .∧ ∧ ………
  (    )        . (;:;:;:,. )
  | | |            |;:;.,.U
  (__)_)        〜|;:;,.,.|
                 U U

20 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:30 ID:6LRq41to
すると女は先程までと打って変わって
ハッキリとした口調でこう言い放った


                                 |  ヽ
           ll!!゙゙゜;゙゙゙!!::,,,,,          ―十―
        l!ll゙”゙”: : : : : : ::゙゙~゙゙゙l!!          |
      | ゙゙°: : : :      : : : : ::::゙゙゙!!      | ̄| ̄ ̄|
     |°::: :           : : :::;;;;゙!l       \|   |
     l゙、'`;;;: :           : :;;;;;;;;;..!
    l;;;;;:: :             : : : :::;;;'l     \   /
    l:::                : : :;;;;;l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     l;:::::: : :             : : : : ::;;;;,l     | ̄|  | |
    i:::::::::: : : : : : : :   : : : : : : : : ::::::::;;;;,l      | ̄|  |/. |
    l′:::::: : : :::::::: :::::: : : ::::::::::::::: : : :::::;;;;;l    /.  |     |
    l;;::::::<i,,(ll)゙゙lll、 : : : : : : : :,llド(ll),,l>、;;l
    l、:: : : : : : :        : : : : : : : : :::;,l      |  ヽヽ
    l,::::::                : : ::;,l    ―十―
     l、:: :               : : ::;;l      | _
     l,;:::::: :             : : : ::;;,l      |
     i,;:::::: :      : :      : : : ::;;,i      |  ̄
      l,,;:::::: : :  : ::::;;:::  : : : ::::::;,,i
       i,;:::::: : : : ,_: ::::::::_、 : : ::::;,i
        i,,:::::: : :;゙ll・;;;;'lll゙: : : : ;,,ii
        ii,,,、:::::::::::::::::::::::,,,,il
          i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,::''

21 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:31 ID:6LRq41to
\/   ___   ノ く/     | ̄T ̄|  __|__
/_  /  /  ヽ  イ く_、    |--┼-|    /
 ̄/  (.  /    )  .|   ヽ    |__|_|   / /⌒|
 '\  \/   ノ   | / ̄/    __|__   ん   |/
              | / ̄/\     / /      /|
                /  \  / 、/      |___

 | ̄ ̄ ̄|     |       __|__     /    |
 |―――|   ―十―       |_/    |   ―┼―
 |―――|     | _     ̄ ̄/ ̄ ̄   |     |
  ̄| ̄| ̄     |       /| ̄ ̄|    |     |
  /  |      |  ̄      |――|    |/   ○ ̄|
 /  \_|                |__|

   ____      |
   |___|   ―┼‐  ヽ    /
   /          /   |      |    ヽ
 . /  ―┼―        |      |     |  ● ● ● ●
 /   | ̄ ̄|        ○ ̄|   ヽ/   |
 |   |__|


22 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:33 ID:6LRq41to
―――――――Postscript――――――――
           (あとがき)

人の心は移ろいやすい物
しいて言うなら、山の天気よりもね



ある所にスイッチがありました

      /. ̄ ̄ ̄\
      |\:::::::::  /|
     /::|:::::` ̄ ̄ ̄ ..|  ̄\
   /::::::::\::::::::   / ... /
   \     ̄ ̄ ̄   /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

23 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:33 ID:6LRq41to

         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,. …
     /   /ハリハル          …
   /    从i,,゚ -、リ ┏┓      (∀゚::::)
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

24 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:41 ID:6LRq41to
         |          ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,. !
     /   /ハリハル                 | ̄ ̄ ̄|
   /    从i,,゚ -、リ  __カチッ!    (∀゚:::) <  !.  |
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ  |___|
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

25 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:42 ID:6LRq41to
         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,. ?
     /   /ハリハル          …:    :
   /    从i,,゚ -、リ __      : (∀.::::) :
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

26 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:42 ID:6LRq41to
         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,. …?
     /   /ハリハル            ゴゴゴゴゴ……
   /    从i,,゚ -、リ __     (( (∀.::::)  )) )
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝプシュー
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(
           /:;/              \:;:;;:ゝウィーン…ガシャッ!
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

27 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:43 ID:6LRq41to
                            ___
  ___  _                  |:::::::|
  |___   ||   | ̄ ̄ ̄|   「 ̄ ̄ ̄   |:::::|
  |       ||   |___|   |___   l::::l
  |       ||   |   \     |         ̄
  |       ||   |    \   |___   ■
          ̄

         |
         |   , ―――‐ 、_____ (::::゚∀) <アッヒャー!
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛|ili|
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄|il|
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄|ill|
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「|lli|
         |   !、||____________||||ニニニ,|ili|
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ili| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,.   !      .  |li|li| ⌒) ゴゴゴゴゴ・・・・・・・
     /   /ハリハル        (⌒ il| i |i  ))⌒)
   /    从i,,゚ Дリ __      ( |l|l|:|( ⌒ )
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ⌒  )
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:( シュゴー―――――!!!
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

28 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:49 ID:6LRq41to
                             ゴゴゴ…ゴゴ・・・・・・
         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,.ポカーン
     /   /ハリハル
   /    从i,,゚ Дリ __       ,.,.,.,,.,.,
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
 _   _              ______
/_/ /_/AGAIN, THIS TIME .../ Good bye! ./

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 16:53 ID:Xu3kbPsy
お前だ…って言われても困るよな。

30 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/02 16:59 ID:6LRq41to
>>29(;´Д`) アアン

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 16:59 ID:UauMvuY5
お前だAAコワー

32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 17:11 ID:STP2wJC9
キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

>>6LRq41to
乙です♪

33 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/02 18:10 ID:7Pxhuo6O
道化師さん、乙です。相変わらず作るの早いですね。

HPの方を夏向き?に変更しました。背景だけだけどwどうぞよろしく。
(こんなことやってるからAA作品描けないんだヽ(`Д´)ノウワァァン!!)


34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 18:25 ID:Vn7IEeTd
そのネタは話でやったほうが面白いよ。

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 19:43 ID:6x5mwe8T
正直、その人じゃなかったはた迷惑な話だよなぁ・・・。

そいつなんだろうけど。

36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 23:31 ID:DQcajTyl
こ、こ、こ、こわ〜〜

37 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:34 ID:j5XSpvov

              ▲▲
              (゚∀゚,,)
             く;;;@;;;;;ゝ
               /;;/゚ヽ;;\
            /;;/ '| |ヽ;;\
            '⌒(__(___)'⌒ヾ
    _______∧_______
   /                      \
   |  霊的な事ではないけど        |
   |  本当にあったらしい怖い話        .|

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                     第五十九夜
                   「もしあの時・・・。」

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


38 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:34 ID:j5XSpvov

その日俺はちょっと遅く家に帰った。

           ∧∧
         (,,゚Д゚)スンスンスーン
         (|   |)
          | 〇
         し'


するとマンションのエレベーターで・・・。


                  |     チーン
                  |DEF
                  |__
                  |    |
          ∧∧       .| ...|
            (,,゚Д)ハッ!!  ..| ...|
          (|  |)      |    |
           |  |       |    |
          しJ      |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


39 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:35 ID:j5XSpvov

                       |     チーン
                       |DEF
                       |__
    __                   -=≡|
  _|_|_        ∧∧.     -=≡|
   (;;;;;;;;;;)        .(Д゚;彡ハウッ!  -=≡|ガー
  ヽ ̄ ̄/≡=-    ..(| ノて ドンッ  ..-=≡|
  / :  \≡=-      | んそ    ..-=≡|
  (_(_)           し`J彡      -=≡|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  |
                  |DEF
                  |__
                        |
          ∧∧          |
            (Д゚#)        |
          (| ,*|)            |
           |  |             |
          しJ            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _____∧_______
  /                   \
  |  なんだあの野郎!?逝ってよし |


40 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:36 ID:j5XSpvov

                  |
                  |DEF
                  |__
                        |
          ∧∧          |
            ( 。_。)?        |
          (| ,*|)            |
           |  |             |
          しJ            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         __∧_
       /  ん?\


                  |
                  |DEF
                  |__
                        |
          ∧∧          |
            ( 。_。)・・・。      .|
          (| ,*|)            |
           |  |             |
          しJ            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         __∧__
       / 血か?\


41 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:36 ID:j5XSpvov

                  |
                  |DEF
                  |__
                        |
          ∧∧          |
            (;゚Д)           .|
          (| ,*|)            |
           |  |             |
          しJ            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         __∧___
       / キモイなぁ \


42 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:37 ID:j5XSpvov

次の日の朝

 ____________
 | __________  |     |  まったく何だったんだ昨日のは。  |
 | |                | |      \                    /
 | |                | |        ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
 | |                | |          ∧∧               ファンファン
 | |                | |     ピッ  (゚Д゚,,)ウルサイナァ               /
 | |                | |       ◇⊂  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂__UO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


43 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:37 ID:j5XSpvov

 .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
 .ll v--------------------------┐ll 
` ll| .|   .r‐--r-v―--i、         | .ll 
` ll| .|   .|  .,ソ" ヘ|_,,|         | .ll 
 .ll |   .|iニ,,ヽ  .┴-┤         | .ll 
 .ll |   ‘''''''''''''''フTTニ、        | .ll 
 .ll |      ,こ,,, ,,,,,,。゙i、        | .ll 昨日
 .ll |      |゙l,│゙l-ノ |           | ll ○×マンションにて
 .ll |      ゙l、.qュi、 .,/           | .ll 殺人事件がありました。
 .ll |      丿`'ー-ー'゙゙l           | ll 
 .ll |     .,/ ||  .y ゙l           | ll| 
 .ll |    ,/ .l゙゙l  .|i、 │       .| .ll 
 .ll |____゙l .,|,_|,,,,,,,,,|,゙l、|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| ll 
 .ll |    `゙゙゛     ゙‐'          | ll| 
 .ll ―-------------------------┘ll 
 .l!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!" 
 ____________
 | __________  |     | ○×マンションってここじゃねぇかゴルァ  |
 | |                | |      \                        /
 | |                | |        ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |          ∧∧
 | |                | |       Σ(゚Д゚;)ドウリデサワガシイト
 | |                | |       ◇⊂  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂__UO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


44 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:38 ID:j5XSpvov

そして次の日
 ____________
 | __________  |     |  だれだ?こんな朝早くに  |
 | |                | |      \               /
 | |                | |/       ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \
 | |                | |犯人は今だ・∧∧               ピンポーン
 | |                | |\   ピッ  (,,゚Д゚)                    /
 | |                | |       ◇⊂  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂__UO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


45 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:38 ID:j5XSpvov

                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;
                      ;;;;;;;             ;;;;;;;
                    ;;;;;;;;                 ;;;;;;;;
                   ;;;;;;;                    ;;;;;;;;
                   ;;;;;;;                       ;;;;;;;
                   ;;;;;;;                        ;;;;;;;;
                 ;;;;;;;           (;;;;;;;;;;;;;;;)         ;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;            (    )         ;;;;;;;; ←ドアののぞきあな
                ;;;;;;;             | | |         ;;;;;;;
                 ;;;;;;;           (__(__)         ;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;                        ;;;;;;;
                 ;;;;;;;                     ;;;;;;;
                   ;;;;;;;                    ;;;;;;;;
                    ;;;;;;;;                 ;;;;;;;;
                      ;;;;;;;             ;;;;;;;
                        ;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

(,,゚Д゚):どちらさんですか?

(;;;;;;;;;;;;;;;):私は警察の者です。
       ご存じの通り昨日このマンションで殺人事件がありました。
       そこでなにか昨日あやしい人を見ている人がいないか探しております。
       なにか見ておりましたら詳しく話をお聞きしたいんですが。
 _, 、_
(,,゚Д゚):(マンドクセ)いいえ別に何も見てませんが。

(;;;;;;;;;;;;;;;):そうですかお手数おかけしました。


46 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:39 ID:j5XSpvov

そして数日後

 .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
 .ll v--------------------------┐ll 
` ll| .|   .r‐--r-v―--i、         | .ll 
` ll| .|   .|  .,ソ" ヘ|_,,|         | .ll 
 .ll |   .|iニ,,ヽ  .┴-┤         | .ll 
 .ll |   ‘''''''''''''''フTTニ、        | .ll 
 .ll |      ,こ,,, ,,,,,,。゙i、        | .ll 今日○×マンションで起きました
 .ll |      |゙l,│゙l-ノ |           | ll 殺人事件の犯人が逮捕されました。
 .ll |      ゙l、.qュi、 .,/           | .ll 
 .ll |      丿`'ー-ー'゙゙l           | ll 
 .ll |     .,/ ||  .y ゙l           | ll| 
 .ll |    ,/ .l゙゙l  .|i、 │       .| .ll 
 .ll |____゙l .,|,_|,,,,,,,,,|,゙l、|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| ll 
 .ll |    `゙゙゛     ゙‐'          | ll| 
 .ll ―-------------------------┘ll 
 .l!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!" 
 ____________
 | __________  |     |  お、ようやく捕まったか。   |
 | |                | |      \                 /
 | |                | |        ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |          ∧∧
 | |                | |         (゚Д゚,,)
 | |                | |          |  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂UUO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

47 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:50 ID:j5XSpvov


 ____________
 | __________  |     |   なっ!?   |
 | |                | |      \        /
 | |                | |        ̄ ̄V ̄ ̄
 | |                | |          ∧∧
 | |                | |       Σ(゚Д゚;)
 | |                | |          |  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂UUO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




48 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:51 ID:j5XSpvov

 .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
 .ll v--------------------------┐ll 
` ll| .|                      | .ll 
` ll| .|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    | .ll 
 .ll |   |   (;;;;;;;;;;;;;;)       |    | .ll 
 .ll |   |   (    )      .|    | .ll 逮捕されたのは・・・・容疑者〜〜
 .ll |   |    | | |      |    | .ll 
 .ll |   |   (__(__)       .|     | ll 
 .ll |   |                  |     | .ll 
 .ll |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | ll 
 .ll |                       | ll| 
 .ll |                      | .ll 
 .ll |                      | ll 
 .ll |                      | ll| 
 .ll ―-------------------------┘ll 
 .l!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!"

      こ、この男は・・・。 


49 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:53 ID:j5XSpvov

 ____________
 | __________  |     | 間違いない、あの時の刑事だ   |
 | |                | |      \                  /
 | |                | |        ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |          ∧∧
 | |                | |         (゚Д゚;)
 | |                | |          |  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂UUO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ____________
 | __________  |     | じゃあ・・・あの時何か言ってたら・・・。|
 | |                | |      \ もしかしたら・・・・。         /
 | |                | |        ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |          ∧∧
 | |                | |         (゚Д゚;)
 | |                | |          |  ヽノ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||,,⊂UUO__|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       ||       ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


50 :3  ◆n0AHhocXGI :03/07/03 01:54 ID:j5XSpvov


もしかしたら・・・・。

                |
           ∧∧ | 
            (,,'Д).| (;;;;;;;) _
           ∪ || (  ⊃||
            |....||  |  .| .|''|
                し'J | (__).|/*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

END


51 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 01:55 ID:XaYG3Gg+
グッジョブ

52 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 01:56 ID:U7byMqjU
乙カレー

10コマ超えるときは支援頼んだ方が良いと思うよ。

53 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 08:07 ID:2d81l7nV
>>37殿。
乙カレー。
グッジョブでつ。
とても面白かったですよ。
次回作も期待。

54 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 08:56 ID:h6ZekKUu
怖っ

55 :54:03/07/03 08:56 ID:h6ZekKUu
お、IDが絶句だ

56 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 14:24 ID:fGG1fa6z
なかなかの傑作ですね

57 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 17:42 ID:eVtO6AQ3
あれ・・・?
道化師タソは199じゃなかったっけ・・・?
いつから変わってたの?

58 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/03 18:02 ID:2CBAfLXW
>43
リサイクルワラタ

59 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:28 ID:QplYu1yM
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  (   ストーリーテラーのオカルートです    )
    )  ようこそ いらっしゃいました。      (
  (   今日のお話は「ホテル」          )
    )  旅館やホテルにはいわくつきが     (
  (                            )
   丶〜'⌒'〜'⌒'|ノ'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´

          人,,,人
         [( ・∀・ )っ━・~~
         |( `:´ ::フ
         | ( ⌒ヽ|
          ̄,)ノ `J
          _||_
          :::::::::::::::


60 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:29 ID:QplYu1yM
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第六拾夜 『ホテルにて』

   旅先のホテルや旅館には、不思議なことが起こるようです。
   今日はある会社員におこったそんなお話


            ぃょぅ君、出張に行ってくれる?
            冷房付き高級ホテル用意しておくよ
        人,,,人
       ( ・∀・)      ∧∧  お仕事ですか?
       ∪ `:´ |⊃   ヽ(゚ω゚=)ノ
        (  l  |      (x  )〜
        )ノヽJ       ∪∪

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

61 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:30 ID:QplYu1yM
1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 出張先での仕事が忙しくなり
 ホテルに戻って残りの仕事を片付けることにした。
 やや古ぼけているホテルだったが周りが静かな場所なので
 落ち着いて仕事も出来るだろう

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::┌─────┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|┏┏┏┏┏::│::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|┏┏┏┏┏::│:::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|┏┏┏┏┏::│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|┏┏┏┏┏::│::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|┏┏┏┏┏::│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::|┏┏┏┏┏::│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


62 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:30 ID:QplYu1yM
2
    │   i~i~i~i=================i~i~i~i
    │   |ノノ/ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ヾヾ |
    │   |ノ./ 〃      ||       ゞヽ|
    │   |/          ||         \.|
    │   |:].       ||           [|
    │   |ヽ        ||      〃   /.|
    │   |ヾヽ        ||       ..ノ/.|
    │   """" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""
    │  ─────────────────────
    │  終わらないな、今日は徹夜で仕上げるしかないな
   /   ───y-─────────────────
 /
          ∧_∧
         ( ・∀・ )   カタカタ…
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.) ____
      |  VAIO.  j||/|     \
    /|==========|,,/   カタカタ…
   /                   \
  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

63 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:31 ID:QplYu1yM
3
    │   i~i~i~i=================i~i~i~i
    │   |ノノ/ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ヾヾ |
    │   |ノ./ 〃      ||       ゞヽ|
    │   |/          ||         \.|
    │   |:].       ||           [|
    │   |ヽ        ||      〃   /.|
    │   |ヾヽ        ||       ..ノ/.|
    │   """" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""
    │    ∧_∧      ________
    │   (    )/)   /
   /    ( O   ノ  <  へぇー外は小学校か
 /      │ │ │    \
         (__ (__)      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


64 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:32 ID:QplYu1yM
4
    │   i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   """" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""
    │  ────────────────
    │  だいぶ進んだかな 俺も苦労してるな
   /   ───y-────────────
 /
          ∧_∧
         ( ・∀・ )   カタカタ…
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.) ____
      |  VAIO.  j||/|     \
    /|==========|,,/   カタカタ…
   /                   \
  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

65 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:33 ID:QplYu1yM






     そして数時間が過ぎ…







66 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:33 ID:QplYu1yM
    │   i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ワイワイ
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ガヤガヤ
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   """" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""
    │   
    │   
   /    
 /
          ∧_∧
         ( ・∀・ )   カタカタ…
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.) ____
      |  VAIO.  j||/|     \
    /|==========|,,/   カタカタ…
   /                   \
  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

67 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:34 ID:QplYu1yM
7
    │   i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ワイワイ
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ガヤガヤ
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   """" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""
    │  ───────────
    │  なんか外がさわがしいな
   /   ───y-───────
 /
          ∧_∧
         ( ・∀・;)   カタカタ…
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.) ____
      |  VAIO.  j||/|     \
    /|==========|,,/   カタカタ…
   /                   \
  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

68 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:34 ID:QplYu1yM
8
    │   i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i~i
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ワイワイ
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( (
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ガヤガヤ
    │   ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) ) )
    │   """" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"""
    │  ────────────────────
    │  外は小学校だったね。子供の声か
   /   そういえば、早朝から運動会の練習とかしたな
 /     ───y-────────────────
          ∧_∧
         (  ・∀)
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.) ____
      |  VAIO.  j||/|     \
    /|==========|,,/      \
   /                   \
  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

69 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:35 ID:QplYu1yM

  ───────────
  はあ〜もう朝か〜。何時かな?
  ────y-──────

        ∧_∧
       (・∀・ )
      ⊂    つ
       ( (  (
       (_(_)


70 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:36 ID:QplYu1yM
10
                  ■■■
                   ■   ■■■■   ■ ■ ■
                   ■                ■
                ■■■■■            ■

                     /ヽ  /ヽ
 r――――xヽ(´Д` )ノ      /  ヽ/  ヽ
 |l  2:44 l|  (鯖 )       /    ヽ   ヽ
 |l_≡____≡_l|  < < \    /"          \
====================   |●           `l
                  l            丿
                  ヾ______________ーーーーソ




71 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:37 ID:QplYu1yM
11
     ───────────
      午前2時って…
      外の子供の声って…
     ─────y-─────
          ∧_∧
         (lli・∀・)
         (つ と)
         | | |
         (__)_)


72 :【ホテルにて】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:37 ID:QplYu1yM
12
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 すぐにベッドにこもり朝まで過ごした。
   そしてすぐにホテルを出ました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


73 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/03 22:38 ID:QplYu1yM


         幽霊がついてくるから夏場でも涼しいよ


          人,,,人
         [( ・∀・)う━・~~
         |(  :  フ      ∧∧  どうせそんなことかょぅ
         | ( ⌒ヽ|      (。__。=)
          ̄,)ノ `J       (ヽx/)〜
          _||_        ∪∪
          :::::::::::::::

74 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/04 00:34 ID:bz/GEeUl
狐火さん乙です。
さて、あっちの話ですが了解しました
んじゃあアレは無しの方針で行きますか。


某一人暮らしスレを見ていて一言
 ::::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::嗚呼 今年も 夏が来た::::::。:::::::::::::::::::::::........ . ゜.::::::::○:::::::::゜::: ::::::
 :::::::::::::::.::...... ....:::::::゜::::::::::... ...: :::::::::::::::::::::::::::::.... .... .. .:::::::::::::::::::゜:: . . :::::
 :. .:::::。:::........ .::::: .::::::::::::::::::::........ ..::::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: .:: . . ..::::
 :::: :::::::::.... .... .. .:::::. ...:゜ ..::::: . ..:::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::: . . . ..::::::::::::::: . . . ..::::::::::::::::。:::::::::::::::::......::::::゜::::::
 ::::::...゜ . .:::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::::::::::::
 ~`'''-,,..._ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;"=,,,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i^;_:_:_:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``''‐-,,__:::::::::::::::::::::::::::::i!!!!會會侖=i_、::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''--、, ,,_、-‐"'''´;;;;;~;;^;;;;;;;;;)::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  : : .: : ::.: : .: :: : ...::i`--;、_';;;;;;;;;;;;;;);;;;;;;;;);;/........................................
 .:::.::.: :: :.::.: :: : :.: :.:::/ ../ ``';;;;;;;;;;;;::;;;:;;;;;:;;,'、... .. ... ... .... .. . ... .. ..
                ,:/ , ''''.:::-、、,``;;,,,,,〜〜〜::〜:〜^:^〜:〜:〜^
 .:: ;;..,,;;  ..;.. . . ., ,:::: / :: ..... . . ...  ̄`ー、___〜:~::〜〜~〜::〜〜^〜~.
   .wii/  ..;;.:::::'/i  :^:`´    ,.,.,.,.,. ^  ''''ー-、_::〜~:〜〜^:〜:::〜~
  ; .:  :..w;';;::/  :::`´::::::  ^ ハリハルヾ   .. '' ..''''ー-、_ノl⌒: ̄'':'⌒^
 "     ;,,,;   ,,, ,, ,,,,    从i,,゚ -、リ      ⌒  //: ii:::::: r' ......:
     "/ .     ;;  :  く;:;道;:ゝ        ノ/ ,..:::::::/ii i ::::::
 ""  /             ノ゙;;/|;;ヽ .  ,, ,,, .:ヽ_ | ii  ii  ..::::::::::
  ""     ,,,, ,    .    ノ:;;゙/ |;:ノ ,, ,     :ゝ::::::::ノl、ii;;;;;;;l il|;;
                   ヾ;:/ |;:(

75 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/04 20:15 ID:4T8IFzhE
そういえばもう三日目だったのか、すっかり忘れてた(w
>>狐火さん乙。
質問ですが、小学校自体は実在しているのでしょうか。
朝起きてみるとホテルの外に学校などなかった!という話をなんとなく期待。

76 :('A`)さん:03/07/04 21:18 ID:cNw9rbWh
漏れはAAがうまくかけないから「こんな話がある」程度に読んでくれれば、
それでいい。(依頼ではないからな!)
とある山でおきた話、
ある日5人が山を登った。
しかしその途中そのうち1人死んでしまい、しかも予期せぬことに、
遭難してしまった。
死体を置き去りすることはできず、
そのまま死体を担いだまま歩いていると山荘があり、
残りの4人は早速中に入ったのはいいのだが、
中は中でとても寒い。
このままでは全員死んでしまうと思った1人が言った。
「死体を真中におき、四方に1人ずついるんだ。
そして寝ないよう起こされた人は壁を伝い、
あたった人を起こすのだ(起こした人はその場で待機)。」
それをやって誰も寝ずに繰り返した。
次の日、救助隊により助けられたのだが、
言い出しっぺが気づいてしまった。
それは、5人いないとできないことを・・。(図に書くとわかる。)
知ってる香具師は何人かいると思う。

77 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/04 21:24 ID:WecwDhMs
>76
つーか有名な話だし、どうしてもそれを話したかったんなら
頑張って自分でAA作るなりしろよ。
それだけじゃ完全にスレ違いどころか板違い。

78 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/04 21:24 ID:WecwDhMs
あ、sage忘れ。ごめん。

79 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/07/04 22:55 ID:eRyOp9EE
――――――――――――――

★ 2ちゃんねらーで地震を起こそう ★

http://that.2ch.net/test/read.cgi/event/1049439051/l50

場所 どこでもいいです
日時 7月5日(土) 夜22時22分

2ちゃんねらーで地震を起こしましょう
22時22分になったらジャンプし始めてください
1分ほど続けてください
22時23分終了
その後は地震板やテレビの速報などをチェック

簡単なので暇な方は参加してください

以上

―――――――――――――――

80 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/05 00:29 ID:OyB9OTRG
>>75
残念ながら学校は一応存在してたようです。
あるはずの物が無いほうが怖そうですね。


さて次のお話は、”六十一夜”となります。お次の方どうぞ・・・


81 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/05 07:17 ID:GZZsIvbj
>>79
2ちゃんねらーは進歩しない生き物だな…


82 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/05 07:28 ID:JQZfWJLi
>80
狐日さん予告編乙です。

83 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/05 16:25 ID:paEmoYt3
優香戦てナニー?

84 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/05 19:42 ID:UbyCW42a
>>81
それは同時に夢を忘れない生き物と言い換える事はできないのだろうか・・。
俺はやってみようかと思う。

85 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/05 21:01 ID:IPN4MkXT
>>81
俺もやってみようかと・・・

86 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 05:15 ID:Sh/u1GNk
>>79
いつも通りの結果になった訳だが…

87 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 14:01 ID:nno3gvLj
age

88 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/07/06 17:26 ID:7HBwZZ8j
>>76
これって
まだ生きている仲間が凍えないよう助けてやろうとかいう
死者の善意?

大体怖い話って、悪意を持った霊でないと成り立たないような。

89 :('A`)さん:03/07/06 21:58 ID:ri/l5e84
>>88
死んだ香具師は死んだことに気ずいていないんだよ。
だから善意でもない。

あと、悪霊だけが話のメインとは 限 ら な い 。

90 :韮弐:03/07/06 22:19 ID:nLSPBBqM
今から13コマいきます。

91 :韮弐1/13:03/07/06 22:21 ID:nLSPBBqM

   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ'⌒'〜'"'ヽ
  (   ストーリーテラーの韮弐(キョウジ)です         )
    )  都市伝説の怖さもさることながら、         (
  (   実体験というのもなかなか笑えないものですね  )
    )  自分だけならまだしも家族や猫まで一緒に    (
  (   体験したとなると…                   )
    )  それではお楽しみください              (
  (                                 )
   丶〜'〜'|ノ〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´⌒'〜'⌒''〜'⌒''〜'⌒''〜

    .∧w∧
    (*゚∀゚)  チナミニ AAジタイ ハジメテカイタンデ
    ..(| ヽ/ |)  タイハンガコピペダガ ズレテタラ ユルシテホシイゾ
   ..〜|.__|__.|
    ..し` .J   




92 :韮弐2/13:03/07/06 22:22 ID:nLSPBBqM



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                    第**夜
               「帰ってきたはずなのに…」



 私がまだ実家に母と猫達と住んでいた頃の話です。
 動物って霊が見えるっていいますよね。
 私は滅多にそれっぽいものは見えないんですが、
 たまに声が聞こえることはありました。この話みたいにね。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽




93 :韮弐2/13:03/07/06 22:25 ID:nLSPBBqM
すみません、訂正。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                    第六十一夜
               「帰ってきたはずなのに…」



 私がまだ実家に母と猫達と住んでいた頃の話です。
 動物って霊が見えるっていいますよね。
 私は滅多にそれっぽいものは見えないんですが、
 たまに声が聞こえることはありました。この話みたいにね。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽




94 :韮弐3/13:03/07/06 22:26 ID:nLSPBBqM



llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiii
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiii
lllllllllllllllllllllllllllii ○ iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiii
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiii
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiii
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ' '
 ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄
 □    □ □      □     □ □ □    □

                         その頃、私のバイト先は仕事が早めに終わっていたので、
                         親より先に帰宅する私が
                         家で留守番してくれている猫達の遊び相手でした。

         .∧w∧ 
         (*゚∀゚,)  ミツケテオクレ チイサナワタシヲ♪
    . . .. ..(つ┯つ マリアノナミダフイテ ココニタッテイル (゚д゚)ハッ♪
 ≡≡≡ . . 〜  |      
 ≡≡≡   .  し`|      
 ≡≡≡   (◎) ̄))     
 




95 :韮弐4/13:03/07/06 22:27 ID:nLSPBBqM


                          私が帰ると真っ先に遊んで欲しがるのが

      _______________
     /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/丶
     /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/  丶
     /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/    |丶
.     |                    | .../| .|  
.     |   ┌┬┐  ┌┬┐  ┌┬┐ |  |  | .|
.     |   ├┼┤  ├┼┤  ├┼┤ |  |  |/
.     |   └┴┘  └┴┘  └┴┘ |  |/    <タダイマー
.     |_____________|/





                         3匹いるうちでも一番年若(というより仔猫)のマコ。
                         幼いせいか甘えん坊で、夜には私の枕元でないと
                         落ち着いて眠れないほど私にべったりなついていました。


      ∧w∧
       (*゚∀゚)  カエッタゾ イイコニシテタカ?
       |⊃..|
     〜|  |         
       U U        ヾ(・∀・)ノ オカエリ! オカエリ!




96 :韮弐5/13:03/07/06 22:28 ID:nLSPBBqM



           |
           |                
           |                
           |                
           |        ______          まぁ、こんな風に仕事から母が戻るまで
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||         暢気に遊ぶのが、私とマコの日課。
        ,'| |          ||        ||         この日もいつものように遊んでいたのですが…
         |.| |          ||        || 
        |,' |          ||      .0 || 
       __ |   ⊂⊃   ||        || 
    ../ /.|――n|  |___.||____|| .             ∧w∧
   / //||_.n/||.ー‐'                       (゚∀゚*,) ニゲタゾ!
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.                         ⊂|  \
  l.|   | |/, '| ||レ!'||                          (    )〜
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     〇)))) コロコロコロ…         
  |   | l,, "/~                    ヨーシ、マコ ツカマエチャウゾー
  |   | |/                   . ヾ(∀・ヽ)〜
                          .




97 :韮弐6/13:03/07/06 22:29 ID:nLSPBBqM



           |
           |                
           |                カチャカチャ
           |                タダイマー
           |        ______          母が玄関の鍵を開けて、入ってきた音と声がしました。
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||         マコがいつものように閉め切っていないドアの隙間から
        ,'| |          ||        ||         玄関に迎えに行きましたが…
         |.| |          ||        || 
        |,' |          ||      .0 || 
       __ |   ⊂⊃   ||        || 
    ../ /.|――n|  |___.||____|| .             ∧w∧
   / //||_.n/||.ー‐'                       (   ,) ハハガ カエッテキタミタイダナ
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.                           |  \
  l.|   | |/, '| ||レ!'||                          (__  〜
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~     〇         
  |   | l,, "/~                    ムカエニイク!
  |   | |/                   . (   )
                          .  ∫




98 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 22:30 ID:UFeAGP1C
リアルタイムキター!

99 :韮弐7/13:03/07/06 22:30 ID:nLSPBBqM



                  /
 ___________/
 ____          |
       ||        |
       ||        |
       ||        |
       ||        o。
       ||        O ‰
       ||        _レ'
     O ||    .____.)(
       ||   |r- _ (_)- __
       ||   ||   - __    - __
       ||   ||   ||  - ___
       ||   ||   ||    ||     |
       ||   ||   ||    ||     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\  ||    ||     |
             ..\||    ||     |
              \ ....||     |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''\
                 
            ( u  ) ダレモイナイ…
              ∫   
                 




100 :韮弐8/13:03/07/06 22:32 ID:nLSPBBqM



           |
           |                
           |                
           |                
           |        ______          戻ってきたマコは目に涙を浮かべて
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||         私の膝にすがりついてきました。
        ,'| |          ||        ||         しかも帰ってきたはずの母が居間に顔を出さない。
         |.| |          ||        || 
        |,' |          ||      .0 || 
       __ |   ⊂⊃   ||        || 
    ../ /.|――n|  |___.||____|| .             ∧w∧
   / //||_.n/||.ー‐'                       (゚∀゚;;.) ド、ドウシタ?
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.                    キョウジィィ.|  \
  l.|   | |/, '| ||レ!'||                    〜(つдT)つ    ,)〜
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~                   
  |   | l,, "/~                  
  |   | |/                   .
                          .


あ、もしかして100?

101 :韮弐9/13:03/07/06 22:33 ID:nLSPBBqM



          ――――何となくイヤな予感はしたけど、
                泣いているマコを放っておくのも可哀相なので
                一緒に玄関に行ってみることにしました。




102 :韮弐10/13:03/07/06 22:33 ID:nLSPBBqM



                  /
 ___________/
 ____          |
       ||        |
       ||        |
       ||        |
       ||        o。
       ||        O ‰
       ||        _レ'
     O ||    .____.)(
       ||   |r- _ (_)- __
       ||   ||   - __    - __
       ||   ||   ||  - ___
       ||   ||   ||    ||     |
       ||   ||   ||    ||     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\  ||    ||     |
             ..\||    ||     |
              \ ....||     |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''\


      ∧w∧
       (   ;;)  マジカヨ…
      .(|  |)
     〜|  |         
       U U        ヾ(T∀T)ノ ダカラ ダレモイナイッテバ!





103 :韮弐11/13:03/07/06 22:34 ID:nLSPBBqM



           |
           |                
           |                
           |                
           |        ______          部屋に戻って、
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||         怯えるマコを宥めて15分。
        ,'| |          ||        ||         
         |.| |          ||        || 
        |,' |          ||      .0 || 
       __ |   ⊂⊃   ||        || 
    ../ /.|――n|  |___.||____|| .             ∧w∧    コエハ タシカニキコエタゾ
   / //||_.n/||.ー‐'                       (゚∀゚;;,)    デモ ゲンカンニハダレモイナクテ…
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.                 ガクガクブルブル |  \   (脳内完結不能)
  l.|   | |/, '| ||レ!'||                  ((((TдT))))   (    )〜
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~                   
  |   | l,, "/~                  
  |   | |/                   .
                          .




104 :韮弐12/13:03/07/06 22:35 ID:nLSPBBqM



           |
           |                
           |                
           |                
           |        ______          今度は本物の母が帰ってきました。
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||         
        ,'| |          ||        ||         
         |.| |          || ∧ ∧ . .|| 
        |,' |          || ,(*゚д゚) タダイマ ドウカシタノ? 
       __ |   ⊂⊃   || |   .|つ..|| 
    ../ /.|――n|  |___.||_..|  . |__|| .             ∧w∧
   / //||_.n/||.ー‐'     し J                (゚∀゚;;,) アヒャヒャヒャヒャ
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.                 ガクガクブルブル |  \
  l.|   | |/, '| ||レ!'||                  ((((TдT))))   (    )〜
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~                   
  |   | l,, "/~                  
  |   | |/                   .
                          .




105 :韮弐13/13:03/07/06 22:36 ID:nLSPBBqM



  あとがき。


   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ'⌒'〜'"'ヽ
  (   結局のところ、母本人が帰ってきたので      )
    )  死んだはずの母が帰ってきた!          (
  (   ということにもならず、オチもないんですが…。   )
    )  実体験というものはそんなものかもしれません。 (
  (                                 )
   丶〜'〜'|ノ〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´⌒'〜'⌒''〜'⌒''〜'⌒''〜

    ∧w∧
    (*゚∀゚)   デモ オレハマジメニコワカッタゾ
    (| ヽ/.|[]つ アヒャヒャヒャヒャ
   ..〜|.__|_..|
    ..し` J   




106 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 22:39 ID:n7ppPc61
韮弐さん乙ですた!
リアルタイムで読ませてもらいますた。
良かったですよ〜!!

107 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 22:49 ID:tm2Gc76U
うん、よかった
これで初めてっすか

108 :韮弐:03/07/06 22:53 ID:nLSPBBqM
ありがとうございます。
これが本当に初めての投稿です。
AAEを使いましたが、ずれるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
また忘れられた頃に投稿しに来るかもしれません。

109 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 22:56 ID:zhSKjkDv
オカ板で読んだ作品もいくつかあるけど
AAつきでみるってのも新鮮でいいね。
職人さん応援してます。

110 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 22:56 ID:n7ppPc61
>108
がんがってください!気長に待ってますので。

111 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/06 23:00 ID:Rfd1vZ16
韮弐さん、一言言っておこうか………
最高ですた、上のPeoPleが言っているように
上手ですうん充分もう正直言って自分よりも
ていうかネタ(゚д゚)ウマーです、グッジョブです
暇だったらまた来てくださいそれでは

112 : ◆S13XWCA.QA :03/07/06 23:38 ID:4aqrIt7z
>>108
すごいっす!
またがんがって下さい!!

113 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/06 23:57 ID:AAxk/CwL
>>韮弐さん
よかったです。一人だと空耳かな?って思うけど、
複数の場合は何なんでしょうね。それを思うと少し(ry
オカルト的に言うと母親が何か心配ごとがあり、生霊となって先に家に帰って…

114 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/06 23:58 ID:I2Blr3V6
PeoPleってあんた・・・w

115 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 17:00 ID:FwCw4HaG
もう一人の自分(この場合母親)なのかな?

116 :流石モドキ ◆qY3tWS25rI :03/07/07 18:35 ID:ICfEJZJD
韮弐さん乙。
面白いぞ、流石だな。
             ∧_∧
      ∧_∧   (´<_`  ) あまり恐くなかったがな。
     ( ´_ゝ`)   /  ⌒i   もう少し恐くてもイイかも。
 ̄\  /   / ̄ ̄ ̄ ̄/| |    次回作も期待。
 ̄ ̄| /   ./  FMV  / | |
 ̄| |(__ニつ/____/  | |____
田| | \___))\  ̄(u ⊃
ノ||| |       ⌒ ̄





117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:22 ID:waDP/4eh
トッペルゲンガーとは違うものなのかな?
漏れの家はよく物音がします。

(・∀・)ネニチリーン♪

118 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:38 ID:uMRKZA1j
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  (   ストーリーテラーのオカルートです    )
    )  ようこそ いらっしゃいました。      (
  (   酒に続き、煙草は値上げするわ、    )
    )  貧乏人は苦しくなる一方です。      (
  (                            )
   丶〜'⌒'〜'⌒'|ノ'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´

          人,,,人
         [( ・∀・ )っ━・~~
         |( `:´ ::フ
         | ( ⌒ヽ|
          ̄,)ノ `J
          _||_
          :::::::::::::::

119 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:39 ID:uMRKZA1j
1/20
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第六拾弐夜 『星を見る少女』

    今日のお話は7月7日七夕…(関係無いんだけど無理やりでつ)
    ある青年の仄かな恋のお話



      星を見るには望遠鏡をどうぞ

        人,,,人             貸してくれるんですか?
       ( ・∀・)(二二()      ∧∧
       ∪ `:´ ]⊃       ヽ(゚ω゚=)ノ
        (  l  |         (x  )〜
        )ノヽJ          ∪∪

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

120 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:40 ID:uMRKZA1j
2/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────┐:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│はぁ〜今日も疲れたな │:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└───v-──────┘:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(゚Д゚,,)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ⊂|  ⊃
                              |  |.〜
                              (/`J 。。。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              三三三

121 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:40 ID:uMRKZA1j
3/20
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ん?なにみてるんだ? │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└───v-──────┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::煤@(゚Д゚,,):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   (|  ,つ
                   |  |〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し`J三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    三三

122 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:41 ID:uMRKZA1j
4/20
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 アパートの窓際に立つ美しい少女は輝く瞳で空を見上げて立っていた

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::':::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::
^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^| :::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : ┌──┬──┐: : : : : : : : ┌──┬──┐: : : : : : |: : : :: : : il::::::::::::::::::::::::::
: : : │〃  │.... ...│ : : : : : : : : |∧ヘ . │.... ...│: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : │.... ...│  〃│ : : : : : : : : |(゚-゚*) │  〃│: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : └──┴──┘: : : : : : : : └──┴──┘: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : ┌──┬──┐: : : : : : : : ┌──┬──┐: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : │〃  │.... ...│: : : : : : : : │〃  │.... ...│: : : : : : |: : : : : : :il≡≡≡≡
: : : │.... ...│  〃│: : : : : : : : │.... ...│  〃│: : : : : : |: : : : /≡≡≡≡≡
: : : └──┴──┘: : : : : : : : └──┴──┘: : : : : : |: : /≡≡≡≡≡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/≡≡≡≡≡
                                        ∧∧
                                       (゚,,  )



123 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:41 ID:uMRKZA1j
5/20
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 上? ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   (゚,,>>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   (|  ,つ
                   | 〜
                   し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     三三


124 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:42 ID:uMRKZA1j
6/20
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                  : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  /|   /|      日     : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  l  /   |     生  ・・・ : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /    l/    l         : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : r/           l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:: : : : : : : : : : : : : : :  /  ○       ◯  ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : :  /     | ̄ヽ        ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :  i     /   l         i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : :  i     |ii___|         i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :  ヾ                ソ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : : : :  \、..、、.        ____/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : : : : :      """"""" "''''      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

125 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:42 ID:uMRKZA1j
7/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そこには満天の星空。
空を覆い尽くす星々のきらめきに、時間を忘れて見とれてしまった
彼女もこの星の美しさに心を奪われていたんだな・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::*:::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::**::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::*・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   (゚,,>>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


126 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:45 ID:uMRKZA1j
8/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 彼女に親しみを覚え、にこりと微笑みかけた

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::':::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::
^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^| :::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : ┌──┬──┐: : : : : : : : ┌──┬──┐: : : : : : |: : : :: : : il::::::::::::::::::::::::::
: : : │〃  │.... ...│ : : : : : : : : |∧ヘ . │.... ...│: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : │.... ...│  〃│ : : : : : : : : |(゚-゚*) │  〃│: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : └──┴──┘: : : : : : : : └──┴──┘: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : ┌──┬──┐: : : : : : : : ┌──┬──┐: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : │〃  │.... ...│: : : : : : : : │〃  │.... ...│: : : : : : |: : : : : : :il≡≡≡≡
: : : │.... ...│  〃│: : : : : : : : │.... ...│  〃│: : : : : : |: : : : /≡≡≡≡≡
: : : └──┴──┘: : : : : : : : └──┴──┘: : : : : : |: : /≡≡≡≡≡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/≡≡≡≡≡ ニコッ
                                        ∧∧
                                       (Д^,, )



127 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:46 ID:uMRKZA1j
9/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

彼女は青年に気づいた様子もなく、ただ空を見上げつづけている。
仕方なく自分の家へと帰っていった

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ガックシ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /⌒ヽ )
                   〜|  |∪
                    し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    三三


128 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:46 ID:uMRKZA1j
10/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次の日も青年が帰宅すると、少女は窓際で空を見上げて立っていた。
青年の中で、星を見る少女はだんだん気になる存在になっていった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌────┬────┐
  │〃     l        │           ┌──────────────────
  │  ∧∧  l       │     //   │よっぽど星が好きなんだな
  │ (゚ー゚*).  l        │    //     │今時にしては珍しいロマンチックな子だぞ
  │  |  U 〃.l       │  //      └──v-───────────────
  └────┴────┘ //         ∧ ∧ 、ゴルァ
                 //          (゚Д゚,,)
                //            /  |
              //             (,,_/


129 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:47 ID:uMRKZA1j
11/20
 ┌────────────────────┐
 │明日は七夕だ。明日こそ、彼女に声をかけるぞ │
 └─v-──────────────────┘

        ミ /彡
      ミ、|ミ //彡
   ∧∧ミ|.ミ/ /|
  (,,゚Д゚) |//| []
  ⊂  ⊃/   []
 〜|  |
   し`J
 ̄ ̄三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



130 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:47 ID:uMRKZA1j
12/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

落ち込んでいた。 なぜなら、その日は雨だったからだ。
今日は星が出ていない、だから今日は彼女の姿が見られない。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l ! l i  l ! l iザー l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i
l ! l i  l ! l i l ! l i l ! l iザー l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i
 l ! l i  l ! l iザー l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i     l ! l i l ! l
 l ! l i  l ! l i l ! l i l ! l iザー l i l ! l i l ! l i l ! l  ハァー  l ! l i
   l ! l i  l ! l i l ! l i l ! l i l ! l iザー l i l ! l i l !     l i l ! l i l
 ザー ! l i  l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i ∧∧ l ! l i l ! l i l !
 l ! l i  l ! l i l ! l i l ! l iザー l i l ! l i l ! l i l (Д-,,) ! l i l ! l i l ! l
   l ! l i  l ! l i l ! l i l ! l i l ! l iザー l i l ! l (|  ,つ i l ! l i l ! l i
 ザーl ! l i  l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i l ! l i |  |〜 l ! l i l ! l i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し`J ̄三三三 ̄ ̄ ̄
                              三三三


131 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:47 ID:uMRKZA1j
13/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ところが、今日も少女は窓際にいた
少女はいつもと同じ場所に立ち、雨雲に覆われた空を恨めしげに眺めている

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::'::::;::':::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::
^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^:^| :::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : ┌──┬──┐: : : : : : : : ┌──┬──┐: : : : : : |: : : :: : : il::::::::::::::::::::::::::
: : : │〃  │.... ...│ : : : : : : : : |∧ヘ . │.... ...│: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : │.... ...│  〃│ : : : : : : : : |(゚-゚*) │  〃│: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : └──┴──┘: : : : : : : : └──┴──┘: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : ┌──┬──┐: : : : : : : : ┌──┬──┐: : : : : : |: : : : : : :il::::::::::::::::::::::::::
: : : │〃  │.... ...│: : : : : : : : │〃  │.... ...│: : : : : : |: : : : : : :il≡≡≡≡
: : : │.... ...│  〃│: : : : : : : : │.... ...│  〃│: : : : : : |: : : : /≡≡≡≡≡
: : : └──┴──┘: : : : : : : : └──┴──┘: : : : : : |: : /≡≡≡≡≡
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/≡≡≡≡≡ あっ、いた!!
                                        ∧∧
                                       (Д゚,, )


132 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:48 ID:uMRKZA1j
14/20
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    そんな少女の様子になぜか胸騒ぎを覚えた青年は、
     思いきって彼女の部屋を訪ねてみることにした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌──────┐
│訪ねてみよう │
└───v-──┘

      ∧∧     l三三l/
     (,,゚Д゚)   l三三l/
     / つ  l三三l/
   〜( ,ノつl三三l/
     (/ l三三l/



133 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:48 ID:OErNsymG
ルィゥアルトゥゥアゥイム支援

134 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:48 ID:uMRKZA1j
15/20
.               ___
                /___\      ___
                |:::::::::::::::::::|     | A 201 |
__________ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|||  ||  ||  ||  ||  ||  |||        |         |
|||_||_||_||_||_||_|||        |    。    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.           |         |[i]
                            |         |
                            |         .◎ | ┌─────────┐
             ____.    |         | │この部屋だったよな │
              || ̄ ̄ ̄=|    |         | └───y-─────┘
              ||]     |||    |         |
              ||___=|    |         |     ∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (,,  )
                                     (|  |)
                                      |  |〜
                                      U U


135 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:49 ID:uMRKZA1j
16/20
.               ___
               /___\        ___
                |:::::::::::::::::::|      /|.| A 201 |
__________ ̄ ̄ ̄ ̄  .../  |  ̄ ̄ ̄
||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||゙.          .|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|||  ||  ||  ||  ||  ||  |||         .|   |          .|
|||_||_||_||_||_||_|||         .| 。 |          .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .           .|   |          .|[i]
                       .|   |          .|
                       .|....())|          .|    アイタ
             ____.     .|   |          .| ∧∧
               || ̄ ̄ ̄=|    .|   |          .| (゚,,   )
               ||]     |||    .|   |          .⊂|  |)
               ||___=|    .|   |          .| |  |〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ U U
                             \|


136 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:49 ID:uMRKZA1j
17/20
==================================
=================/∧ =========/∧
===============/ / λ=======/ / λ       ┃     ┃┃
=============/  /  λ====/  /  λ     ━╋━━┓ ┃┃
===========/   /  /λ =/   /  /λ      ┃   ┃
=========/    / / //λ    / / //λ     ┃   ┃
=======/            ̄ ̄ ̄      \
=====./                        λ
====/         ( ̄)        ( ̄)    λ          ━━━━
===/           ̄            ̄      λ
===|                            / /|
==|              | ̄ ̄ ̄|       / //|                      ┃
==|              |    |       /////                     ┃  ┃
===|             /    |     / / ////|                         ┃
===\           /     |    / / /////                      ━━┛
=====\_         | ̄ ̄ ̄ ̄|   / //////__/
========\                   ミ/



137 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:50 ID:uMRKZA1j
18/20
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

全てを悟った。
彼女は星を見ていたのではない。
窓際で首を吊って死んでいたのだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::┌───── || ────┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::│        ∧||∧       │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::│      ( / ⌒ヽ     │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::│        | |   |   〃│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::└──── ∪ 亅| ───┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∪∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐ニ三ニ‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                             ∧ ∧
                            (-Д-;)
                             u u ヽノ
                             (_(____つ三三
                             三三三

138 :【星を見る少女】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:50 ID:uMRKZA1j
19/20
【あとがき】
七夕なのに雨降りですね…
織姫と彦星もまた来年までお預けです
神様は意地悪ですね

        人,,,人             よくみえるょぅ
       ( ・∀・ )         ∧∧
       ∪ `:´ ]⊃    ()二二)ω゚=)
        (  l  |        ヽ(xと )〜
        )ノヽJ          ∪∪


139 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 20:51 ID:uMRKZA1j
20/20
    ぃょぅ はははは
                     何がおかしいんだょぅ
        人,,,人
       ( ・∀・)(二二()      ∧∧
       ∪ `:´ ]⊃      ヽ(@ω゚#)ノ
        (  l  |         (x  )〜
        )ノヽJ          ∪∪


140 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:51 ID:OErNsymG
イイ

141 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:52 ID:hAwmuXEo
おつかれ〜

142 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:54 ID:czj2ArM9
>>狐火さん 乙。
リアルタイムで読んでました。イイ !!!


143 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:56 ID:86ge1mql
わあ(*´∀`)リアルタイム見れちゃったよ
タイムリーなネタ、雰囲気ありますね
狐火さん乙です

144 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 20:57 ID:0jawaywp
コレってAAじゃないとだめなの?

145 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 21:05 ID:UQnPNdpZ
イイネー
最後のぃょぅもナイス

146 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/07 21:05 ID:uMRKZA1j
どうもです。
最初は今日が七夕だと気がつかずに描いていたのですが、
せっかくなら、七夕の話にしちゃえと、急ごしらえに入れてしまいました。
お恥ずかしいこってす。

>>144 ???
えーと、AA長編板なんでAAで描かないと意味がないかと…
怖いお話とかある場合は、オカルト板が本流なんでそちらの方へ

147 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 21:11 ID:iMH7nnQp
>>144 まぁどんな感じのか言ってくれたら
多分AAにしますがそういう意味なのですか?

もしもそうならば早めにプリーズ!
ネタがないので(つД`;)

148 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 21:20 ID:iMH7nnQp
現在緊急製作中ナリ!

149 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 21:30 ID:FbhoQNbu
応援するナリ!

150 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:27 ID:iMH7nnQp
     /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ
    (  今日の御話は緊急で作成した   )
     ) 作品なので多少狂ってますんで  (
    (  そのんとこお願いします       )
     ) 激しく訳わからん            (
    (  って 感じになると思います     )
     `⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒´

  ||==========|
  ||   道化師 |
  ||  (;;;;∀゚)  |
  || く::::::y |). |
  ||  ):::/ヽ( . |
  || ζ::/ ヽ\|
  ||/:::/  _ ヽ_ゝ
  /::::/\ヽ\ヽ|
  || ̄ ̄) )TT) )
  ||   / /.| | /
  ||   (::::::ゝ(::::::ゝ

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                     第陸拾参夜
                     「題名未確定」

         総  員  ワ  ー  プ  に  備  え  ろ  !

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

151 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:28 ID:iMH7nnQp
今宵は七夕天の川
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:。:::・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..- −―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::。,゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./      \..:::::::::::::::::::::::::::::'::。:::・*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./        .:::::::::::::::::::::::::::::゚:.::。:::・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....        |.:::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....\      ./..........
         ..............................    .. ー −::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........................       ( ̄(( ̄(
..                                  ......................................................../ ̄// ̄//
                                     ,::;;;::;;::,iiiiii!!lllllliiiiiiiiiiii/ ̄// ̄// ̄/
,::;;--゙゙,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,....;;;;... .. .. ....;;;;;;;;;;;..,,;;... . .. ... ..;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,;;;;;';;llllliiiiii!!lllllliiiiiiiii!!;;;;i/ ̄// ̄// ̄//
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;:;;;;;;i;;;;i;i;;;iii;i!!;;,/ ̄// ̄// ̄// ̄/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄// ̄// ̄// ̄//
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"''"''"""''"''〜"''"''"''"''"'''〜'''''"''"''~~~"''"''"''"''"''/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//
''〜"''''''''''"''"''""〜"""''"''"''"''"''"''"''~~~~"''"'""〜"""'"''"^^''"〜'''"/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄
''''"''"''"^^''"''"''"''"''"''"''''''''''''''''"''~~~"''"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"''@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''"''"'~"''"''"''"''"'':|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|::|iiii
--...,,,,__,,....--''" ̄"''--..,,,,____,,,....--''" ̄"''--...,,,____ --...,,,,__,,....--''" ̄"'' - -.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::

152 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:28 ID:iMH7nnQp
されど天には雲かかる
                     '⌒ヽ、ノ⌒ 、
    ,::::::⌒              ゝ::::::::: ):::::::  )
   (:::::::::::::::⌒)         (⌒::::::::::::::::::::::::::::::             ヽ、ノ⌒ 、
 :::::::::::::::⌒::::: )      (:::::::_:::::::::⌒::::::::::::::::::::    ,::::::⌒     :: ):::::::  )
 ::::(  ::::::::::::::::  )  _ (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   (:::::::::::::::⌒)   ::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::⌒::::: )   ::::::::::::::::    ,:::::
 :::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::(⌒ ::::(  ::::::::::::::::  ) :::::::::::::::::::::::   (
 ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::::::|:ノ::::::::::::::: ::::  :::::::::::::::::::  (:::::    :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::::::::: :::::
 :::::::::::::::::::::::   )::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::  (:::::::::::::: :::::::ノ⌒ヽ::::::::::::::::::::::_):::::::::::::::::::(⌒ :::
 ::::::::::::::::::::::::::::  )::::::::::::::::::::: :::::::::::::::(::::::::::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::::::::::::::::  (:::::    :::
 :::::::::::::::::::::::   ):::::::::::::::::  (:::::::::::::: :::::::ノ⌒ヽ::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::  )::::::::::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::

153 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:29 ID:iMH7nnQp
嗚呼愛しき彼を見ぬ

  (
.......(、、             )). . . . . . . . . . . . . . . .
.. .. . . \_ヾ       _ゞ ). . . . . . . . . . . . . . . .
...ゞ  ,(、、ゝll ;l //ノ   ノ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
.. .. . (、、   ,) ll  ノ   )).. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..
.. .. .. .....ゞ  ,r  |ll lll  ,,ノ~... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
.. .. . .. .. ...... 〉 /ヾ l| .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. ..
.. .. . .. .. ...... |l ゝノ/l | .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. ..
.. .. . .. .. ...... |l ll 〉 | .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. ..
.. .. . .. .. ...... ||  ∧∧ , . . .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. ....
.. .. . .. .. . [: ̄ . (*゚−゚)  ̄ ̄:] .. .. . .. .. ........[:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:]...
.. .. . .. .. . _,|:|| ̄〈つ  / ̄ ̄|:|| .. .. . .. .. .........._|:|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |:||_ .. .. .
....    /,,,,,,,,,,, 〈   ノ ,,,,,,,,,,,,,,,〈 . . .. . .. .. ....::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ .. .. .
     ̄| l| ̄ U ^U ̄ ̄| l| ̄   .. .. . .: :: :: ̄| l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l| ̄ .. .. .......
..      ^~        .:^~   . .. . .. .. . .. .: ::::::^~ :: :: : :: :: : :: :: :^~ :: .. . .. .. ......
.. .. ..            .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. . .. .. ........

154 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:30 ID:iMH7nnQp
嗚呼いと憎たらしや   神の悪戯

:: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::: ::: :::::::::::::: ::: :::::: ::: ::: :::::: ::: :::::::: :::::: ::::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::::::::: ::: ::: :::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::: ::::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,..:::::;;:... :: :: :: ::
: : : : : : : : : :γ'⌒`ヽ::: : :: : : :: :: : : : : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;; :::;;,,,::::;;::::..... : : :
.. . . . . . . . . .l    l. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .::: ::: : ::::::: ;;;;;;;;:::::::,,,;;:::::::..:...,,,,..::......:.
. . . . . . . . . . ゝ、__.,ノ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ..,,,:::::::::;;;:: ;;; ;;;; ;;;;;;;;;:::::;:;;;;::::::.:::;;;;;;:::::.::'.'''''
::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : '''';:::::;;;:;;: :::::,,:::::::::::;;;;::,..::::::::;;;;;;;;,;; ;;,; ;;:::::;;,...
;,,, - '''' ''':‐-,, ,,                     __,, - ''""::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::::;;;;;;;;;;,,,
         " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"    ...:::::;;:::::::::::;;;;,:::::::::::::::::::::::::,,;;;;:/::::::::::;;;;;::;:::::;;;;:....
           _,, - ''" ""'''"" `'' -,..           ::::;;; :::,,::::::: ::::;:;;;;;:: :::::::::::://...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::
         -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.     ::::::::::;;;;:::: ::::::::::,:::,:,,;;::::::::::::::::::;;;;;;,,,;;::'''
                                     ,;;::::::::::: ,,.;::|:lilli::ii:::::: :::::;;;;;:::: :.....::.,;;::..
                                       ::: :::.,,:;;::|:ll;;ii ! ;;;::::::..,::::: ::::::''''
                                        '':::,,;;|l!i li!i;;;; :::::' ''::;;;;:''
                                         '''':| ;;!l:i /''::::'';;'''::'
                                              |!ill l;:;:::'';;:''
                                            |lli l!i::''''
                                          |i lii!ll::ll|
                                         |llli!!l ;;;il|
                     '""'           ''""'''"''''"''' | li!ll ll;;lii!|    (O)
    ,, ,,-‐'""`"''''`"'''""''"            ∧∧       `" ノ;;ヘ::、ハ':、wWww、lヘ,,
 `"'''"                          (メ  ,,) '''"""'''"''"''"" ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,   ''''""'''"'''
                             |  ヽ              ''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
  ''""'''"""      ''""''"'''     ..,,,..,,    し_,),,,   ''""'''          ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,........
                              '';;;);;;;,,,,       '''""''""    ..... '''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,..::::

155 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:30 ID:iMH7nnQp
嗚呼我汝を呪いたもう

       .,、       .,%
      .,l;i       .,/ |
      .,l"'l      ,ト:::'l,
     .,l:: ::《     ,ト::: 'l,
     .,/:: ::┃_,,,,,,,,,,l::::  .ヽ
    .,l:: :::: ::| ::::: ::::: ::::::::   ゙L
   .,il゙゜:::::::: .::::::::: ::::::::      'l,
   ,√::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    'l、
  .l′;:;:;:;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.,.         'l
  ,l;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.,.,.,.,         ,l
  』;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.,.,.      l′
  '┓;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;         ,F
   ゙t,、;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;: ;:;:; ;:;: ;:  ,r″
    ,》;:;:;;:;;: ;;::;:;:        《,
   .,f゚;:;;:;:;:::;:;:; ::;:;:;: ;:;:;:;:   ゙h,
   ,l;:;:::;;:;:;:;;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:       《
   .,l`;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;;: :;:;:;:;:;:;:;:   ゙i、
   .';:;:;:;: ;:;:;:;: :;:;: :;: ;:; :;:; :;: ;:;:;   ゙y
   l゚;:;:;:;:;: ;:;:;::; :;:;;: ;:;:;:; :;: ;: ;: ;: ; :; l、

156 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:30 ID:iMH7nnQp
―――――――Postscript――――――――
           (あとがき)

こんな日だ誰だって悲しくなるものさ……………………

         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,.
     /   /ハリハル                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /    从i,,゚ -、リ          (∀゚::::) < いやぁ〜終わった終わった
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ  | 疲れましたなぁ〜
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(   \____________
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
          |\
    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |それにしてもアレね
    \___________

157 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:31 ID:iMH7nnQp
         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_
         |   !、||____________||||ニニニ,||
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,.
     /   /ハリハル                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /    从i,,゚ -、リ          (∀゚::::) < 嗚呼、昨日全部作ってたら
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ | こんな事しなくて済んだもんな
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(   \____________
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
          |\
    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そうじゃなくて、風呂………
    \___________

158 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:31 ID:iMH7nnQp
         |
         |   , ―――‐ 、_____
         |   .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛ヽ
         |    | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||
         |   .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||              \ |
         |   |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|_    オイ!ミズアフレテルゾ!!
         |   !、||____________||||ニニニ,||              //
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   ,.,.,.,.,.
     /   /ハリハル                 | ̄ ̄ ̄ ̄|
   /    从i,,゚ -、リ          (∀゚;::) <  あ゙!|
  /       く;:;:;道 ============= く道;:;:ゝ  |____|
/          );:;:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶/|:;:;:(
           /:;/              \:;:;;:ゝ
          ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
          |\
    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
    | やっぱりか
    \________

159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/07 22:31 ID:eGCUmmmK
イイ!!

160 :道化師195 ◆SEOJQ2gOII :03/07/07 22:35 ID:iMH7nnQp
いやぁ〜もう本当に狂っているなぁと思ってみたり
嗚呼自分でやっといてそれをいったら御仕舞いだ。

161 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 01:18 ID:ovc7gpV6
怖い話???

162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 01:30 ID:8XIYdC4s
いくらなんでもスレ違いだろう。

163 :のびー⊂ ´⌒つ゚ー゚)つ:03/07/08 02:53 ID:e3hX/z0V
つかれさまでした。
すばらしいAAを楽しませてもらいました。

164 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 04:44 ID:QfAZXqku
何日も首吊って外向いてりゃいい加減誰か気付きそうなもんだけど・・・。
それにしたってブラックですなぁ。夢が一瞬にして粉々に。。。

165 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 07:56 ID:aF3M6sHT
誰にも気づかれず
唯一淡い恋心を抱いた男だけが
気づいたというのがまた哀しい。

深読みしすぎか

166 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 13:55 ID:AY09ogHh
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ


167 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 14:42 ID:0CGnFv/L
完投して喜ぶのが野茂、浣腸して喜ぶのがホモ。
打たれるのを嫌がるのが野茂、打たれるのを喜ぶのがホモ。
野茂はホモを狙わないが、ホモは野茂を狙うことがある。
好プレーするのが野茂、チンプレーするのがホモ。
家族でたのしく見るのが野茂のプレー、家族で楽しく見れないのがホモのプレー。
お尻を見せて球を投げるのが野茂、お尻を見せて球を揺らすのがホモ
アメリカで観戦するのが野茂、アメリカで感染するのがホモ。
野茂は講演に行くが、ホモは公園に行く。
タマを投げてチームを守るが野茂、タマを触って彼を攻めるのがホモ。
野茂はバーモントカレーが好きらしいが、ホモはバーの元彼が好きらしい。
野茂はお尻を向けて投げるが、ホモはお尻を向けて誘う。
野茂のプレーは素晴らしいが、ホモのプレーは凄いらしい。

168 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 14:43 ID:0CGnFv/L
誤爆スマソ

169 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 18:45 ID:e6c/b/YO
長編作ろうと思うんだが、誰かアドバイスぷりぃず。

170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/08 20:46 ID:Hn+BvTha
まずスレをよく見ること。ここに書いてもアドバイスはもらえない。
そういうスレじゃないから。「雑談」とかで検索して探すこと。
AAが描ける様になったら自分の描きたいことを描けばいい。以上。

171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 01:34 ID:JjPJ7jVV
>>166-168
律儀にボケてるな(w

172 :嘘同人無視猫 ◆4ytOfN.s8M :03/07/09 18:08 ID:ews/7SOX
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  いつも聞いてるチャイムの音、怖く感じる時ってありますか?

                     第64夜
                    ピンポーン

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


173 :嘘同人無視猫 ◆4ytOfN.s8M :03/07/09 18:08 ID:ews/7SOX
俺は、近所でCDを買った。





    |     □ 
    |  ('A`)ノ           
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ 


このCDを聞くと、おかしな事が起こる事に気づいたのは、最近の事だ。


174 :嘘同人無視猫 ◆4ytOfN.s8M :03/07/09 18:09 ID:ews/7SOX

    |     
    |  ('A`)   \ギシッ!ギシッ/
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  ┏━┓
                 ┗━┛




    |                  
    |  ('A`)   \チャララーン。/
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  ┏━┓
                 ┗━┛



このCDを聞き終わると、必ず誰かが家の呼び鈴を押すのだ。




    |                <ピンポーン
    |  (;'A`)   
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  ┏━┓
                 ┗━┛

175 :嘘同人無視猫 ◆4ytOfN.s8M :03/07/09 18:09 ID:ews/7SOX





別に幽霊が出たり、誰も出ないわけじゃない。
              大体は母さんとか友達とか・・・。



      ('A`)         ('ー`*)オサイフワスレチャッテ
      ( )          ( )
       | |            | | 



しかし、少し怖くなって、呼び鈴が無い友達の家でそれを聞いてみた。

176 :嘘同人無視猫 ◆4ytOfN.s8M :03/07/09 18:10 ID:ews/7SOX



(友達の家)
                        ∧_∧
    |                   (´∀` )
    |  ('A`)   \ギシッ!ギシッ/   ⊂友⊂ )
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  ┏━┓     ( (  )
                 ┗━┛      し し□




終わった・・・。


                        ∧_∧
    |                   (´∀` )
    |  ('A`)   \チャララーン。/    ⊂友⊂ )
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  ┏━┓     ( (  )
                 ┗━┛      し し□


呼び鈴の音は聞こえない・・・。よかった。

           その時、友達が小さい声で言った。

177 :嘘同人無視猫 ◆4ytOfN.s8M :03/07/09 18:10 ID:ews/7SOX


                        ∧_∧
    |                   (´∀` )・・・ピンポーン。
    |  ('A`)              ⊂友⊂ )
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  ┏━┓     ( (  )
                 ┗━┛      し し□


                          糸冬


178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 18:12 ID:89vApAFZ
ワラタ

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 18:24 ID:jkGoE/VI
あれ、ここって笑うとこ?
俺はちょっとゾクっときたけど。

とにかく乙。

180 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 19:07 ID:eAEb4y67
ちょい藁。お疲れ様ですた。

181 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 20:44 ID:ylKguOxm
なかなかいいんじゃないですか?
落ちがすごく面白い!

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 21:37 ID:h8r+gX1j
ギシッにワロタ

183 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/09 23:19 ID:WQDmKBv4
そのCDがホスイ(゚д゚)

184 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 02:08 ID:YgUKmUhZ
ギシッ!ギシッ
チャララーン。

・・・どんな曲なんだろう。。。

185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 06:35 ID:3CrinS22
オチにワラタ。
たまにはこういうのもいいね。

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 07:28 ID:h7fLgGK4
友達でかっ!

187 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 17:03 ID:5g9un2C3
>>186
冷めること言うなよ・・・エイムズの部屋にいるんだよ・・・

188 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 20:10 ID:xTyIKpPE
僕には双子の兄がいて、ソレは本当にどうしようもない兄がいて、兄は自分がオカシイと云うことを常にアピールしないことには他人に構って貰えないと思い込んでいるのです。自分は気が違っているから特別に扱ってもらわねばならないというポーズをとり続けているのです。

以前にも、鏡の前、女装した兄がハサミで右眼を抉り出そうと云う仕草をしているのを僕と僕の母がみつけ、
僕の母が大慌てで兄を止めたことがあったのですが、今日の昼のこと、僕が兄の部屋を訪ねると、兄は鏡の
前でよく切れる剃刀を手にしニヤニヤと笑っているのを僕がみつけました。

僕は兄のそういった行動が見事なまでに自分のことしか考えていない結果の行動だと知っていて、兄がソノ
剃刀で自分をどうこうしようとすることがまるで無いということを知っていたので、僕は兄の事をジッと静観しています。

兄は僕が兄の行動を止めるのを今か今かとヤキモキしながら待ち焦がれていたのですが、僕はソレをジッと見て
います、ホラ、出来るモノならやってみなよ。

「いいのか、俺が死んでもいいのか」と兄は云います。

兄さん、死ぬ気もない癖に、ポーズだけは一丁前だ、知っているぞ、そんなポーズを取らない事には誰からも相手に
されないんだろ、兄さん、死ねるモノなら死んでみるといい。

そう云ったら兄が「うわあ!」と叫びながら剃刀を振り上げながら向かってきたので、僕は兄を両手で突き飛ばしました、
兄は見事に転び洗面台の角に後頭部を強打し、しばらく白目をむいてビクビクしていましたが、やがて身動き一つしなくなりました。

死んだ。

189 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 20:10 ID:xTyIKpPE
厄介な事になりました。この際だから棄ててしまおうと思います。母には『兄が突然部屋を飛び出していなくなった』
と云えばいいです、普段の兄の奇矯な行いなら十分考え得ることです、あとから捜索願を出せばいい。

グッタリした兄の身体を引きずり表に止めてた車のトランクに押し込むとカッコイイ勢いで車を発進させます。山の中に
でも棄てに行こうと思います、30分ほど車で行ったトコロにいい場所があるのです。

鼻歌交じりに車を走らせます。道路が舗装されていない山道にさしかかり、そろそろ目的地に近づいて来たと思われた
ときです。

ガツッ ガツッ

車の後ろの方、トランクの中から物音、内側から力一杯殴りつける音がします。どうやら兄は生きていたようです。息を
吹き返したようです。

ガツッ ガツッ

うるさい、黙れ。僕は車を山道の路肩に停め、座席下の工具箱からスパナを取り出して車外にでると、後ろに回り込んで
トランクを開けました。

兄は目を剥き出しに見開いた随分と怯えた表情をしていて、「お願い、殺さないで」と哀願しましたが、そんなこと知るか、
おら、サッサと降りろよ

僕は何度も後ろを振り返りながら「殺さないで」と連呼する兄を小突きながら山の奥の方へと歩かせます。よかった、兄が
息を吹き返して。こんな山道兄を担いで歩くのは大変だったろうから。

ようし、このぐらいまで来たら大丈夫だ、見付かる心配もない、兄さん、死ぬといい。

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 20:11 ID:xTyIKpPE
最期まで「殺さないで」と云っていた兄の頭にスパナをめり込ませると兄はグムゥと云って
倒れました。動かなくなった兄の身体をグィと爪先で蹴飛ばし、下り坂になった藪の中に転げ
落とします。コレで見付かることもない。

僕は車に戻り、急発進させます。途中窓からスパナを放り投げ、鼻歌交じりで運転します。

ガツッ ガツッ ガツッ

車のトランクから物音、内側から力一杯殴りつける音

僕は車を路肩に停めると、トランクを開けてみました、兄が目を剥き出しに見開いて「お願い、
殺さないで」と哀願しています。僕は急いでトランクの蓋をバタン閉めると、車を急発進させました。

何で生きてる、殺したのに、僕は車を更に走らせて、山の更に奥、ウネウネと続く山岳道路、
ガードレールの向こうは岩が剥き出しの高い高い崖です、ソコに車を停めてトランクの中の兄を引きずり
下ろしました。

相変わらず「殺さないで」と云う兄を力一杯押して崖から突き落とします。「ヒィ!」って云いながら
落ちていきました。遥か下の方、兄が赤い染みになって見えます、これじゃ絶対助からない。

安心して車を発車します、今度は大丈夫、さっきのは何かの手違いなのだ

ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ
ガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッガツッ

トランクの中から絶え間ない物音、内側から力一杯殴り続ける音です。

音は、とまりません。

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 22:16 ID:uThDqQ8t
ここAA板だよな。

>188-190
ただ話したいだけならオカ板逝って来いよ。

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 22:20 ID:I55gBTHH
>>190
ヌルポ

193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 23:55 ID:h7fLgGK4
>>188

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/10 23:55 ID:h7fLgGK4
janeで、>>191のポップアップみたら画面全体に出てビビッた


195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/11 01:29 ID:xZFiygQM
>>188-190
文体がくどくて説明的なわりに読者に訴えてくるものがありません。
まずはもう少し「人に読ませる文章」を書く練習をした方が良いでしょう。

196 :やさしいななしさん:03/07/11 01:33 ID:4tYJKxJ2
0/8
        ∧_∧  \\
        ( ・∀・)   | | ガッガッガッ
       と    )    | |
         Y /ノ    人
          / )    <  >__∧∩
        _/し' //. V`Д´)/
       (_フ彡        /

197 :やさしいななしさん:03/07/11 01:34 ID:4tYJKxJ2
1/8
 |  私は警察のものです。
 |  実はアナタのお母さんから、お兄さんの捜索願がありまして
 |  お宅に伺った次第であります。
 |  2,3お聞きしたいことがあるのですが・・・。
 \ ちょっと上がらせてせていただいてもよろしいですか?
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ___                         ____________
   |==☆|               ∧_∧    /
   (  ´Ω.)              (・∀・ )  <  (長文ウゼェ)
   (つ  つ              (つ  )つ   |  えぇ構いませんよ?
   ¶|--◎|               ( ( .(    .|  どうぞどうぞ上がってください
   (__)__)              (_(_)    \____________

198 :やさしいななしさん:03/07/11 01:34 ID:4tYJKxJ2
2/8
           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||    d
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'  __.               L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.    |==☆|   ________,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    (  ´Ω.)/           ∧_∧ !
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~    (つ  つ 旦      旦/(・∀・ )
  |   | l,, "/~       ¶|-l二二二二二二二二l/⊂⊂  )
  |   | |/         (⌒__|_|,!         |_|,! (__(__ ̄)
/  ̄ ̄

  (  ´Ω.)  「お兄さんはどんな方でしたか?」
  ( ・∀・)  「兄は昔から自殺願望が強かったようです・・・ですから」

  (  ´Ω.)  「自分からいなくなったとも考えられると?」
  ( ・∀・)  「えぇ・・・(ん?)」

                〜〜〜(中 略)〜〜〜

199 :やさしいななしさん:03/07/11 01:35 ID:4tYJKxJ2
3/8
           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||   トントン……トントン……
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||. __ 0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   || |==☆| . ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||(  ´Ω.) __||____|l_____l||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'   (     つ         L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.      |---¶||________,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||      (_/          l∧_∧
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       / 旦      旦/(・∀・ ;) :
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/⊂⊂  ) :
  |   | |/           |_|,!         |_|,! (__(__ ̄) :
/  ̄ ̄

                〜〜〜(中 略)〜〜〜

  (  ´Ω.)  「どうもありがとう御座いました。コチラも早く見つかるよう全力を尽くしますので」
  (;・∀・)  「よろしくお願いします・・・(クローゼットから音?生きてる?そんなはずはない!)」

  (  ´Ω.)  「顔色が悪いですがどうかしましたか?」
  (;・∀・)  「いえ、大丈夫です・・・(コイツには聞こえてないのか?)」

200 :やさしいななしさん:03/07/11 01:36 ID:4tYJKxJ2
4/8
           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||   ドンドン…ドンドン…
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____||| ___.   |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____||| |====| []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____||| (   ´)  |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l||(     つ..|||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」| |---¶|-|_|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.          ________∧_∧   (__)___)
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          ./          (   ;,,) :
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       / 旦      旦/ ( ○  )つ :
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ |.  |  | :
  |   | |/           |_|,!         |_|,! (__)___) :
/  ̄ ̄

  (  ´Ω.)  「それでは失礼させて・・・とその前にトイレをお借りして良いですか?」
  (;・∀・)  「はいどうぞ・・・(五月蝿いっ!静かにしろっ!!)」
  (  ´Ω.)  「トイレはここですかな?」

            ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン

  (;・∀・)  「あわあわわ(黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ)」

            ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン
            ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン

201 :やさしいななしさん:03/07/11 01:37 ID:4tYJKxJ2
5/8

            ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン
            ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン
            ドンドンドンドンドンドンドンドン・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

202 :やさしいななしさん:03/07/11 01:38 ID:4tYJKxJ2
6/8

                              ___ 死んでる・・・
                              |=☆==|
                              (´Ω` ;)
                            ⊂(   と)
                      ○   ∧_∧|-◎--|
                      ⊂ ´⌒つ 。A゚)つ.(_)


203 :やさしいななしさん:03/07/11 01:38 ID:4tYJKxJ2
7/8
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

           読んでるうちにこんな話を思い出しました・・・。

                     第65話
                    告げ口心臓

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


204 :やさしいななしさん:03/07/11 01:40 ID:4tYJKxJ2
8/8
   /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ
  (   さて、唐突ですがこんばんわ    )
   ) さぁ早速ですが今宵の話は    (
  (       「告げ口心臓」        )
   )  というお話でした…それでは   (
  (  おやすみなさい…………      )
   `⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒´
  从
 .((_))
    ∧△∧     ∧△∧  えー?こんな話だったか?
    ( ´_ゝ`)    (´<_`  )
    ( ∪∪      ∪∪ ) 从
     ソ         ヽノ  ((_))


205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/11 10:01 ID:92fZYPL4
>>187
そっちかよ

206 :アセロラ ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:48 ID:NXGcaIvj

     へ
   / |`★
 i!゙"~~";i!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .(゚−゚†) < お初にお目にかかります。見習いストーリーテラーのアセロラです。
 i!`γ´,;i! | 今宵は私のコレクションの中でも特に気に入っているモノをご覧に入れましょう。
ι|゙~|~ U   \_________________________________
 /+λ*ヽ
 ~^UU^~


207 :アセロラ@1/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:49 ID:NXGcaIvj
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ

               第六拾六夜 【分からなくていい】

ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ



           わたしの弟から聞いた本当の話です。
           弟の友達のA君の実体験だそうです。


ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ

208 :アセロラ@2/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:50 ID:NXGcaIvj

   ∧∧           ∩ _∩
   (,,゚Д゚) セワニナリマス   (´ー` ) ヨクキテクレタネ
   |⊃| ∧ ∧      (    )
  〜|  0 ( ・д)ヨロシクデチ |||
   し'´  @ uu)      (__(_ _)

 A君が、子供の頃A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに行きました。

209 :アセロラ@3/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:51 ID:NXGcaIvj
                   :ll, .ll:
            :゙ll,,,   :!l ,ll:    ,,、
                ゙゙lll,,   : ll:   ..,,ll゙`
              : ゙゙ll,,, : !′.,,ll゙゜
                   ゙゙:,,,,,,,,,,.:゙°
        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,. ..,il゙゙^`゙゙゙li, ,:,,,,,,,,,_
        ゙゙゙ ̄^: : :   :!l,   ..,i!: : : ゙゚゙゙゙゙゙llllllllli、
                  ,..゙゙lllllllll゙゙`.,,: :
              ,,ll゙゜  .,,  ,i!゙゙゙゙ll,,、
                ,,ll゙°  :ll  ゙ll,,.:lllllllllllll,,
            ,,lll゙`  ii: : ll   `゙ll!lll!  .゙゙l,,
             ,,ll゙°   ll「 ll:    ゙ll,,: : illllllllllll,,,
         ,,lll゙`    ..ll″.ll|     ゙lli,,lll,,:,ll′゙゙llll,,、
        .,,lll゙`     ,ll  .ll|      'll゙゙゙゙  : :_,,゙lli,,,,,,、
        '゙’       :   ll:       '!l,,、  ll゙゙゙゙゙゙ll「: ゙゙llll,,_
                  ::ll       : ゙゙ll,,: .lll::: :;,l「  : ゙゙゙lll,,,,
                  ::ll         '゙゙llllllllllll!"     `″
                     :ll:           ゙lll,,、
                  ll:               ゚゙lll,,,:
                  !"             ゙゙゙ト

外は、晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃でした。

210 :アセロラ@4/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:52 ID:NXGcaIvj

                     ∧ ∧
   ∩_                ( ..) ←ひたすら絵本に熱中
    _(。д_)つ タリー・・・ん?   @_uu)
    '∨∨               ⌒⌒

せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、
家の中で遊んでいました。

211 :アセロラ@5/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:52 ID:NXGcaIvj

      ∧ ∧
ヨイセット (゚Д゚ )          ∧ ∧
     u u ヽノ        (д・ ) ドウシタンデチカ?
     (_(____つ      @_uu)
                  ⌒⌒
ふと、お兄さんが立ち上がり窓のところへ行きました。
A君も続いて、窓へ進みました。

212 :アセロラ@6/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:53 ID:NXGcaIvj
┏━━━━┯━━━━┓
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃    ∧∧|        ┃
┃   (゚  )ΛΛ     ┃
┗━━⊂  ヽ・  )━━━
     (__)〜)

お兄さんの視線の方向を追いかけてみると、人が見えました。

213 :アセロラ@7/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:54 ID:NXGcaIvj


                   ,,iiillllll!!!llllliii,,
                     ,,illl!!゙°  .゙゙lllli,、
                     llll゙      ゙lllli,
                     llli、      .゙!llll,,
                  ゙llli,,       ゙!!lli,
                   ゙゙lllli,       .!lllii,
                    ゙llli、    ,iii,、 ゙!llli,,
                       llllll,、   .゙゙゙llii,、.゙llllli,
                    ,lllll゙lli,    .゙!llii,,,.゙lllll
                    lllll! ゙lli、    ゙llllli,゙!llli,,
                      lllll` .llll、    'lllllly'!lllli、
                   ,,illl″,llllli、    .゙llllli、 '゙llii、
                  ,illl゙`,,lllll!llli、     .゙!llli,,, .'!lll
                     illl゙.,,iilll!!゚lllll         ゙゙!!lliiiilll!
                     !!ll!!゙゙゙゜ .,llll!  iiii,     .llllll`
                      ,illll  ゙llli,、   .llllll、
                         ,llll゙   .'lllli、   .'llllll
                      lllll′  ,lllll|    .llllll,
                      llll′  illlllll、   ゙lllll

真っ白な服を着た人、が1人立っています。
(男なのか女なのか、その窓からの距離ではよく分からなかったそうです)


214 :アセロラ@8/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:54 ID:NXGcaIvj
    ∧∧
   (・  )。o〇(何やってるんだろう?)
  ⊂__@

そう思い、続けて見るとその
白い服の人は、くねくねと動き始めました。

215 :アセロラ@9/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:55 ID:NXGcaIvj
  ,llll゙”゚゙llllll      ,iiilllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!l!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllll
 .illll  llllll゙`     lllll,,,,,,,,,,_,lllllllliiiiiiiiliiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll
 .゙llll, .lllll,,、     .,,lllll!!!゙゙゙゙!!!llii,, ゙゙!llllli, ̄”” ̄^
  '!lllli,, ゙!llllliii,,、   ,illl!゙    .゙ll!li,, .゙!llllli、
   ゙゙゙!llliiilll!!!!lliii,,, .lllll゜     .lll,!lll lllllll|
    .゙゙!lllllllii, ゙゙lllli, lllll      lll llll llllll`
      ゙゙llllll  llllll lllllli、    .llliill!′.'!llli,,、
      : ,lllll  .゙゙llllllllllll     ゙゙゙°  .'!lllll,、
      ,lllli,、  .゙゙゙゙゙°         `゙!llll,
       .゙゙!lllii,,,_                 'lllllil、
        .'゙!!llllllliii,,、              illllll!li,,
         ゙゚゙゙!lllllllii,,             ,illlllll,llll′
              ゚゙llllllli、        illllllll!゙llll
             ゙lllllli、        ,llllll!°
             !llll|       ,iilllll!゙
             lllll′     ,,iilllll!°
               ,illll゙      .,illlllll!°
            ,illl!゙`      ,lllllll「
            ,,,,,iill!゙′      .lllll!’
        ,llll!!゙゙゙°       .ll!!!l

(踊りかな?)そう思ったのもつかの間、その白い人は不自然な 方向に体を曲げるのです。
とても、人間とは思えない間接の曲げ方をするそうです。
くねくねくねくねと。

216 :アセロラ@10/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:56 ID:NXGcaIvj

┏━━━━┯━━━━┓
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃    ∧∧|        ┃
┃サァ? .(゚  )|ΛΛ    ┃
┗━━⊂  ヽд・ ) ・・・オニィチャン、アレッテナンデシカ?
     (__)〜@

A君は、気味が悪くなり、お兄さんに話しかけました。
「ねえ。あれ、何だろ?お兄ちゃん、見える?」
すると、お兄さんも「分からない。」と答えたそうです。

217 :アセロラ@11/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:57 ID:NXGcaIvj
┏━━━━┯━━━━┓
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃    ∧∧|        ┃
┃ハッΣ.(゚; )|ΛΛ    ┃
┗━━⊂  ヽд・ ) ワカッタンデシカ?
     (__)〜@ボクモシリタイデチ!



ですが、答えた直後、お兄さんはあの白い人が何なのか、分かったようです。
「お兄ちゃん、分かったの?教えて?」とA君が、聞いたのですが…

218 :アセロラ@12/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:58 ID:NXGcaIvj
┏━━━━┯━━━━┓
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃        │        ┃
┃ヤメトケ∧∧.|.      ┃
┃   . (д‐;)|ΛΛ     ┃
┗━━⊂  ヽд・;) ナンデデシカ?!
     (__)〜@


お兄さんは「分かった。でも、分からない方がいい。」と、答えてくれませんでした。


219 :アセロラ@13/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 02:59 ID:NXGcaIvj
  ,llll゙”゚゙llllll      ,iiilllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!l!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllll
 .illll  llllll゙`     lllll,,,,,,,,,,_,lllllllliiiiiiiiliiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll
 .゙llll, .lllll,,、     .,,lllll!!!゙゙゙゙!!!llii,, ゙゙!llllli, ̄”” ̄^
  '!lllli,, ゙!llllliii,,、   ,illl!゙    .゙ll!li,, .゙!llllli、
   ゙゙゙!llliiilll!!!!lliii,,, .lllll゜     .lll,!lll lllllll|
    .゙゙!lllllllii, ゙゙lllli, lllll      lll llll llllll`
      ゙゙llllll  llllll lllllli、    .llliill!′.'!llli,,、
      : ,lllll  .゙゙llllllllllll     ゙゙゙°  .'!lllll,、
      ,lllli,、  .゙゙゙゙゙°         `゙!llll,
       .゙゙!lllii,,,_                 'lllllil、
        .'゙!!llllllliii,,、              illllll!li,,
         ゙゚゙゙!lllllllii,,             ,illlllll,llll′
              ゚゙llllllli、        illllllll!゙llll
             ゙lllllli、        ,llllll!°
             !llll|       ,iilllll!゙
             lllll′     ,,iilllll!°
               ,illll゙      .,illlllll!°
            ,illl!゙`      ,lllllll「
            ,,,,,iill!゙′      .lllll!’
        ,llll!!゙゙゙°       .ll!!!l

あれは、一体なんだったのでしょうか?
今でも、A君は、分からないそうです。

220 :アセロラ@14/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 03:00 ID:NXGcaIvj
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ




そりゃまた随分と気味の悪い話ですことで…            |
ってかそのくねくねしたモノの正体ってマジで何なんだろ? |
                                   /
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧
            (・∀・ )
  (  Λ_Λ     (l⌒l⌒l)
⊂ ´⌒つ;゚-゚)つ   (__)_)

_________Λ_____________
                                  \
さぁ?俺もこれ以上は何も聞いてないから分かんないよ。.|


221 :アセロラ@15/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 03:01 ID:NXGcaIvj

でも未だに分からないってちょっとおかしくない?   |
そのお兄さんにもう一回訊いたりとかしなかった訳?|
                                  /
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧
            (-∀- )
  (  Λ_Λ     (l⌒l⌒l)
⊂ ´⌒つ*゚-゚)つ   (__)_)

        ____Λ___
       /              \
        |  ……それがさぁ   |

222 :アセロラ@16/16 ◆Sax6RR66tw :03/07/12 03:01 ID:NXGcaIvj
     /ヽ           /ヽ
.     /. ヽ.         / ヽ
.    /.  ヽ.        /   ヽ
    /    ヽ_____/    ヽ
.  /                   \
 |.           ヽ__./     |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         ●  ヽ  /  ●  | < A君のお兄さん、今、知的障害になっちゃってるんだよ。
 |            ヽ /      |   \________________________
.  \.            ヽ/       /
.  /                   \
 |                     |
 |                     |
 |                     |
.  \                   /

223 :アセロラ ◆Sax6RR66tw :03/07/12 03:03 ID:NXGcaIvj



ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ


         へ
       / |★
 ζ   i!゙"~~";i!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ・━‐η(゚†  ) < 2人が見たものは一体なんだったんでしょう?
     ヽi!γ´~;i! |今となってはそれを語れる者はいませんが…。
      |'|"~U|  \___________________
      /λ* ヽ
      ~∪U^~



          へ
        / |`★
    フー i!゙"~~";i!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ζ  £(。゚† ) < ただ、『それ』を理解してはならないのはたしかなようですね。
  ・━‐⊂i!γ´~;i!  \_________________________
      |'|"~U|
      /λ* ヽ
      ~∪U^~




          へ
        / |`★
        i!゙"~~";i!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ζ    (゚−゚†) < それでは今宵はこの辺で。またのご縁があることを願っています
  ・━‐⊂i!γ´~;i!  \___________________________
      |'|"~U|
      /λ* ヽ
      ~∪U^~


FIN

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 03:06 ID:Mogy45OR
ヨカッタYO

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 03:35 ID:oipi8qs7
ゾクッとしました。アセロラさん、モツカレサマ

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 03:57 ID:+QcenOkp
オモシロカターヨ
前スレで紹介されてた奴ですな。

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 08:28 ID:H1O6d7AE
クネクネにゾクっとしたよ

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 09:31 ID:H1O6d7AE
  ,llll゙”゚゙llllll      ,iiilllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!l!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllll
 .illll  llllll゙`     lllll,,,,,,,,,,_,lllllllliiiiiiiiliiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll
 .゙llll, .lllll,,、     .,,lllll!!!゙゙゙゙!!!llii,, ゙゙!llllli, ̄”” ̄^
  '!lllli,, ゙!llllliii,,、   ,illl!゙    .゙ll!li,, .゙!llllli、
   ゙゙゙!llliiilll!!!!lliii,,, .lllll ゜・∀・ .lll,!lll lllllll|
    .゙゙!lllllllii, ゙゙lllli, lllll      lll llll llllll`
      ゙゙llllll  llllll lllllli、    .llliill!′.'!llli,,、
      : ,lllll  .゙゙llllllllllll     ゙゙゙°  .'!lllll,、
      ,lllli,、  .゙゙゙゙゙°         `゙!llll,
       .゙゙!lllii,,,_                 'lllllil、
        .'゙!!llllllliii,,、              illllll!li,,
         ゙゚゙゙!lllllllii,,             ,illlllll,llll′
              ゚゙llllllli、        illllllll!゙llll
             ゙lllllli、        ,llllll!°
             !llll|       ,iilllll!゙
             lllll′     ,,iilllll!°
               ,illll゙      .,illlllll!°
            ,illl!゙`      ,lllllll「
            ,,,,,iill!゙′      .lllll!’
        ,llll!!゙゙゙°       .ll!!!l

229 :山崎 渉:03/07/12 10:19 ID:UpyRchw1

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 10:48 ID:cryoaP26
普通に考えれば霊、怪物、あるいは悪霊憑きの類だが、
そうやって我々が想像できるより恐ろしいものだったのかな?

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 11:33 ID:SwOHUWpo
>>228
不覚にも笑ってしまった(´・ω・`)

一体なんだったんだろうね・・・。
正体の分からないものほど正体を知りたくなるのが人間ってもんだよね。

232 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 11:35 ID:iBJY1nyd
>231
ミミズの塊

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 11:55 ID:cAlnqaC0
  ∧∧  くねくねくね
  (*゚ -゚) 
 〜(   )〜
   ( ( ~
 

  ∧∧  くねくね
  (*゚ -゚)
  ( 〜)〜
  ~) )

 
   ∧∧   
 ( (*゚ -゚) ) くねるくねればくねったら
  `(   )´  
  (   )


  ∧∧ スミマセンスミマセン
  (;゚ -゚)
  (ヽノ)
   ))


  、___∧∧ コノトオリデス
  (  (;T-゚)
   >>((


  ∧∧   アヤマッテルダロ!
  (*゚ -゚)ノ
  ルリルリ


234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 14:38 ID:CACZpQ9Y
>233
warotayo

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 18:40 ID:FI39GGsz
     ζ   へにゃり
 〜 〜ノ〜
 〜  ノ〜

236 :Nightmare@ ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:43 ID:t5WMDjWo
第六拾七夜


―――「自殺志願」


幽霊ではなく人間でしたが、年月が経つにつれ自信がなくなっていく思い出です。



237 :Nightmare@2/17 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:44 ID:t5WMDjWo
数字書き忘れてますた

俺が19歳の頃の話です。
高校は卒業していましたが、これといって定職にもつかず、
気が向いたら日雇いのバイトなどをしてブラブラしていました。
    ∧,,∧
    ミ,,゚Д゚彡  今日も暇だなぁ
    (ミ   ミ)       
     ミ ,,,, ⊃
     し'''


238 :Nightmare@2/19 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:45 ID:t5WMDjWo
19だった・・・間違えすぎた・・・(・ω・`)ショボーン

その頃の遊び仲間は高校の時の友人グループがいくつかあり、
その日もその内のひとつのグループの奴の家に集まり、だらだらと遊んでいました。
そのグループの連中は、地元では結構有名な悪い奴らの集まりでした。
俺はケンカも弱いし、バイクも持っていなかったけど、
そのグループのリーダーが幼馴染で家も超近かったため、たまに遊んでいました
         ∧,,∧ 
        ミ,, ゚Д゚彡     
        ⊂ミ   つ 遊びに行くか。    
        ミ つ ミ       
          (ノ




239 :Nightmare@4/19 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:45 ID:t5WMDjWo
2のまんま・・・間違えすぎ・・・。

夜もふけてきたので、俺達は肝試しに行くことにしました。
皆幽霊なんて信じていなかったし怖がってもいませんでしたが、
行く途中女の子でもナンパできたら、連れて行こうぐらいの軽いノリでした。
一人がバンで来ていたのでそれに6人全員で乗り込み出発です。
       __________________
       |
       | そんなに遠くには行かないぞ
       |_ ________________
         ∨
       .――――..-―――、         ________
      .//  ∧∧//∧∧..||. \      /
  __[//_ (゚Дメ/[] .゚Д゚,ミ .||__\__ < ぉぅょ
 lロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄|   ∪    ||.  \________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
幾つかある肝試しスポットのうち、一番近い所に向かいました。
そこは山の中にある墓場で、頂上に向かって墓場が広がっています。



240 :Nightmare@5/19 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:46 ID:t5WMDjWo

入り口に降り立ったとき、その墓場の一番上に何か白い影が見えました。
     _ _
    〃    、
    |  ノノソハ)))
    リリ :::::)リ 
    (::::::)  
    /__ _|
    (__)__)

よく見るとそれは2人の人間で、近付いてみるとまだ中学生ほどの少女でした。
髪は長くパサパサで、手入れをしている様子はなく、
まるで人形の髪のようだと思ったのを今でも覚えています。
顔にも髪がかかり、表情は読めません。
顔のつくりは違いましたが、2人ともそっくりに見えました。
白く見えたのは、夏服のセーラー服姿だったからです。
     _ _
    〃    、
    |  ノノソハ)))
    リリ  ー )リ 
    ( つ  )  
    /__ _|
    (__)__)
   __   
 /ノ//ハ))
 川  ー ノ
  (つ    )
  / __ _ |
  (__)_)



241 :Nightmare@6/19 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:47 ID:t5WMDjWo

いったいどこから来たのでしょう。
あの場所から出てくるには、車でもっと山の上まで登らなくてはならないはずです。
なのに2人には連れがいる様子もありません。
どんどん近付いてきます。
よく考えたら、ふつうこんな人気のない墓場で不良グループに遭遇したら向こうも怖いはずです。
しかし彼女達は無表情のまま俺達の目の前に来て止まりました。
いいようのない恐怖が襲いました。

     /∧_/∧    
   ミミ´´ДД``;;゙ミ
   //    \\   ガクガクブルブル
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ
   しし((_))   


242 :Nightmare@6/19 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:47 ID:t5WMDjWo
理屈ではありません。ただぞっとするというのはこのことだと思います。
それは他のメンバーも同じようでした。
「おまえらどっから来たん?」
リーダーのMが聞きました。
2人は無表情のまま、ゆっくりと同時に山の頂上を指差しました。
どっと嫌な汗が吹き出ました。
 _
/ `\
    \  ⊂二⌒丶
          ヾ__


243 :Nightmare@6/19 ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:49 ID:t5WMDjWo
するとそこに、どこからともなく犬が走ってきました。
しかもその犬白内障なのか、目が白く濁っているのです。
あまりにもタイミングよく現れたので、危うく叫びそうになりましたが、
     /)_/)
    < ゙ _・゙>
  ノ) /   |
  \(_,,,_,,,)
すぐ後ろから飼い主らしきおじいさんがやってきました。
   ∩_∩  
  ( ´ー`)
  (    )
  | | |
  (__)_)
そのおじいさんはこの近くに住んでるらしく、いつもこの道を散歩コースにしているそうです。
おじいさんの散歩に付き合うように、自然に俺達6人と少女達は歩き始めました。
おじいさんと少女達が前を歩き、何か話しをしています。

244 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:50 ID:t5WMDjWo
7,8を6のまんまにしてました・・・数字の方を消しておきます。

おじいさんは土の盛り上がったところをガシガシ蹴飛ばしながら、
「ここ、無縁仏の墓や。そこに卒塔婆がたおれとるやろ。」といいました。
そして又少女達と言葉を交わすと、俺達のほうを振り向きもせずに去っていきました。
唖然とする俺達の所に少女達がやってきて、初めて口を利きました。
     _ _
    〃    、
    |  ノノソハ)))
    リリ  Д )リ <今おじいさんに聞いたんやけど
    ( つ  )   この先にもっと怖い場所があんねんて。
    /__ _|    呪いのわら人形がぎょうさん見つかる所や。
    (__)__)   行ってみいへん?

正直俺は行きたくなかったけど、中学生の女の子が行くというのに
「いや、おっかねえからやめとく」とはいえません。
結局女の子達をバンに乗せ、行ってみることにしました。


245 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:51 ID:t5WMDjWo
           _ _
         ´    ヾ
        ( ((ンハゝヽム|
         リ( ー  リ    
         (     )
          |__  _\
         (  (  )
       .――――..-―――、        
      .//  ∧∧//∧∧..||. \      
  __[//_ (゚Дメ/[] .゚Д゚,ミ .||__\__
 lロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄|   ∪    ||.    
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


246 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:51 ID:t5WMDjWo
↑絵間違い

       .――――..-―――、       
      .// ∧∧//(ンハヾ..||. \      
  __[//_ (゚Дメ/[]ー ,, .||__ \__ 
 lロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄|       ||.  
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
             ∧
         ・・・・・・・・

その間俺達は色々話し掛けました。なぜあんな所から出てきたのか。
当時女の子をナンパして乱暴し、山の中腹で置き去りにするという「六甲おろし」がはやりだした頃でした。
「もしそんな目にあっているなら、協力できることがあるならするぞ。」
Mが一生懸命話し掛けても、彼女達は無表情に前を向きながら首を振るだけで、
道を案内する以外は口を利きません。
とても乱暴されたようには見えませんでした。

247 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:53 ID:t5WMDjWo
でも何か理由があってほしかったのです。あんな山中からこんな子供が出てきた理由を。
しかし彼女達はお互いも話さずたんたんと道を案内するだけです。
とうとう目的地の神社に着きました。はじめてくる所です。
さっきの場所より何倍も不気味な所です。
高い杉の林に囲まれた小さな神社でしたが、


彼女達はその神社のさらに奥の杉林に入っていきます。早足で。
Kがつぶやきました。

┏━━━━━━━━━━━┓
┗┳┳━━┃ ┃━━┳
  ┃┃    ┃ ┃    ┃┃
┏┻┻━━┃ ┃━━━━
┗┳┳━━━━━━━┳━┛
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃           ┃┃
  ┃┃              ┃┃
  ┃┃            ┃┃
  ┃               ┃
       _ _
      〃    、
 −   |  ノノソハ)))
 - -  リ(   ー)
 −   (     )
 - -  /_    |
     (    )  )


248 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:53 ID:t5WMDjWo

「あの子達って、あのおじいさんに聞いて今日はじめてくるはずやんな。
なのになんであんなにスタスタ進むんや。2人とも車の中で一言も相談してないのに、
迷いもせず同じ方向に進んでいってるで。」

 (\ /)
 (i||´ω`)
 (     )
 | | |
 (___)__)


ぞっとしました。しかしここで2人を置いて逃げるわけにはいきません。
慌てて後を追いかけますが、その足の速いこと。大人の俺達が小走りになるほどです。
イキナリ2人が立ち止まりました。黙って目上の高さを指さしています。
見ると指差した先の杉の木に、釘をさしたような穴が無数にあいています


";ヾ*;;@;ヾ;;"/"*;";^"i";ヾ
ヾ*;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ;"i"
|i;;ii ;iiメソ"i";*;;,*
|l!||・ll|リ/i;^*
l;l!ll |l|
|:l|||・|l|
|;l!・ ||l
|ill|| ll|.
l|il・l l!|
|::l|| !!|
ノ;;i!! !!ヽ"
    ,,, 
  ,,    


249 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:55 ID:t5WMDjWo

いえ、よく見回すと、そのあたりの木のほとんどに穴があいています。
そして、とうとうわら人形も見つかりました。
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
.    三三||三三三三三三三||||||||||||||三三三三三三三||三三
.    三三||三三三三三三三||||||||||||||三三三三三三三||三三
                  ||||||||||||||
                  |||||||(二二二二二(.)
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  ||||||||||||||
                  /////||||||
.                  ///// |||||||
.                 //////|||||||||
.                //////::|||||||||
.                ////// ::::|||||||||
               ////// :::::|||||||||
               //////  ::::::|||||||||
              //////   :::::|||||||||
              //////    .:::|||||||||
             //////    .::::|||||||||
             //////     ::::|||||||||


250 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:56 ID:t5WMDjWo

絶句する俺達をよそに、彼女達は相変わらず無表情で、何も言いません。

          Σ(`Д´;) 
            (   )・・・ 
            /  ヽ




「もう返ろうぜ、つかれただろ、おまえらも送ってやるから」
Mが恐怖を隠すように言いました。しかし彼女達はこういったのです。
「ここじゃダメだね。もっといいところがあるから行こう。」
           _ _
         ´    ヾ
        ( ((ンハゝヽム|
         リ( ー  リ  ここじゃダメだね
         (    |  もっと良いところあるから行こう。
          |__  _\
         (  (  )


251 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:56 ID:t5WMDjWo
絶句しました。
「もうやめようや。」とうとう俺は言ってしまいました。
しかし皆大の男が中学生に言われて怖がるわけにはいかないようです。
「分かった、行こうや。」
その一言で、少女達はきびすを返すように今来た道を引き返しました。
慌てて俺達は後を追います。


Kだけが俺の意見に賛成らしく、真っ青な顔をしてブツブツつぶやいてます。
「罠や、罠や、これなんかの罠や。俺達連れて行かれてるんや。」

 (\ /)
 (i|||l´Д`) ブツブツ
 (     )
 | | |
 (___)__)
Kの真っ青な顔と、ブツブツ繰り返す言葉に、今度はKのことまで怖くなってきてしまいました。

皆でバンに乗り込みました。Mがカーステレオをつけようとしても壊れたのかつきません。
嫌な沈黙が続きましたが、皆口を利きませんでした。ただ少女たちの道案内だけが車内に響きます。
ついた場所は小高い丘の上にある神社でした。


252 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:57 ID:t5WMDjWo
その神社に着くには、その丘を左右対称に包むようについている階段を登るのです。
左右どちらから登っても多分同じくらいの距離です。
少女達は無言のままそれぞれ左右に分かれて登り始めました。
車の中でも打合せはしていないし、降りてからも2人は目配せや合図をすることなく、
迷わず別の道に向かっていくのです。

                   _________________________
                     ,/     ,/|                            |
                   ,/      /  |                            |
                  ,/         ..|                            |
                ,/            .|                            |
                l―――..        .└────                          |
                |           /     .,/.|                    |
                |       |   .,/     ,/  |                    |
                |       | .,/     ,/   ∧∧ ガクガクブルブル             |
                |       |/     /     (゚Д゚;)___             |
                |        ̄ ̄ ̄ ̄ |     .と ヘ つ   /l             |
                |                |    .,/ ∪ ヽ〜   |             |
                |                |  .,/     `J ヽ   |             |
                |                | .,/     ./     .|             |
                |                |_____/ ヾ\ヽ l____          |
                |                    |     .,/     ./|       |
                |                    |   .,/  て  /  |       |
                |                    |  /   W`ヽ/   |       |
                |                    | ,/     /      .|        |
                |                    └―――ー┐      |____|
                |                              |     ,/     ,/
                |                              |   ,/     ,/
                |                              |  ,/     ./
                |                              |,/     ./
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もちろんその神社に続く階段はうっそうとした林に囲まれ、
普通の女性なら複数でいても行きたがらないような不気味さです。
その階段を、まだ中学生の少女が迷うことなく恐れることもなくスタスタと歩き出すのです。
明らかにおかしいです。


253 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:57 ID:t5WMDjWo
慌てて俺達も3人づつに分かれて、それぞれ少女達の後を追いました。
俺はガマンできず、前の少女に話し掛けます。

・・・
          Σ(`Д´;) 
            (   )オマイラオカシイゾ。
            /  ヽ 何で

「おまえらちょっとおかしいぞ、何であんな処にいたんや。
肝試ししてるにしては全然こわがってないし。なんであんな所にいたんや?」

答えない少女にいらいらしながらしつこく聞きました。
あまりにもしつこく聞いたせいか、彼女はこうつぶやきました。


254 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:58 ID:t5WMDjWo
「私ら・・・死ぬ場所探してんねん・・・」
そのとき初めて彼女は俺の目を見ました。しかし、俺の目を見ているというより
俺を透かしてはるか遠くを見ているような眼でした。
そしてうっすらと笑っていました。

           _ _
         ´    ヾ
        ( ((ンハゝヽム|
         リ(Φ∀Φ リ  
          (       
          |__ _ _\
          (  (  )



255 :Nightmare@おまけ ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:58 ID:t5WMDjWo

  (\ /) 時に人間は一番恐ろしい物ですね
  (*・ω・)ノ  
  (    ) (・ω・`)
   ∪ ∪  (∩ ∩ )頼りないってのもあるけどね・・・

〜〜それはあの暑い日〜〜


256 :Nightmare@おまけ ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 19:59 ID:t5WMDjWo
    -= ∧_∧
  -=≡ ( ´∀`)風が気持ちいいもな
    -=( つ┯つ
   -=≡/  / //
  -=≡(__)/ )    
   -= (◎) ̄))       
−−−−−−−−−−−−

(\ /)テクテク〜♪
(*・ω・)   
(    )  (`・ω)ふんふーん 
 ι ヽノ  (   )
        U U    

    -= ∧_∧
  -=≡ (;´Д`)わわわ・・・止まらない!
    -=( つ┯つ         (\ /)   
   -=≡/  / //         Σ(・ω・;)  (`・ω)ふっふーん♪
  -=≡(__)/ )           (    ) (   )
   -= (◎) ̄))            U  U  U U



257 :Nightmare@おまけ ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 20:00 ID:t5WMDjWo

    -= ∧_∧
  -=≡ (;`Д´)わー。
    -=( つ┯つ           Σ
   -=≡/  / //            ヽ(・ω・`;)ノ 
  -=≡(__)/ )    / / /   (  へ )
   -= (◎) ̄))  / /サッ/ /    く
           (\ /)
           (・ω・;)
           (    )


            \   ショボーン     /( ^∀^)ゲラゲラ
ショボーン         \  (´・ω・`)   /
  (´・ω・`)        \∧∧∧∧/∀`)=◯<´・ω・`>◯=(・
  ( つ旦O        < な シ >      (   )ショボーン
  と_)_)           <    ョ >       ∪∪
──────────< 予 ボ >───────────
      |  |/( ´_ゝ`)\<   │ >    ( ´・ω・`)フー
      |  |.   ∩∩  < 感 ン >   /   人
      |ショボーン ̄ ̄ ̄ ̄/∨∨∨∨\  / \ \⌒i
   (´・ω・`)      /2人でショボーン \ |  /\  ̄))
    (∩∩)─── /(´・ω・`)人(´・ω・`\/  /| ̄|
  /| ̄ ̄| カタカタ / (  ∩∩) (∩∩  )\/  ゝ__)

                     ドンガラガッシャーン
                      <ぎゃー。
 (\ /)
 (;・ω・)

258 :Nightmare@おまけ ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 20:00 ID:t5WMDjWo
  (\ /) ・・・
  (*・ω・)ノ  
  (    ) (・ω・`)
   ∪ ∪  (∩ ∩ )って事が・・・



  (\ /) ・・・
  (*・ω・)ノ  
  (    ) (・ω・`)
   ∪ ∪  (∩ ∩ )・・・


  (\ /) また会いましょう
  (`・ω・)ノ  
  (    ) (´・ω・`)
   ∪ ∪  ( ∩ ∩ )シカトかショボーン


259 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 20:02 ID:t5WMDjWo
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    元ネタは    |
 |________|
    (\/) ||
     ・ω・)||
    / づΦ
ttp://kowai.sub.jp/3/417.htm

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 20:21 ID:2HE7AEGV
乙。でもパッチ当ててる?

261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 20:25 ID:xFJWrMlU
生身の人間だったってことか。

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 20:44 ID:SwOHUWpo
乙。なかなか面白かったけどちょっと文章が占める面積が多かった気が・・・
AAストーリーというよりも挿絵つきの文章って感じがした。悪いけど。
元ネタはオカ板じゃ結構有名なやつかな。

263 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 21:08 ID:0Ovm1QZI
>>262
漏れも思ってたんですよね・・・

やっぱりAAを続けて作るのはつらいでつ。


ちょっと興味ありましたら
モナー板の味噌スレに見に来てくらはい・・・。

264 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/12 22:09 ID:0Ovm1QZI
夜風にも書いて行こうかと思います。

まぁ・・・ゆっくりゆっくり進行していくかと思いますが・・・

暇があればこっちにも書いていこうかと思いますので・・・宜しくお願いします

265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 22:13 ID:jeElGWN5
>263
>やっぱりAAを続けて作るのはつらいでつ。
だったらもっと時間をかけて作ってほしかった。
これじゃ元ネタ読むだけで事足りる。

ていうか宣伝ですか?結局。

266 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 22:14 ID:jeElGWN5
ageてしまった自分に他人を批評する資格はないな。
神社の林で吊ってくるよ。

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 22:43 ID:MCFZazbj
>266
逝くなぁあああぁああぁ!!
っかそれもまた事実なんだし

268 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/12 23:23 ID:0Ovm1QZI
>>265
今度は時間を掛けて作るつもりです。

269 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/12 23:44 ID:u7tXfdDQ
「世にも奇妙な物語」見てました。ストーリーテラーのタモリさんがいきてました。
オカルートもこんなタモサンを目指そうと思います。
〜〜〜〜レ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     人,,,人
    [( ・∀・)う━・~~
    |(  `:´ ノ
    | ( ⌒ヽ|
     ̄,)ノ `J
     _||_
     :::::::::::::::

>>Nightmareさん
会話部分を吹出しにしてAAに追加したり、二人を並べて会話してるAAだけでも
ずいぶんと印象が変わると思います。頑張ってください。
これからもよろしくお願いします。

>>266 吊る前に作品の一つでもw


270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 09:42 ID:wrRlm3Bv
Nightmareさんの作品はもうちょっと
工夫したらもっと良い作品になっていたと思う
個人的にはネタは良いと思ったから。

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 10:02 ID:VCZ/F2Yf
>228
ワロタ・・・

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 15:05 ID:dEBqUEGf
>>245
このコマには吹き出した

273 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 15:55 ID:g3cLS4/4
今作ってみてます・・・
ちょっとヤバいかもしれない。違う意味で。

274 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 17:07 ID:0kNXsaT3
>>273楽しみにまってまつ

275 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:10 ID:JOdAozr0
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

             第六拾八夜 『あたし・・・』

     人は、自分が死んでも分からないのかもしれません。
        いや・・・分かりたくないのかも、しれません。
 
       


    ∩,,,,,,∩ カタカタ   
   (;*"・ω)  ご注意・グロテスクなAAが苦手な方は飛ばしてください。 
   ノ つ〔| ̄ ̄]     
 ヽ(;;〔 ̄||====]〜〜[]
   
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

276 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:11 ID:JOdAozr0

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |うわぁっ!最高っ!       |
                 |ギコくん、もっと飛ばしてよ! |
                 \______  ____/
                            \|
ブロロロロォォ・・・                 ∧∧/ ̄\
                            (*>∀ヽ;| ̄)o、_,o
  ( ⌒)  ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;           |  つ  
つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒) ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、
  (;;⌒) ) ´⌒(´≡≡(´⌒;;;≡≡(´⌒;;;≡ l. 0:: | じ弐;l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ

               
        ・・・・俺の名前はギゴ。ヘルメットをかぶってる方が俺だ。
            後ろに乗っているのは、俺の彼女のみぃ。
       今日は、二人でバイクに乗ってデート(・・・というかドライブ?)。

277 :狸河馬・修正スマソ ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:11 ID:JOdAozr0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |うわぁっ!最高っ!       |
                 |ギコくん、もっと飛ばしてよ! |
                 \______  ____/
                            \|
ブロロロロォォ・・・                 ∧∧/ ̄\
                            (*>∀ヽ;| ̄)o、_,o
  ( ⌒)  ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;           |  つ つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒) ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、
  (;;⌒) ) ´⌒(´≡≡(´⌒;;;≡≡(´⌒;;;≡ l. 0:: | じ弐;l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ

               
        ・・・・俺の名前はギゴ。ヘルメットをかぶってる方が俺だ。
            後ろに乗っているのは、俺の彼女のみぃ。
       今日は、二人でバイクに乗ってデート(・・・というかドライブ?)。

278 :狸河馬・修正スマソ ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:12 ID:JOdAozr0

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |よっしゃ!任せとけ!       |
                      |みぃ、ちゃんと掴まっとけよ! .  |
                      \                 __/
                         ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ∧∧/ ̄\
                     ブオン!  (;>ーヽ | ̄)o、_,o
       ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;     ブオン! |  つ つ⊆o○o
  ´⌒(´          ´⌒;;;≡≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、
  (;;⌒) ) ´⌒(´≡≡(´⌒;;;≡≡(´⌒;;;≡ l. 0:: | じ弐;l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ

                            |\
                      / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |うん、大丈夫だって。  |
                      |ドーンと飛ばしてよ!  |
                      \_________/

279 :狸河馬・修正スマソ ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:12 ID:JOdAozr0
              | : : : |┛
            ┗| : : : |
              | : : : |       | っと・・・・
              |.__ |       | どうだ、みぃ。速いだろ?
              ||毒| |       \___          /
              ||男| |             \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________||病| |_______________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||院| |__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|___l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||→| |_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_

l__l__l__l__l_|  ̄ .|__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,| : : : |_l__l__l___∧∧/ ̄\l__l_
l__l__l__l__l_| : : : |_;⌒;;≡≡≡_ (;>∀ヽ;| ̄)o、_,o_
_l( ⌒)  ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;_l≡≡≡ _l___|  つ  つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒) ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、
  (;;⌒) ) ´⌒(´≡≡(´⌒;;;≡≡(´⌒;;;≡ l. 0:: | じ弐;l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ
ドドド・・・
 
                          |\
                    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |う・・・うん!ちょっと恐いけど、  |
                    |すごく気持ち良いよ!       |
                    \_____________/
   
             バイクの免許を取ってから1年。       
             バイクの運転に慣れてきた俺は、
                調子に乗っていたんだ。

280 :狸河馬・修正スマソ ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:13 ID:JOdAozr0
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |あれ?ギゴくん、ボールが… |
     \                /
        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________________________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l___l__l|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__l__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|l__l__l__l__l__l__l_
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_|_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__.|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__l__l
l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
.__l__l__∧∧/ ̄\l_l__l__l__l___l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__
≡≡     (;゚Oヽ | ̄)o、_,o__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__  トン トン
≡≡ ≡l___|  つ  つ⊆o○o             
≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、                                                     /⌒ヽ /⌒
(´⌒;   .l. 0:: | じ弐;l O::|;;|                                                   ○   .Y
⌒;;;≡≡ ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ  

          /|
  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |んん?あぁ、ほんとだ。      |
  |そこらから転がってきたのか?  .|
  \_____________/


          そうやって走っているうちに、前の方からボールが転がってきた。
             ふと気付いて、ちょっとだけスピードを緩めた。


281 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:13 ID:JOdAozr0
      
\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫  .┏┓    ┏┓    ┏┓ ≪
≫ . ┃┃    ┃┃    ┃┃ ≪
≫ . ┗┛    ┗┛    ┗┛ ≪
≫  .┏┓    ┏┓    ┏┓ ≪
≫.  ┗┛    ┗┛    ┗┛ ≪
/MMMMMM  MMM  MMMMMM、\
        |/    \|
__________________________________________________________________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l___l__l|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__l__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|l__l__l__l__l__l__l_
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_|_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__.|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__l__l

l__l__l__l__lて_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
.__l__l__∧∧/ ̄\てl_l__l__l__l___l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__
≡≡     (||゚O゚ヽ;| ̄)o、_,o_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__            
≡≡ ≡l___|  つ  
つ⊆o○o                                     コロコロ・・・ ∧∧
≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、                                              (゚ω゚*)
(´⌒;   .l. 0:: | じ弐;l O::|;;|                                              ノ(+ノ )
⌒;;;≡≡ ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ                                         ○))))   ∪∪  



        ・・・ボールを追いかけてきた子供を見たとき、俺は咄嗟にブレーキを踏んだ。
        普通だったら止まれない距離だったから、おそらく、少し曲がっていたんだろう。


282 :狸河馬・度重なる修正すいません ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:14 ID:JOdAozr0
\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫  .┏┓    ┏┓    ┏┓ ≪
≫ . ┃┃    ┃┃    ┃┃ ≪
≫ . ┗┛    ┗┛    ┗┛ ≪
≫  .┏┓    ┏┓    ┏┓ ≪
≫.  ┗┛    ┗┛    ┗┛ ≪
/MMMMMM  MMM  MMMMMM、\
        |/    \|
__________________________________________________________________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l___l__l|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__l__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|l__l__l__l__l__l__l_
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_|_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__.|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__l__l
l__l__l__l__lて_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
.__l__l__∧∧/ ̄\てl_l__l__l__l___l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__
≡≡     (||゚O゚ヽ;| ̄)o、_,o_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__            
≡≡ ≡l___|  つ  つ⊆o○o                                     コロコロ・・・ ∧∧
≡≡    ,-ヽ,  )-イ,‡-キ、                                              (゚ω゚*)
(´⌒;   .l. 0:: | じ弐;l O::|;;|                                              ノ(+ノ )
⌒;;;≡≡ ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ                                         ○))))   ∪∪  



        ・・・ボールを追いかけてきた子供を見たとき、俺は咄嗟にブレーキを踏んだ。
        普通だったら止まれない距離だったから、おそらく、少し曲がっていたんだろう。


283 :狸河馬・度重なる修正すいません ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:15 ID:JOdAozr0


                   どーん   ・・・




                塀にぶつかったんだろうか。
                 爆発のような音がした。

284 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:15 ID:JOdAozr0











285 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:16 ID:JOdAozr0

         誰かの呼ぶ声がして、俺はふと目を覚ました。
         目を開いた先には、泣いている子供がいた。


               .................:::::::::::::::::::::::::::..................
           ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........
        ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::........
        :::::::::::::::::::::::::::::::   おにぃさん    :::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::  しっかりしてょぅ  :::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::      ∧∧     :::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::      (iωi*)   :::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::      (ヽノ)     :::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::      U U     :::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              怪我もないようで、少しホッとした。


286 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:16 ID:JOdAozr0
           ・・・そうだ、みぃは!?無事なのか!?
      そう思い、あまり動かない体を一生懸命動かし辺りを見回した。
       


               .................:::::::::::::::::::::::::::..................
           ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........
        ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::........
        ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::      ∧∧     :::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ("O";;)ノ   :::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ・・・ 居た!みぃだ!
          あまりよく見えないが、何かを言っているのが聞こえる。
              俺は、這って、みぃへ近づいていった。


287 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:16 ID:JOdAozr0
  「ギ...くん、...た.....................ど.............てる.............」

   「みぃ、大丈夫か!?」

   「ギゴくん、わた.................ど..........なって............」

   「ん!?どうしたんだ!?」


288 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:17 ID:JOdAozr0

.             ,.;';:';:;';;:':;':;:;,       ;:;,:    ::;:;,:
            f゙"゙゙"゙゙"゙゙"゙ヽ,..  :';::';:
     /⌒ヽ,.‥ ノ,. ;;;  ;; ,._,,..j        :';::;・,:    ;:;,:
    (;;(;; ;'ヽ;;・ ゙ζ ;; ;; ζ;: ;:゚∴∵;:・
    ヽニ;ノ''∵  ヽ-ー-ι´;:  ‥ )       ;:;,:
           ;:;,:':   ノ;: ν;:∴§。 ∵)  ノ;: ν;:∴§。 ∵)
      ::;・,:       ( 。・ ∴ ;:ξ・ ;: ∵ ;,:)    ノ;: ν;:∴§。 ∵)
      ::;・,:       ( 。・ ∴ ;:ξ・   ::;
                ヽ ∵ ;:;‥ ;:‥゚゜;:,ノ゙'
                  ゙'"゙  ゙'"゙  ''"゙
.          ,,,,,,           ∧          
.          .| ヽ         ./ l       ::;:;,:   
.          |  \,,  ,..,,..,. , ,/   |         
          | '" ~~~  ;;;;;;;;;     │       
         .| ~;;;;        ;;;;;;  . l       ∩        
         l   ○      ・・    .| , ,,,,,,,∩          
         l ;;;;;;.     ;;;;;;;;;     │ /・ ∴|
         .| *    (⌒ヽ    u /  ヽ;;  ;;|      
          \,,     ヽ-ソ           ̄
            ""' :;:'υUιυ":;:
               :;:;:::::;::;::::;::;::
              :;:;:;::;:::::::::;:;:;::::;:;:;:
             :;::::;;;;;;;:;::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;


「 ギ ゴ く ん 、 あ た し 、 ど う な っ て る の ? 
  .ね え 、 お し え て ? あ た し ・ ・ ・」


289 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:17 ID:JOdAozr0














290 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:18 ID:JOdAozr0
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ'⌒'〜'"'ヽ
  (   こんばんは、如何だったでしょうか。        )
    )  見習いストーリーセラーのダヌギガバです。   (
  (   ・・・あなたがみぃの近くに居た場合、        )
    )  あなたは、何と答えますか・・・?          (
  (   彼女に起こった出来事を素直に伝えるか、    )
   )  それとも、嘘をついて安心させるか・・・       (
   丶〜'〜'|ノ〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´⌒'〜'⌒''〜'⌒''〜'⌒''〜

    ∩,,,,,,∩    
   (;*"・ω)   ホラソコ ヘンナナマエトカ イワナイ。
   ノ つ〔| ̄ ̄]     
 ヽ(;;〔 ̄||====]〜〜[]


291 :狸河馬 ◆IYOU.v71bU :03/07/13 19:18 ID:JOdAozr0
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ'⌒'〜'"'ヽ
  (  皆さんも、バイクの運転には気をつけてくださいね。)
    ) ヘルメットの着用は、忘れずに。           (
  (  それではまた、会えますように・・・           )
   丶〜'〜'|ノ〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´⌒'〜'⌒''〜'⌒''〜'⌒''〜

    ∩,,,,,,∩    
   (;*"-ω)つ   シュウセイ スイマセンデシタ。
   ノ つ〔| ̄ ̄]     
 ヽ(;;〔 ̄||====]〜〜[]

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 19:55 ID:wrRlm3Bv
いやぁ〜、怖いねぇ〜
そういえばギロチンで首ちょんぱされた人
って少しの間意識が残っているって聞いたなぁ。

それと同じようなものかな?

293 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 20:10 ID:xbaPhsue
ストーリーセラー→ストーリーテラー

294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 20:11 ID:Rs+B+y+u
途中のミスは残念だったけど怖かった。
というか最後のコマで凄くヒヤッとした。ふぅ。

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 20:11 ID:xbaPhsue
でもお疲れさまでした。
GOODでした。

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 20:13 ID:4veG7JdL
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
これも洒落怖倉庫に似たような話あったな・・・
後半怖おもろかったけど
虐殺問題が叫ばれてる中じゃちょっと微妙なネタかもね。

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 20:42 ID:SnZWbXOj
結構有名な話かね?
ちょっと恐めだった。中々見易かったし。

299 :名無しさんおなかいっぱい:03/07/13 21:28 ID:fdzV4jDD
気味妙

300 :名無しさんおなかいっぱい:03/07/13 21:31 ID:fdzV4jDD
いまだ300ゲットォォォォー!
                     (´´
    ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ (´⌒
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;; ゛゛:(´⌒゛゛
      ズザーーーーーッ

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 23:11 ID:rGCeeRaR
>>292
肺がつながってないから話さない・・・はず
瞬きはできるけどね。
(というかこれを自分の体で
証明して果てたフランスの死刑囚科学者は世界一偉いと思う)

電化製品が、電源を切っても
一瞬だけ明かりが灯ってるのと同じなのかね、声の方はどうなんだろう
ジョジョ五部のブチャラティは
そういう状況でどうやって喋ってたのか分からんが

302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 01:53 ID:TzqR2uOD
話すか話さないより、その現場に出会ったときに
「愛」が勝つか、「恐怖」が勝つかということだな。
と書いてるうちに映画の「富子」を思い出してしまった・・・寝よ

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 10:32 ID:jO+5D0KO
ttp://bq.ws34.arena.ne.jp/img-box/img20030713223244.gif
くねくねのAAのGIFです。怖い人は見なくていいです。

304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 11:49 ID:/3K0yTpF
>303
ワロタ

305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 13:37 ID:dC9BSj8z
>303
゚ ・∀・も入ってたらよかったのになぁ・・・

306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 14:02 ID:Ad2Iv9Gf
>>302
富子?なにそれ?

307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 14:26 ID:3+WpWnfw
>>306
「富江」の事じゃないですかね?

308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 14:45 ID:TzqR2uOD
当たり、「富江」でした。首切ってきまーす。

∧ ∧
(゚Д゚*)とと";;;"|
     |::::::|〜
し^`J

309 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 14:47 ID:TzqR2uOD
∧ ∧
(iДi*)とと";;;"| ズレたよ〜
     |::::::|〜
      し^`J

310 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 16:29 ID:3+WpWnfw
>>308
イ`

311 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 21:34 ID:KJqXQiFo
そして作品をうp汁!

312 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/15 12:22 ID:I5oXKNTV
>>301
本人もだけど、しっかり観察結果を
記録して後世に残した研究者も偉い

テレビで見たことあるがスケッチも丁寧だった

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 : ◆PuI3WCNlgc :03/07/15 16:49 ID:j3IfRPq7
うまいっすねぇ

315 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/15 16:50 ID:zIZf2Ej2
うまいっすねぇ

316 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/15 23:23 ID:Tw3C90Ks
上げ

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/16 01:50 ID:MDoi9blq
前スレ使い切れ!

319 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/16 14:49 ID:LB8ub8lS
あと五十枚位はいけるけど如何でも(・∀・)イイ!!!.

320 :pi:03/07/16 22:44 ID:iuI4pPUu
age


321 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/16 22:49 ID:iuI4pPUu
age
み ん な よ ん で。

322 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:44 ID:s+5jcNKY
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  (   ストーリーテラーのオカルートです    )
    )  ようこそ いらっしゃいました。      (
  (   学生さんは夏休みに入りましたか?   )
    )  夏休みだからって遊びすぎない様に   (
  (   宿題は早めに終わらせようね       )
    )  休みはあっという間に終わるから…   (
  (                            )
   丶〜'⌒'〜'⌒'|ノ'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´
               もっと勉強していれば…
          人,,,人
         [( T∀T )っ━・~~
         |( `:´ ::フ
         | ( ⌒ヽ|
          ̄,)ノ `J
          _||_
          :::::::::::::::

323 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:44 ID:s+5jcNKY
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第六拾九夜 『手を振る』

 今日のお話は、廃校となった学校に肝試しに行った時のお話。
 廃墟探検は、危険なのです。充分注意が必要です。
 但し幽霊やお化けが危険ではなく、
 本当は老朽化による危険の方が怖いのですよ。


     梅雨は今日までだって

        人,,,人     そうだょぅ、これから暑くなるょぅ
       ( ・∀・)          ∧∧
       ∪ `:´ ]⊃       ヽ(゚ω゚=)ノ
        (  l  |         (x  )〜
        )ノヽJ          ∪∪

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

324 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:45 ID:s+5jcNKY


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 「夜になると不思議なことが起こるそうな」
 モナたちは、そんな噂を聞きつけて、夜の廃校に肝試しに来たモナ
 お化けや幽霊なんか信じてなかったモナ、あの日までは…


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               早速いくモナー

                 ∧_∧        ∧∧
                ( ´∀`)       (゚Д゚,∩
                (    )       (|  ,ノ
       ∧_∧     | | |        |  |〜
      ( ・∀・)     (__)_)        し`J      ∧∧  お待たせぃょぅ
      (    )     :::::::::::::::::       ::::::::     ヽ(゚ω゚=)ノ
      | | |                          (x  )〜
      (__)_)                          ∪∪
      ::::::::::::::::::                           ::::::::::

325 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:46 ID:s+5jcNKY
2

┌───────────┐
│今回はかなり怖いとこモナ│
├───v-───────┴─────┐
│ほんとに出たら洒落にならねえぞ、ゴルァ │
└────────y-────────┘


       ∧_∧     ∧∧             ∧_∧
  \   ( ;´Д`)    (゚Д゚,,)      ∧∧    (・∀・ )
    []⊃と  と)   ⊂  つ     (=゚ω゚)ノ   (つと  )
  /    Y  人    0  |〜    (x   )〜   Y  人
       (_)`J     `J      (ノ`J     (_)`J


326 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:46 ID:s+5jcNKY
3

                ┌────────────┐
                │モララーさん、怖くないかょぅ │
                ├─────y-──────┴───────┐
                │ばかばかしい、幽霊なんかいるわけねぇじゃん  │
                └───────────v-────────┘

       ∧_∧     ∧∧            ∧_∧
  \   (´Д` )    (゚Д゚,,)      ∧∧   (・∀・ )
    []⊃と  と)   ⊂  つ     (=゚ω゚)ノ  と   つ
  /    Y  人    0  |〜    (x   )〜   Y  人
       (_)`J     `J      (ノ`J     (_)`J


327 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:46 ID:s+5jcNKY
4

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;;ヾヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::├─┤::::::::::::::::::::::::::"ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ◎ ||::::::::::::::::::::::::::::::"ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ;;ゞヾ;;;ヾ____┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬ "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞ
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ;;;ヾ |二二二二二二二二|| 田 ||二二二二┬ "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ;
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ;;;;;;;;;| 田 田 || 田 田||=:|| == ||::=|| 田 田 ||二 "ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;/ゞ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄i ̄|――――――――|| 田 ||::―――――:r‐-',;`i ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ
. :.:.:.:. .... ... .. .. ..  |::: ::::::|  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|| ̄ ̄ ̄|| : | __...|. :.:.:.:. .... ... .. .. ..
. :.:... .. ...:.:. . ... ..  |...... ...|  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=||..田 田 || : | |.2 |..|. :.:.:.:. .... ... .. .. ..
. :.:.:.:. .... ... .. .. ..  | :.:.:.:.:|  |――――――――|| 田 ||::―――――:| |.c |..|. .... .. .:.:.:.:. .. ...
. .. .. ... ..:.:.:.:. .. ..  |:.:.:.:.: |. . |                             | |.h |..|. :.:.:.:. .... ... .. .. ..
. :.:.:.:. .... ... .. .. ..  |...... ...|: : |                             | |厨|..|  、. .... .. .:.:.:.:. .. ...
. :.:.:.:. .... ... .. .. ..  |:.: :.:.:.| . :|                             | |`´|..|. :.:.:.:. .... ... .. .. ..
. :.:.:.:. .... ... .. .. ..  |...... ...|: : |                             |.. ̄ . | 、. .... .. .:.:.:.:. .. ...
..,,、、..,,、、..,,、、..,i..,,、、|/                         |..,,、|学l.,,、、..,,、、..,,、、..,,、

          着いたモナ
                 うっ・・・
                        マジかょぅ
                                  ふーん
             ∧_∧  ∧∧       ∧_∧
            (:::::::::::::::) (::::::::,,)   ∧∧(:::::::::::::::)
            (::::○::::::) (|::::::::|)  (=::::::::)(l:::::○:::)
             |::::::|:::::::|  |〜::|   (::::〜) |::::::|:::::::|
            (::::::ii:::::::) . し`J   U U (::::::ii:::::::)
             ::::::::::::::::::  :::::::::   :::::::::: ::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::  :::::::::   :::::::::: ::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::  :::::::::   :::::::::: ::::::::::::::::::

328 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:47 ID:s+5jcNKY
5

┌──────────────────┐
│噂によると、一人で入ると危険らしいモナ  │
└────v-──┬──────────┤
                │ここはけっこうキテルナ │
                └──────────┘
      ∧_∧    ∧∧
      ( ´Д`)    (゚Д゚,,)
      (φ []と)    (|  |)  ┌──────┐
      | | |    |  |〜 │お化け出るぞ ├──────────┐
      (__)_)     し`J   └─v-───┬┘ぃょぅは平、平気だょぅ  │
     :::::::::::::::::    ::::::::    ∧_∧    └──y-────────┘
    ::::::::::::::::    :::::::::     ( ・∀・)    ∧∧
                   (    )   (゚ω゚;)
                   | | |    (っc )〜
                   (__)_)     U U
                   ::::::::::::::::::    :::::::::

329 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:48 ID:s+5jcNKY
6

┌───────────────────┐
│かなりやばそうだし、このまま帰らないか?.  |
└──────┬───y-────────┤
              │確かに危険すぎるぞ、ゴルァ  |
              └────────v-───┘
                          ぃ、ぃょぅ

  ∧_∧      ∧_∧    ∧∧
 ( ・∀・)     (lli´Д`)    (゚Д゚ill)    ∧∧
 と    lつ    (φ []と)    (|  |)   (゚ω゚ill)
 | | |     | | |    |  |〜  (っc )〜
 (__)_)    (__)_)     し`J      U U

┌─^-─────────────────────┐
│おい、まじかよおまえら、だらしねぇな。これしきのことで│
└───────────────────────┘


330 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:50 ID:s+5jcNKY
7

     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人
    <                            >
   <  そんなことを言うのなら、             >
   <          お前一人で入ってみろよ、ゴルァ  >
    <  そうモナ              そうだょぅ  >
      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY


  ∧_∧      ∧_∧    ∧∧
 ( -∀-)     (´Д`#)    (゚Д゚#)    ∧∧
 (    つ⊂[].  (φ []と)    (|  |)   (゚ω゚=)
 | | |     | | |    |  |〜  (っc )〜
 (__)_)    (__)_)     し`J      U U

┌─^-───────────┐
│あの一番上の階の窓から    |
│手を振ってやるよ。よく見てろよ│
└─────────────┘


331 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 07:52 ID:s+5jcNKY
8

┌──────────┐
│よしゃー、行ってくるぞ │     いってらーっしゃーい
└────y-─────┘   ──v────v────v──
  ∧_∧                ∧_∧    ∧∧
 ( ・∀・)               (´∀` /)   (゚Д゚,,∩   ∧∧
 (    つ⊂[]            (    ノ    (|  ノ  ヽ(゚ω゚=)ノ
  Y  人               | | |    |  |〜  (x  )〜
  (_)`J               (__)_)     し`J      U U
  :::::::::::::::              ::::::::::    :::::::::::::   :::::::::::::::::
  :::::::::::::::              ::::::::::    :::::::::::::   :::::::::::::::::


332 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:07 ID:s+5jcNKY
9

: : : : : : : : : : : : : : : ::/ /
: : : : : : : : : : : : : :/ /      l三三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : / /      /
: : : : : : : : : : : |  |      l三三三三三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : |  |    /
: : : : : : : : : : : |  |    l三三三三三三三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : |  |  /         ┌──────────────
: : : : : : : : : : : |  |  l三三三三三三三 │夜の学校はさすがに雰囲気あるな
: : : : : : : : : : : |  |/           └─y-────────────
: : : : : : : : : : : |  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧_∧ : : : : : :/
: : : : : : : : : : : : : : マジヤバイナ  : :( ;・∀・): : : /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(し   つ⊂[]
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :く く く: : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::(_(_) : : : : : ::\

333 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:07 ID:s+5jcNKY
10



しばらくすると・・・





334 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:08 ID:s+5jcNKY
11

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

窓から一本の手が差し出された。
その手は仲間たちに向けてゆっくりと振られている。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l /)シ | |    l    | |    l    |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



335 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:08 ID:s+5jcNKY
12

               ┌────────────────┐
               │見て、モララーさんが手を振ってるょぅ │
               └─────────v-──────┘

                   ん?!
                ∧_∧   ∧∧
               ( ´Д`)  (,,゚Д゚)   ∧∧
               (    )   (|  |)  ヽ(゚ω゚=)
               | | |  〜|  |   (x  )〜
               (__)_)   し`J    U U


336 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:08 ID:s+5jcNKY
13

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

仲間達は、その勇気に対して各々讃えた

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌────────────┐
│モララー、口だけじゃないモナ│
└──────┬───y-─┴────────────┐
              │ ホントにあんな所にまで行きやがったよ  │
              └────────v-─────────┘


                ∧_∧   ∧∧
               ( ´Д` )  (,゚Д゚,)   ∧∧  ぃぃょぅ
               (    )   (|  |) ヾ(^ω^=)ノシ
               | | |   |  |   ( x )
               (__)_)   し`J    U U


337 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:09 ID:s+5jcNKY
14

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

しばらくすると手は引っ込み、校舎の中からモララーが戻ってきた。
ところが、なぜかモララーは浮かない顔をしていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     お帰りモナ   すげぇぞゴルァ  流石だょぅ

   ∧_∧                ∧_∧    ∧∧
  ( ;-∀-) ハァー           (´∀` /)   (゚Д゚,,∩   ∧∧
  (つ  つ⊂[]            (    ノ    (|  ノ  ヽ(゚ω゚=)ノ
   人 ヽノ                | | |    |  |〜  (x  )〜
  (__(__)                (__)_)     し`J      U U
  :::::::::::::::                :::::::::::::::::    :::::::::     ::::::::::
  :::::::::::::::                :::::::::::::::::    :::::::::     ::::::::::

338 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:09 ID:s+5jcNKY
15

┌──────────────────┐
│いや、ホントにごめん                │
│やっぱリ怖くて上まで行けなかったんだよ  │
└─────────y-────────┘

                          えっ〜〜〜〜〜〜〜

             ∧_∧      ∧_∧    ∧∧
            ( ;・∀・)    (´Д`ill)    (゚Д゚ill)    ∧∧
            (  つと)    と   と)    (|  |)   (゚ω゚il)
            | | |     | | |    |  |〜  (っc )〜
            (__)_)    (__)_)     し`J      U U


339 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:10 ID:s+5jcNKY
16

                      じゃあ、いったいさっきの手は・・・
                     ──v─────v────v───
              ??
             ∧_∧      ∧_∧    ∧∧
            ( ;・∀・)    (´Д`ill)    (゚Д゚ill)    ∧∧
            (  つと)    と   と)   (⊃⊂|   (゚ω゚il)
            | | |     | | |    |  |〜  (っc )〜
            (__)_)    (__)_)     し`J      U U


340 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:10 ID:s+5jcNKY
17

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そう思って彼らがもう一度校舎の方を見ると・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               人人人人人人人人人人人人
              <                  >
             <  ぎゃーっーーーあぁーー   >
              <                  >
               Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`

             ∧_∧      ∧_∧    ∧∧
          (( (    )    (    )    (゚,,  )    ∧∧
            (  つと)    と ○ )つ  ⊂  |⊃ ヽ(゚=  )ノ
            | | |     く く く    / 〜ノ    ( 〜)
            (__)_)     し' し'    (ノ (ノ      (ノ(ノ
                      彡彡    彡彡     彡彡


341 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:10 ID:s+5jcNKY
18
         無数の手が窓からこっちに向けて振っていた

│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│| /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│| /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│| /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│| /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│______  ______  ______  ______
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│|    l    | |    l    | |    l    | |    l    |
│| /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ | | /)シ l /)シ |
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


342 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:11 ID:s+5jcNKY
19


それから二度とその廃校へは行かなかった…




(おわり)

343 :【手を振る】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/17 08:11 ID:s+5jcNKY
あとがき


      汁だくも終わりか…

          人,,,人      つゆ違いだょぅ
       ( -∀- )         ∧∧
       (つ廿と)       ヽ(゚ω゚#)ノ
        (  l  |         (x  )〜
        )ノヽJ          ∪∪

344 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 08:28 ID:UhT8lOof
ヨカッタYO

345 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 09:02 ID:by1l6Ne2
(lil゚Д゚)コワー

346 :・・・・・:03/07/17 13:06 ID:ipco/BLq
み な さ ん こ れ を よ も う・・・

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 16:12 ID:NrpupgKK
鳥肌立ったんですけど

350 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 16:21 ID:/KHsTcZE
狐火さん乙っす。
最後の手がものすごい怖かった・・・。

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 19:24 ID:8iswntuM
キモイー(笑)か、
コワイー(震)かだな。俺は半々…

352 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 20:00 ID:ucfXNvt5
怖え・・・

353 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 21:17 ID:FAgPRz8G
何階建てなんだこの学校・・・

354 :( ´∀`)⊃:03/07/17 21:42 ID:k/61cQUB
怖すぎダー

355 :1/10 ◆/.sXniJHSo :03/07/18 00:34 ID:phfmKnn5

       Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (=( ´∀`) < みなさんこんにちは。
      /::::::::::::::ヽ   | 見習ストーリテラーのペッソナです。     
      く::::::::::::::::::ゝ   | コンゴトモヨロシク・・・。
      (__)_)    \______________


356 :2/10:03/07/18 00:35 ID:phfmKnn5

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

               第七拾夜 『解けた紐』

     世の中には、運命とも偶然ともつかない出来事があります。
       何気ない出来事が貴方の運命を変えるとすれば・・・

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


357 :3/10:03/07/18 00:35 ID:phfmKnn5

〜ある日の朝〜

                  Λ_Λ
                 (´∀`;.)
                 と □と)  ⌒) ズドドドド・・・
                 ヽノ 人 三 ;;;⌒;)
                  (__)__) 三 ;;;;;;;;;)

                   |\
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | あーマズいモナー、遅刻遅刻〜!!
          \_______________


358 :4/10:03/07/18 00:35 ID:phfmKnn5

                                 コケッ
                        .∧_∧_
              ドゴッ     ⊂⌒   ○⌒つ
      !!. ∧_∧ ○,  三      ̄丶(  /~
   □  ⊂(゚∀゚ ⊂ ⌒ヽつ 三         ,し'

         |\
  / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
  |  どぐべはっ!!
  \________


359 :5/10:03/07/18 00:36 ID:phfmKnn5

      ∠, ⌒ ヽ ハデニ コケスギ
     と   ○ )
       ( ( (
    □ (__)_)

       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | イタタ・・・靴紐が解けてたモナ。
 | 社会人にもなって恥ずかしいモナ!
 \_______________


360 :6/11:03/07/18 00:36 ID:phfmKnn5

───┐
......駅... │
──┬┘
___/         
::::::::|           ∧_∧ ハウア!!
::::::::|         Σ( ;   )
::::::::|_          □⊂     )
::::::::||             ( 丶O_ノ
::::::::||          (_)
 ̄ ̄

               |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あー!!コケたせいでズボンが破けてるモナー!!
| せっかく駅が目の前なのに・・・ぶつぶつぶつ・・・
| ・・・しょうがない、一旦家で着替えてくるモナか・・・。
\______________________


361 :7/11:03/07/18 00:37 ID:phfmKnn5

〜30分後〜

───┐
......駅... │
──┬┘
___/    _____               
::::::::|     ヽ===O=/ タチイリキンシダカラナ!!            ∧_∧ ?
::::::::|      (.;・∀・)                       (´∀`; )
::::::::|_     ./| ̄У フつ                  . □と   と)
::::::::||     ∪=◎=|                          く く く
::::::::||     (__)_)                      (_(__)
 ̄ ̄        
           Λ_Λ ダイジケンダ!
._Λ       .(∀@; .)
   )     .φ(    )
   )       │ │ │
│ │       .(_(__)
.(__) ザワザワ・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       私が再び駅に戻った時、駅は大混乱になっていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


362 :8/11:03/07/18 00:37 ID:phfmKnn5

                   ______
                   |    |    | モシアノトキ・・・
                  (( .(|    |    |) ))
                   |__|__|    ガクガクガク・・・
                   (( く く く ))
                      (_(__)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        大騒ぎの原因は・・・地下鉄サ〇ン事件だった。

                もし・・・もしあの時・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


363 :9/11:03/07/18 00:37 ID:phfmKnn5

                 ∧_∧ 
                 ( ;   )
              □⊂     )
                 ( 丶O_ノ
                 (_)

                  |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | あー!!コケたせいでズボンが破けてるモナー!!
   \______________________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            モナが靴紐でこけてなかったら・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


364 :10/11:03/07/18 00:38 ID:phfmKnn5

       Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (=( ´∀`) <  何気ない出来事が、彼の運命を大きく
      /:::::::::::::::ヽ...  | 変えた一例といえるのではないでしょうか。    
      く::::::::::::::::::ゝ   | 亡くなった方々のご冥福をお祈りしています。
      (__)_)    \___________________


365 :おわり ◆/.sXniJHSo :03/07/18 00:41 ID:DQpfzmFr

        セキニンハモチマセンガ・・・
       Λ_Λ _   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (=(;´∀`) <  え?手抜き?雑?怖くない?・・・・・・・・・。
      /:::::::::::::::ヽ...  | そんな貴方は、Googleイメージ検索で、   
      く::::::::::::::::::ゝ   | 「地下鉄サ〇ン」と入力してみてください・・・。
      (__)_)   . | それでは、また次の機会に。
               \____________________


366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 00:54 ID:6amsJH2J
憶えてますよサリン事件。怖かったな…。そしてあの頃は若かったw
命の尊さを知った。二度とおきてはいけない事件だったのに。
それ以降も暗いニュースばかりだね…

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 00:56 ID:V8M9LWRs
新作キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

俺の高校の先輩にも通学中に霞ヶ関で被害を受けて病院に運ばれた人がいるんだが、
その先輩はサリンの袋をふんずけてしまっていたそうだ。

368 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 00:58 ID:V8M9LWRs
http://images.google.com/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E3%82%B5%E3%80%87%E3%83%B3&sa=N&tab=wi&lr=

さっそく地下鉄サ〇ンでイメージ検索かけてみたんだが…
ガクガクブルブルガクガクブルブル((((((((((((((;゚д゚))))))))))))))

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 06:37 ID:be7QbvtY
事実は小説より奇なりってぇとこですかねぇ。
本当にこんなエピソードがあったとは・・・。

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 11:43 ID:cMAk4slk
イメージ出てこないんですが・・・どういうことでしょうか?・゚・(ノД`)・゚・。

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 13:28 ID:InKvM/MN
「地下鉄サリン」でもやってみたけど菊地の
キモイ顔くらいしか出ないしね。

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 14:48 ID:styln7+6
http://images.google.com/images?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3

373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 19:31 ID:MgDGmXMw
キモイな

374 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/18 21:26 ID:n48pE/PC
知らない人居たの?

375 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/19 03:28 ID:qy1iGjDV
再確認したんだろ。

376 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/19 12:26 ID:ukMWAQw9
前スレが777で止まってる恐怖について語りましょう

377 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/19 19:52 ID:ol/zIHOh
http://www.connect-wired.net/2ch-hariita/src/1058088583523.jpg
fmp氏djれfかmがmdsこgまぽりg

378 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/19 23:25 ID:1I9o9zHu
>>377

ピーーーーーーーーーーーーーッ!

⊂(。A。 )つ⊃


379 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 03:21 ID:KwuJytsf
>>377
夜中にライトとかで照らしたら見間違えそうだな・・・

380 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 11:35 ID:c9ng4AIY
>>379
見るとこ間違ってないか

381 :1/23:03/07/20 13:19 ID:4KdOfGOb
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

まあ、ストーリーテラーとして雇われたから話しますけどね。
科学者たるわたしに言わせてもらえば
心霊現象なんてありえない事ですよ。
プラズマですプラズマ、それですべて説明可能です。 /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十一夜  『テントの外』

      /)ソハノ         Story telling by 中性子(なかこ)
     彡ノ´-`) /
      ノ⌒个^つ
 .__ `ソ__人_)     □||□
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

382 :2/23:03/07/20 13:19 ID:4KdOfGOb
わたしの恩師の一人は登山が趣味でした

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : :  : :  : : : : : :  :               : : :  : : : :  :  : : :  :  : : : : :  : : : : : : : : : : : : :

: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
  .,,,/ヽ      ,/'
  ″         .,/::::::::::::::::    ′
          .,,/

これは、そのモナー先生(仮名)が仲間二人と共に日本アルプスの山を登った時の話です……

383 :3/23:03/07/20 13:20 ID:4KdOfGOb
その日の早朝から登り始めたモナー、ギコ、モララーの三人は
昼過ぎには一番の難所と言われた岩場を越え、休憩を取っていました

       "゙"゙"゙"                ノ|
                         ,/lll |
                        〈ll  lソ
        ∧_∧             " ̄\
       (´∀`; ) 一休みだ   ゙ ゙"゙"゙   ヽ
      へ へ  ヽ                 〉
     (_(_)ノ`J              "゙"゙(
                          .,,_ノ|
                 "゙"゙"゙"゙  ,   〈ll |〈
                  _    ノヽノゝ) | |
   ∧∧             ∨ ̄  |  ;|ll l|,ノ
  (   ) 疲れたな        |lll l  ll|  ノl  |
  /  |              人__,,ゝ'''\ |
〜(__)                     ,〈 ノ
                      ∧_∧ ノ|
                     ( ・∀・) 眺めはなかなか
     "゙"゙"゙"            (    )lソ
                     | | |\
                     (__)_) ヽ
           "゙"゙"゙"            (
                          "゙"゙ 〉
                         .,,_ノ|

ここまで登山計画は順調に進んでいます
これからもそうだろうと、皆が漠然と信じていました

384 :4/23:03/07/20 13:20 ID:4KdOfGOb
しかし、不幸は突然に起こります

       "゙"゙"゙"                ノ|
                         ,/lll |
            て           〈ll  lソ
        ∧_∧ そ           " ̄\
       (;´Д`)          ゙ ゙"゙"゙   ヽ
      へ へ  ヽ                 〉
     (_(_)ノ`J              "゙"゙(
                          .,,_ノ|
                 "゙"゙"゙"゙  ,   〈ll |〈
                  _    ノヽノゝ) | |
   ∧ ∧ て           ∨ ̄  |  ;|ll l|,ノ
  (;゚Д゚)              |lll l  ll|  ノl ノ
  /  |              人__,,ゝ'''\
〜(__)                     ,〈
                           ノ|
                         ,/lll |
     "゙"゙"゙"                  ∧_∧
                          ミ( ;・∀・) !!
                       ミ   (つ こつ
           "゙"゙"゙"            (_,\ \
                          ミ≡≡  (___) ズルッ
                          .,,_ノ|

崖縁で景色を眺めていたモララーが足を滑らせて転落してしまったのです

385 :5/23:03/07/20 13:20 ID:4KdOfGOb
二人は慌てて崖を降りて駆けつけましたが

        ッ‐-、____       ,-───---i_/^i
     _ 三,, ..,r--、 .l_     /:::::::::::::::::::::::::::[ニノ:::/
   /:;;;;;;;: ^~"   i:: , i::: :\  /:::::::/´゙゙゙゙゙ ̄ ̄``゙゙´
  /:;;;;:;;;;;;;:: :...:.__  /`゙'''‐、;;;;;;|  ノ::::::/
  |::::.::.:. /:::::::::゙'、,i     `゙''''i゙´:::::::::l
  /;;;;:;;;;; i:::::::::::::ノノ         l:::::::::::::i
 |;;;;;;;:;;;;;;;: ゝ---''''i     __,,,,i_:::::::::::::i
 |:::.:;;;;;;;:;;;;;;;::,,   '、__,,,r'゙゙゙゙´;;;;::,:| `'';::::::::'、     __r'''、
 \.:.;;;;;;;:;;;;;;;::,,    l  l ;;;;::,::: /  ';:::::::ゝ-‐''''' ̄', } ムヽ,
    ̄\ッ、r、,_,,,,ノ ,i/;;;/ ̄     ';:::::::::::_;::;;;;-‐'`゙''‐、リ
      三  ,,,,,,,,,,,-‐'/        ゙'‐'''´       ~
      ^^'"

モララーは頭を強く打って、すでに……



不運な事故でした……

   ∧_∧     ∧∧
  (´Д` )     (゚Д゚,,)
  ⊂  ⊂)   ⊂  つ¬    ノ⌒ヽ      ,−     ⌒)
    Y  人     |  |〜 \ <   |⌒⌒⌒⌒ )   ≡;;;;;;;;)
   (_)__)    し`J    ゝ========== ≡ ;;;;)  ズリズリ…
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二人はモララーの遺体を寝袋に包み下山する事にします

386 :6/23:03/07/20 13:21 ID:4KdOfGOb
しかし、半日かけて登った道のりを

                          .......::::::;;;;;;;;;;;;::::........
  ::::::::::::::::::::::: ν   γ            ..::::::;;;''    '';;;::::::.
  ::::::::::::::    ν    /⌒\       .:::::;;'',      .'';;;:::_:::::.....
            _/     .\:::::...   /⌒⌒\   ;;'':::_:::::......
           /         \ /⌒\    ⌒⌒丶    /⌒\
         /           /             \_./     ヾ
   ___/                             ./       \
  /

重い死体を連れてすぐに戻れるわけもなく




じきに日が暮れて、


______ ,
        /\
       /   \   ←テントダゾ
     / ;:::   ;: \
    /  ;:;:;;   :;;:  \
  .;/    ;;;::;:;::  ;:;:::;   \;    凸──^;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
山中で一夜を明かすことを余儀なくされました……

387 :7/23:03/07/20 13:21 ID:4KdOfGOb
……夜もふけて

                    │
                    目
                   (-x-)  テントナイブ
                    / | ヽ


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /      ∧_∧           /
             /      (´∀` ) そろそろ   /
            /      へ へ  ヽ  寝るか   /
           /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /   ∧∧                 /
        /   (   ) そうだな          /
       /    /  |           | <ラジオモナーガ11ジヲオツタエシマス……
      /   〜(__)          曲    /
     /                        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
就寝の準備を始めた二人ですが

388 :8/23:03/07/20 13:21 ID:4KdOfGOb
                    │
                    目
                   (-x-)
                    / | ヽ


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /      ∧_∧           /
   ...         /      ( ´∀`) ?       /
            /      ヘヘ   ヽ         /          ...
           /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /         ∧∧           /    ...
        /         (   ) ……      /
       /         /  つ  | <11カラハリクエストキョクヲ……
      /        〜(__)   曲      /
     /                        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なぜかギコがラジオを止めるのをためらっています

389 :9/23:03/07/20 13:22 ID:4KdOfGOb
                    │
                    目
                   (-x-)
                    / | ヽ


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ...
              /      ∧_∧           /
   ...         /      ( ´∀`) ギコ?     /
            /      ヘヘ   ヽ         /          ...
           /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /         ∧∧           /    ...
     ...  /         (   ) シズカニ !!    /
       /         /  ニ⊃ | <キョウハアワセテ48ッゥ,......
      /        〜(__)   曲      /
     /                        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ギコがゆっくりとラジオのボリュームを下げると

390 :10/23:03/07/20 13:22 ID:4KdOfGOb
                    │
                    目
                   (-x-)         …
                    / | ヽ


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /      ∧_∧           /     …
   …         /      ( ´∀`) ……      /
            /      ヘヘ   ヽ         /         …
           /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /         ∧∧           /        …
        /         (   ) ……      ./
    …  /         /  つ  | <............ /
      /        〜(__)   曲      /
     /                        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
テントの外から……小さな音が……等間隔で……

391 :11/23:03/07/20 13:23 ID:4KdOfGOb
                    │
                    目
                   (-x-)         ザッ…
        ザッ…        / | ヽ
                                    ザッ…

    ザッ…        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /      ∧_∧           /
             /      (; ´∀`) ……      /
            /      ヘヘ   ヽ         /        ザッ…
  ザッ…      /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /         ∧∧           /       ザッ…
        /         (  ;) ……      /
  ザッ…  /         /  つ  | <............ /
      /        〜(__)   曲      /
     /                        /    ザッ…
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
足音……テントの周りを……何周も何周も……

392 :12/23:03/07/20 13:23 ID:4KdOfGOb
クマ?

     (⌒─-⌒)
     ( ・(,,ェ)・)
     / (,,゚Д゚)  ハァハァ……
     / こつつ
    C:、.   ノ
    ∪"U

歩き方も足音も違う……それに……服の擦れる音……


服を着ているなら……人間?

しかし、この山は登山客がほとんど居ない一種の「穴場」であり
また、今の季節は登山に良い時期とも言えません

なによりも、こんな時間に誰かが真っ暗な山道を登ってきた、
あるいは降りてきた、というのは考えにくい事でした

393 :13/23:03/07/20 13:23 ID:4KdOfGOb
だから、ここに居る人間は、モナーと、ギコと、













    ノ⌒ヽ      ,−
  <   |⌒⌒⌒⌒ )
  ==========

394 :14/23:03/07/20 13:24 ID:4KdOfGOb
                    │
                    目
                   (-x-)         ザッ…
        ザッ…        / | ヽ
                                    ザッ…

    ザッ…        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /      ∧_∧           /
             /      (ill´∀`) ……      /
            /      ヘヘ   ヽ         /        ザッ…
  ザッ…      /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /         ∧∧           /       ザッ…
        /         (  ill) ……      /
  ザッ…  /         /  つ  | <............ /
      /        〜(__)   曲      /
     /                        /    ザッ…
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

395 :15/23:03/07/20 13:24 ID:4KdOfGOb
                    │
                    目
                   (-x-)
                    / | ヽ


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ...
              /      ∧_∧           /
   ...         /      (ill゚∀゚ ) アヒャヒャヒャ…  /
            /      ヘヘ   ヽ         /          ...
           /      (_(_)ノ`J        /
          /                      /
         /         ∧∧           /    ...
     ...  /         (  ill)  グイッ      / || ノ ̄/.  ┬   ̄ノ |  ┌┼┼┐  / \
       /         /  ニ⊃ | <.......サイショノ  ノ   ノ −┴−  人 |\ ├┼┼┤  /   \   ●●●●●●
      /        〜(__)   曲      /.                  |  └┴┴┘ /     \
     /                        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それから先はラジオの音量を最大にして、自分達も大声で歌ったりしながら
必死に時間が過ぎるのを待ちました

396 :16/23:03/07/20 13:25 ID:4KdOfGOb






397 :17/23:03/07/20 13:25 ID:4KdOfGOb
……いつの間にか寝てしまったらしく
気付いた時にはもう朝になっていました

                    │
                    目       チチチ……
                   (-x-)
                    / | ヽ


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /        ∧_∧        /
             /       ⊂(´ー` )       /       チュンチュン……
            /      / /    つ      /
           /      (_(_)^ ̄        /
          /                      /
         /                       /
        /                      /
       /     ∧∧  )         | <............................................
      /   ⊂(-Д-⊂⌒つ        曲   /
     /                        /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

外からは鳥の鳴き声が聞こえ
付けっ放しだったラジオも電池が切れて止まっています

398 :18/23:03/07/20 13:26 ID:4KdOfGOb
二人は恐る恐るテントの周りを調べますが
特に異常は見つからず……
_____
       /|\
      / |  \
     /  |   \
    /   /|     \
   /  ∧ ∧∧ ∧  \
  /   (゚Д゚≡゚Д゚)     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
恐る恐る調べてみたモララーの遺体にも
何も変わった所は無いようでした……

399 :19/23:03/07/20 13:27 ID:4KdOfGOb


あの時テントの外に居た「何者か」は未だに正体がわかりません。
しかし、服を着て、靴を履いた、二足歩行の「何者か」が
そこに居たことだけは確かなようです。                /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七        サッサッ 外』
            ミ
        ソ⌒⌒)□||□   Story telling by 中性子(なかこ)
        |    | ∩  ミ
       Cノノハノノ^ノ
 .____ ノ__|_)
 |\.      ∪∪ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

400 :20/23:03/07/20 13:27 ID:4KdOfGOb
まあ、それだってプラズマで説明しようと思えば可能なんですがね。
それでは、またお会いする事があればよろしく、ごきげんよう。  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        :
       :.:.:
 ._____;;;;;;           □||□
 |\.    ;;;:   ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |
 |    | | |  |  |  |  |  | | |          ミ  /)ソハノ
 |    | | |  |  |  |  |  | | |          彡ノ´-`)
 \.  | | |_|_|_|_|_| | |         ミ ノ⌒个^ゝ
   \.|_________|            ソ__人_)
                            し ヽ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

401 :21/23:03/07/20 13:28 ID:4KdOfGOb
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .....:::::::::::::::::::......
     ::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::
       :::::
       :.:.:
 ._____ ;;;           □||□
 |\.    ;;;:   ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |
 |    | | |  |  |  |  |  | | |
 |    | | |  |  |  |  |  | | |
 \.  | | |_|_|_|_|_| | |
   \.|_________|

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

402 :22/23:03/07/20 13:28 ID:4KdOfGOb
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     御    清     聴
     :.::     : ::     :.:.: ........::::::::::.......
     :  あ    り  が  ::::::::::::::::::::::.....
             ...........:::::::::::::::::::..
          .....:::::::::
 ._____  ....:::         □||□
 |\.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |
 |    | | |  |  |  |  |  | | |
 |    | | |  |  |  |  |  | | |
 \.  | | |_|_|_|_|_| | |
   \.|_________|

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

403 :23/23:03/07/20 13:28 ID:4KdOfGOb
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     御    清     聴
     :.::     : ::     :.:.:
     :  あ    り  が     と  う
       :::     ::  ご ざ   :::  い ま     し   た
                :::  ::       : :  : ::     .::    ::::
 ._____           □||□                 ::::
 |\.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \                      :::
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      .::::
 |    | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |                       ::
 |    | | |  |  |  |  |  | | |                        :::
 |    | | |  |  |  |  |  | | |                         ::
 \.  | | |_|_|_|_|_| | |                         ..:::::
   \.|_________|                          ::::
                                            ::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

404 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 13:37 ID:4KdOfGOb
18の文章ミスった……
「恐る恐る」を連続で使ってる

405 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 13:43 ID:H47gl+fL
リアルタイムで見れてよかった。
雪山っていろいろ起こりますよね。


406 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 14:32 ID:FRF4rB6y
AA上手いっすね

407 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 18:15 ID:7ay6HkuS
>>405
非日常的な場所ですもんね。海とか山とか。

408 :・・・・・:03/07/20 18:34 ID:HbVZeZpU
age


409 :娑娑:03/07/20 18:49 ID:HbVZeZpU
新作を激しくキボンヌ


410 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:17 ID:PSO6XiQL
|こんばんわ。         |
|新米ストーリーテラーの  |
|糖です。            |
 \__  _______/ 

   ((_))
  ( ・∀・)
  (::::::::::::::::)
   ヽ::::::/  人
    Y  (・∀・)ノシ

411 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:19 ID:PSO6XiQL
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

        第七十二夜  『謎めいた友達』

           小さい頃って今思って見れば
            もの凄く怖いことを体験してたりするんですよね。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



412 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:20 ID:PSO6XiQL
私が小さい頃。
マターリと外で遊んでいたら見知らぬ子供に声をかけられました。


  ∧∧   ∧∧
 ( ・∀・)  (::::::::::
 @_ノ   ヽ::::::::

413 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:21 ID:PSO6XiQL
私は何故か不信感を抱かなかったからか、
直にOKを出しその子についていきました。
─普段友達の家になど行かないのに。


   ∧∧  ∧∧
  ( ・∀・) (::::::::::
  @_ノ @:::::::::

414 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:24 ID:PSO6XiQL

その子の家にはニ、三人ぐらい別に誰かがいました。

その時私はミニ四○を持っていたけど遊び相手がいなかったのですが
丁度いいことに彼の家にはミニ四○のコースがあったのです。
私はそこで夕暮れまで遊びました。

   ∧∧
  (::::::::::::) ∧∧
  (::::::::::::) (::::::::::)     ∧∧
   U U (::::::::::)(::::::::::)(∀・*)
                ヽ_@

415 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:25 ID:PSO6XiQL
ずっと遊んでいたら寝てしまったのかどうかは知りませんが
気づくと家の近くの道路にいました。

いったいあの子達はなんだったのでしょうか?


      ∧∧
    Σ(・Д・;)
      ヽ_@

416 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:26 ID:PSO6XiQL
|ちなみに一応           |
|実話です。良い子は       |
| 知らない人にツイテイカナイヨウニネ!|
 \__  ________/ 
      V
   ((_))
  ( ・∀・)
  (::::::::::::::::)
   ヽ::::::/  人
    Y  (・∀・ ) ドウデモイイケドコワイクナイヨ


417 :◆oe6uJhN7xg :03/07/20 20:27 ID:PSO6XiQL



         ムキー

     三((_))
     三(#・∀・)
     三/::::::::::::/
     三/::::::::ノ         三 人   ニヤニヤ
    三ノ/           三 ・∀・)

418 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 21:17 ID:HzrZeDD8
糖さん乙です!
帰ってきた記憶が無いのでつか…。

419 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 21:49 ID:BFnOjzJq
このスレ面白いな。
つい夢中で読んじゃったよ。

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

422 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 00:36 ID:Up+PYeua
流石夏。。。

423 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:37 ID:4pYmSFIM
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | お初です、無名ストーリーテラー「お気楽」です。
     | 今宵は悲しく、恐怖なお話―――ドウゾ
     \
        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ,,,..,,_r
 ソウゾウソウゾウ(_,,,,,  。ヽソウゾウソウゾウソウゾウ
 ソウゾウソウゾ (((ハヾc○。 ソウゾウソウゾウソウソ 
 ソウゾウソウゾウ(゚∀゚  γ,,ノソウゾウソウゾウソウゾ
 ソウゾウソウゾ とミ☆彡 つソウゾウソウゾウソウゾウ 
 ソウゾウソウゾウ ||  |;ヽソウゾウソウゾウソウゾウソ
 ソウゾウソウゾ (_ (_ );:;:ヽソウゾウソウゾウソウゾウソ
τソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾ
 γソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウソ
 くソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾウソウゾ
  ゙:゙ヽ,.ソウゾ,・. _ ノ゚ ヽ_ソウゾウソ γ⌒Sソウゾウ.ノ
     ヽ〜   υ    γ;ヽ /    ヽ,,/゚
            。      
              ○
               
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

424 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:38 ID:4pYmSFIM
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第七拾三夜 『地より低い空』

               親は欠かせない大切な人
           時には怒り、時にはやさしくされる…
        その愛ゆえに反抗を見たくなることもあろうが
            誰よりも知り、誰よりも愛された親は
        分かち合える友達以上の者ではないだろうか?

                そんなおはなし
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

425 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:39 ID:4pYmSFIM
          母はとてもとてもやさしい人でした、母の手がまるで暖かい太陽のようでした。
                 いつもやさしい声でお話してくれました
                          ∧∧
                         (゚ー゚*)
                        ∧ ∧と
                        (,,,,  )|
                      〜(   ノU



426 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:40 ID:4pYmSFIM







                   ご臨終です…








427 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:41 ID:4pYmSFIM
\_WWW|WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                               ≪
≫                               ≪
≫                               ≪
≫     お   か   あ   さ   ん!!     ≪
≫                               ≪
≫                               ≪
≫                               ≪
/MMMMMMM| /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\
         | /
         l/



                 ∧_∧             /ニニニニニニニニニニ/l
                (;;:;:;:;:;:;:)             |__∧_∧二二l | l
                (\ /)             /  (−゛ ) ̄ ̄./l |
───────────|___Ω__|────────/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i/ |
                (__)_)           ./ ※ ※ ※ ※// /
      ∧_∧                      /※ ※ ※ ※ // /
      (,,;0;)    ,,,,,,,              ./  ※ ※ ※  // /
    〜(___ノ         ,,,,,,          fー‐‐.______,./ /
                ,,,,     ,,       .| ̄ ̄        | /
                              |          .|
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

428 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:41 ID:4pYmSFIM






         病気でした、それも子供のころからずっとかかっていた重い病気らしいです。




                        ∧ ∧
                        (,,,,  )
                      〜(   ノ

429 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:42 ID:4pYmSFIM







              母親が死んでから翌日












430 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:42 ID:4pYmSFIM


       |         il       |         il
         ザアアァ
      i    l   |    l      i      l
                  i     l    |
       i
              l  i   |     |
     l   |  i            i       i
             i    l    i   | l  i

       |    |    il   ザアァァ  |         il
                            |
      i    l   |    l      i      l
                  i     l    |
       i
              l  i   |     |
     l   |  i          ::::∧  i
             i        :::::  )      l
              ∧_∧    :::::  )
              (,,:::::‐::)   ::::  |
          (( 〜(___ノ   :::::  _)

 

      母が死んでからすぐに彼女の叔父や叔母ががやって来て、  
           遺産の取り合いの喧嘩をしていました…     
 


431 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:43 ID:4pYmSFIM


       |         il       |         il
         ザアアァ
      i    l   |    l      i      l
                  i     l    |
       i
              l  i   |     |
     l   |  i            i       i
             i    l    i   | l  i

       |    |    il   ザアァァ  |         il
                            |
      i    l   |    l      i      l
                  i     l    |
       i
              l  i   |     |
     l   |  i      ∧     i
             i   ;;;;;;; )         l
              ∧_∧::: )
              (,,:::::‐::);; |
          (( 〜(___ノ;;_)

 
 
                私は仲良しないとこの家へ引き取られて行くことになりました。    
        私は「やっぱり自分のおうちに帰りたい…」と泣きながら従妹の両親にすがっていました。             
        しかたなく彼らは「一日だけなら…」という条件であの家に泊めてもらうことになりました…   
   


432 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:43 ID:4pYmSFIM

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ………            。
 パタン\                c○。
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄    )(
 |  彡             __(_)_            
 |    彡          く  ____  
 |                 | |    |
 |=○               | |    |
 |;;;;;;;      ∧_∧     | |   ○|
 |;;;;;;;;;;;     (,,゚ ‐゚)     | |     |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;  〜(___ノ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


433 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:44 ID:4pYmSFIM

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ただいま、おかあさ…    。
    \               c○。
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄    )(
 |                __(_)_            
 |                く  ____  
 |                 | |    |
 |=○               | |    |
 |;;;;;;;;      ∧_∧     | |   ○|
 |;;;;;;;;;;;;     (,,゚ 0゚)     | |     |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;  〜(___ノ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




434 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:44 ID:4pYmSFIM

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | っていないよね…アハハ   。
    \               c○。
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄    )(
 |                __(_)_            
 |                く  ____  
 |                 | |    |
 |=○               | |    |
 |;;;;;;;       ∧_∧     | |   ○|
 |;;;;;;;;;;;;     (,,^ー)     | |     |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;  〜(___ノ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



435 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:44 ID:4pYmSFIM

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ハハ…ハハハ…         。
    \               c○。   ガタンッ
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄    )(
 |                __(_)_            
 |                く  ____  
 |                 | |    |
 |=○               | |    |
 |;;;;;;;       ∧_∧     | |   ○|
 |;;;;;;;;;;;;     (,,"ー)     | |     |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;  〜(___ノ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ……おかぁさん!?      。
    \               c○。   シーン
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄    )(
 |                __(_)_            
 |                く  ____  
 |                 | |    |
 |=○               | |    |
 |;;;;;;;       ∧_∧     | |   ○|
 |;;;;;;;;;;;;     (;゚ 0)     | |     |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;  〜(___ノ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


436 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:45 ID:4pYmSFIM
\_WWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫     おかあさん!!!!!      ≪
≫                   ≪
/MMMMMMMMMM| /MMMMMM、\
             |/

                     。
                    c○。   シーン
                      )(
 |                __(_)_            
 |                く  ____  
 |                 | |    |
 |=○       ダッ      | |    |
 |;;;;;;;           ∧_∧ | |   ○|
 |;;;;;;;;;;;;         (;゚ 0) | |     |
 |;;;;;;;;;;;;;;;;     三〜(___ノ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

437 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:48 ID:4pYmSFIM

      \                     /
        \                  /
         \               /
           \            /
            ┌──────┐
            │┌┐┌┐┌┐│
            ││││││││
            │└┘└┘└┘│
            │┌┐┌┐┌┐│
            ││││││││
            │└┘└┘└┘│
            │┌┐┌┐┌┐│
            ││││││││
            │└┘└┘└┘│
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;おかあさん?おかあさんなの?;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  会いたい     会いたい      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      アイタイ   アイタイ..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

438 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:48 ID:4pYmSFIM


      \                              /
        \                           /
         \                        /
           \                     /
             ┌────────────┐
             │ ┌─┐ ┌─┐ ┌─┐  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ └─┘ └─┘ └─┘  │
             │ ┌─┐ ┌─┐ ┌─┐  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ │  │ │  │ │  │  │
             │ └─┘ └─┘ └─┘○│
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;おかあさんが帰って来たんだ!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;やさしいやさしいおかあさんに会いたい!! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;アエルアエルアエルアエルアエルアエル..... ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


439 : :03/07/21 00:48 ID:B8oUw8k/
 

440 :お気楽17/26:03/07/21 00:49 ID:4pYmSFIM

      \                              /
        \                           /
         \                        /
           \______________ /
            |””""ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          l    ヽヽ
            |     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ー十ーケ
            | |ヽ    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ノ  ノ
            | | |  |ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ノ
            | | |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             
            | ヽ   | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        イ
            |     ヽ::::::::::::::::::;;:::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::   ――――
            | |ヽ   ::::::::::::::::::;;;:::;;:::::::::;;;::;;::::::::::::::::::::::::::::::      ノ
            | | |  :::::::::::::::::;;;;:::::;;_;;;::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | | |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | ヽ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー十フ
            |     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            | |ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | ヽ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            |
            |      
                 \WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
                 ≫     /        /          ≪
                 ≫     /        /          ≪
                 ≫    /        /           ≪
                 ≫                        ≪
                 ≫   ●       ●           ≪
                 /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\


441 :お気楽18/26:03/07/21 00:50 ID:4pYmSFIM
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;  
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;            
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;   ;:;:;:;:             ;;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;                   ;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;                    ;;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;                   ;;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;                   ;;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;    ヽ              ;;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;    ー―――――   
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:              ノ
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;_______,゚


             お    か    あ    さ    ん……

442 :お気楽18/26:03/07/21 00:50 ID:4pYmSFIM

ワ   タ   シ   ノ   カ   ワ   イ   イ   コ  …
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   |  ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;     ∧ ∧   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    (*゚ー゚)   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ー (|  |)  ー;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:  〜|  |    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   (/´U    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/      \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  i ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:





              ∧_∧
             (   )
           〜(___ノ






             オ  イ  デ
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   |  ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;     ∧ ∧   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    (*゚ー゚)   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ー  と|  |つ  ー;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:  〜|  |    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   (/´U    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/      \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  i ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


              ∧_∧
             (   )
           〜(___ノ




443 :お気楽20/26:03/07/21 00:51 ID:4pYmSFIM

     ,,,,,,,,,,,,,,,,
         ゛""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""・ヽ
                          ;:
                          ;:
                           ;:
                           ;:.................
                          ;:      "" ;:
                         ;:          ;:
                        ;:            ;:
                       ・             ;:
     ゛""""""""""""""""""""""""              ;:
                       ;:
                        ;:
                        ;:
                         ;:
                         ;:


      「サァ・・・・・・・オイデ、ワタシノカワイイムスメ」







444 :お気楽21/26:03/07/21 00:52 ID:4pYmSFIM

        シト        il                
         
      i       |              
                       l    
       
                        
     l     i                 シト  
           ッチ、ヤッチマッタカ   i   |   i

                             
                            
          l             i      l
                  i         
       
                i        |
     l     i           



445 :お気楽22/26:03/07/21 00:52 ID:4pYmSFIM


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | お、おまえが悪いんだからな、
                   | おまえが俺の盗みを邪魔したんだからな。
                   | 漏れは…漏れは悪くないんだからな…
                   \
                      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                        ∧_∧
                        (;;;;;;;;;;;;;)
                        (;;;;;;;;;;;;;;)
           ヽ ∧   ,,      |;|;:;:|
           (;;;;(´;ζ ζ0゚),,,,,    (;:;:(:;;:;;::)


            「何処へ行くのおかあさん?」



446 :お気楽23/26:03/07/21 00:52 ID:4pYmSFIM


        「何処へ行くのかって?」
 
                   「そうね…」


             ∧ ∧
             (  *)
             (|   |つ  ∧∧
            〜'  | (ヽ(   )
              U U   ヽ ,,,,)〜






         「言えば地より低い空…」








447 :お気楽23/26:03/07/21 00:53 ID:4pYmSFIM








                  「そう…地獄へ…」










448 :お気楽25/26:03/07/21 00:54 ID:4pYmSFIM











                       おわり

449 :お気楽オマケ:03/07/21 00:55 ID:4pYmSFIM
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いかがでしょうか?
| これも全部母が行ったアヤメの幻じゃないでしょうか?

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ,,,..,,_r
    (_,,,,,  。ヽ
    (((ハヾc○。   というオカルト(?)な設定
    (゚∀゚ γ,,ノ
    (ミ☆彡)
    ||  |;ヽ
    (_ (_ );:;:ヽ


450 :お気楽オマケ:03/07/21 00:55 ID:4pYmSFIM
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、俺っちはおいとましますんで
| おつかれさまです。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ,,,..,,_r    バササッ
     (_,,,,,  。ヽ  
 。ヘ。 (((ハヾc○。 。ヘ
 λ;:;:;:ヽ(゚∀゚ γ,,ノノ;:;:;:;:;:そ
  z;:;:とミ☆彡 つ;:;;:;:;:;:て
   z;:;:;/ λ  ヾ:;:;:;:;:そ
    z/__/゛ヽ_λ;:;:て


451 :お気楽オマケ:03/07/21 00:56 ID:4pYmSFIM
   z;:;:;/ λ  ヾ:;:;:;:;:そ  ギュンッ
    zli|lil|l|i li|l|lilii||て
     lill|li||l|lili||l
      lil||lil||













           ギャー        アイヨー











452 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/21 00:58 ID:4pYmSFIM
なんか必死でスマソほんとになんか必死で
すいません…
では。

453 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 01:31 ID:9mycnUDw
乙、充分怖いです。
ひとつだけ質問です。

>これも全部母が行ったアヤメの幻じゃないでしょうか?

のアヤメって子供のことでよろしいのでしょうか?

454 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 02:16 ID:4pYmSFIM
>アヤメ
まぁ子供の為を思った行った幻ですね、ってことで

455 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 02:17 ID:4pYmSFIM
やっぱ文字が変になってしまうのはイカガナモノカ…○| ̄|_

456 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 04:28 ID:BervX6Zl
アヤメ=殺め?

457 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 06:58 ID:AwgVmgcC
二人(或いは三人?)っきりの雪山か、怖いねぇ・・・。
周りにだれもいないと分かっていると尚更怖いよな。

ミニ四○か・・・懐かしいな。
子供のころしか出来ない不思議な体験ってのはあるもんだよね。

お気楽さんの話はちょっとしんみりしてたら・・・
ブラックっすね(汗)

458 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 08:37 ID:gFm4+NM2
盗人だったんかい

459 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 11:22 ID:664HJZzQ
へえ、極楽でなく地獄の方に。
母さんはああ見えても生前悪人だったみたいだね。

460 :haguruma:03/07/21 15:53 ID:DV2nCR8J
  ┌──┐
∪ |::━◎┥∪     コンカイノテーマハテレビ
 V|    |V      ミライヲウツステレビガアッタラ
  |:日 日:|       ドンナミライヲウツシテクレルノデショウ
  └┬┬┘      
   亠亠


461 :haguruma:03/07/21 15:54 ID:DV2nCR8J
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第七拾四夜 『未来を写すテレビ』
    未来を写すテレビがあったら、どんな未来が写るのだろう。
    幸せな未来、楽しい未来。そして
    死や不幸の未来・・・・・・・・・・・・・・・・
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

462 :haguruma:03/07/21 15:55 ID:DV2nCR8J
暇だからTVでも見よう。
   \/
 ○   ∧_∧                      
と⌒⌒つ・∀・)つ◇                 ─
           ピッ              │□│
                             ─

463 :haguruma:03/07/21 15:56 ID:DV2nCR8J
  ̄ ̄ ̄ ̄ ______ .      | |;;;|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| 
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|  |__| |__|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      ┌────┐
        | ̄_;;;;;;;;| ̄;;:;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |;;;|      │        │  
   _____  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |;;;|      │      ¬│ 
 /      / **  .         | |;;;|      │        │  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、            | |;;;|      │        │  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |;;/ ̄ ̄ ̄ ̄|┐____ \ 
 □ □ □    | ̄ ̄|          | |;/      │  ヘヘ ()()   \
             |    |          | |/          | ソソ   〆〆   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧(((∧            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        η η     ((・∀・゚)))         |※※※※※※※※※\
___    リ__リ      ((  ))( ((        |※※※※※※※※※※\
   /|   ノヘハヽヾ / ̄し ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧_∧※※※※※※※※※※\
  / │  │ノ ´ワ`)リ  ワ  ⊆⊇     /( ・∀・) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//| │  ノリ つ=  ⊆⊇ ◯   ヮ . /(つワ⊂)         ┌─────┐
/  | |   ( __/___∧_∧_□___/ (⌒)(⌒))           ̄‖ ̄ ̄‖ ̄ 
  /  |       ̄‖  彡ノノヘヽ)    ‖                 
//| |       ‖  (    ).     ‖                     
/  | |          (⌒)(⌒))                       
  /  |                                  ワイワイ     
/ /      ______                        ワイワイ
 /       (  (⌒⌒⌒) ヽ                 │     /   
       旦  \ /二二二二二ヽ             ______   
            ( ( ;;;::父:::父:::父::\            |┌────- |   
            \\:::;;父:::::父:::父:\               | | \     /|   
              \\::;;;父::::父:::父::\             | |  | ̄ ̄ ̄│|  

464 :haguruma:03/07/21 15:57 ID:DV2nCR8J
何だこの番組は。
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ______ .      | |;;;|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| 
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|  |__| |__|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      ┌────┐
        | ̄_;;;;;;;;| ̄;;:;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |;;;|      │        │  
   _____  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |;;;|      │      ¬│ 
 /      / **  .         | |;;;|      │        │  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、            | |;;;|      │        │  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |;;/ ̄ ̄ ̄ ̄|┐____ \ 
 □ □ □    | ̄ ̄|          | |;/      │  ヘヘ ()()   \
             |    |          | |/          | ソソ   〆〆   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧(((∧            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        η η     ((・∀・゚)))         |※※※※※※※※※\
___    リ__リ      ((  ))( ((        |※※※※※※※※※※\
   /|   ノヘハヽヾ / ̄し ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧_∧※※※※※※※※※※\
  / │  │ノ ´ワ`)リ  ワ  ⊆⊇     /( ・∀・) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//| │  ノリ つ=  ⊆⊇ ◯   ヮ . /(つワ⊂) <終わった┌─────┐
/  | |   ( __/___∧_∧_□___/ (⌒)(⌒))           ̄‖ ̄ ̄‖ ̄ 
  /  |       ̄‖  彡ノノヘヽ)    ‖                 
//| |       ‖  (    ).     ‖                     
/  | |          (⌒)(⌒)) <モララー、宿題は終わったのか?                      
  /  |                                  ワイワイ     
/ /      ______                        ワイワイ
 /       (  (⌒⌒⌒) ヽ                 │     /   
       旦  \ /二二二二二ヽ             ______   
            ( ( ;;;::父:::父:::父::\            |┌────- |   
            \\:::;;父:::::父:::父:\               | | \     /|   
              \\::;;;父::::父:::父::\             | |  | ̄ ̄ ̄│|  


465 :haguruma:03/07/21 15:58 ID:DV2nCR8J
                \俺の家じゃないか。/
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ______ .      | |;;;|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| 
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|  |__| |__|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      ┌────┐
        | ̄_;;;;;;;;| ̄;;:;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      │        │ <ピンポーン
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |;;;|      │        │  
   _____  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |;;;|      │      ¬│ 
 /      / **  .         | |;;;|      │        │  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、            | |;;;|      │        │  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |;;/ ̄ ̄ ̄ ̄|┐____ \ 
 □ □ □    | ̄ ̄|          | |;/      │  ヘヘ ()()   \
             |    |          | |/          | ソソ   〆〆   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧(((∧            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        η η     ((・∀・゚)))         |※※※※※※※※※\
___    リ__リ      ((  ))( ((        |※※※※※※※※※※\
   /|   ノヘハヽヾ / ̄し ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧_∧※※※※※※※※※※\
  / │  │ノ ´ワ`)リ  ワ  ⊆⊇     /( ・∀・) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//| │  ノリ つ=  ⊆⊇ ◯   ヮ . / (つ  ⊂)<かったり┌─────┐
/  | |   ( __/___∧_∧_□___/  │ │ │          ̄‖ ̄ ̄‖ ̄ 
  /  |       ̄‖  彡ノノヘヽ)    ‖  (_)_)               
//| |       ‖  (    ).     ‖                     
/  | |          (⌒)(⌒)) <お客さんだ。モララー、出ろ。                      
  /  |                                  ワイワイ     
/ /      ______                        ワイワイ
 /       (  (⌒⌒⌒) ヽ                 │     /   
       旦  \ /二二二二二ヽ             ______   
            ( ( ;;;::父:::父:::父::\            |┌────- |   
            \\:::;;父:::::父:::父:\               | | \     /|   
              \\::;;;父::::父:::父::\             | |  | ̄ ̄ ̄│|  


466 :haguruma:03/07/21 15:58 ID:DV2nCR8J
何だ?黒い奴が入ってきたぞ。  /
______________



、                        _______   
{ヽ、             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"゙|       \  
.| _,>ー''''''''ー-,r'"|     ,/         |        ゙'i、 
ノ"          /''ミ    .|         ,,i!|           | 
.,,iiii,,  ヽ   │ iiiil、   |.'liii,,,,,,,   i,,,,,iilll「|        |  
.'!!!!゙  .゙l,,,,,,,,,,l゙  ゙~ l   | 'lllllllllllllllllllllllllllllll |           | 
     │ /    |   .| .illllllllllllllllllllllllllllll .|        |  
      .゙i、.l゙   ,l゙   .| ゙lllllllllllllllllllllllllll!゙ |           | 
.      'f′ ,,/`   |  .゙llllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiii,,,     | 
`゙)-、,,,_、 ._,,,,,-',i´     |   llllllllllllllllll゙゙゙゙゙!!!!!!!゙゙゙゙゙゙゜    | 
.,/    ̄`   |     .|  .llllllllllllllllll   .|           | 
l゙ .,i|       |     .|  .lllllllllllllllllll   .|        |  
.丿l゙       |     .|  .lllllllllllllllllll   .|        |  
″ |       .|     |  .lllllllllllllllllll、  .|        |  
  .|       .|     |   lllllllllllllllllll|   |        |  
  ‘       ‘     ‘   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙°  ′       ′

467 :haguruma:03/07/21 15:59 ID:DV2nCR8J
 何これ  
 \/   
 ○   ∧_∧                            
と⌒⌒つ;・Д・)つ                   ─
                            │□│<キャーうわ〜ザクズバッ
                             ─


468 :haguruma:03/07/21 16:00 ID:DV2nCR8J
  ∧_∧
 ( ・∀・)<はぁ〜い
 (    )
 | | |
 (__)_)

             \モララー ご飯よ〜/

469 :haguruma:03/07/21 16:01 ID:DV2nCR8J
テレビと同じ会話だ!まさか・・・・・

  ̄ ̄ ̄ ̄ ______ .      | |;;;|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| 
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|  |__| |__|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      ┌────┐
        | ̄_;;;;;;;;| ̄;;:;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |;;;|      │        │  
   _____  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |;;;|      │      ¬│ 
 /      / **  .         | |;;;|      │        │  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、            | |;;;|      │        │  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |;;/ ̄ ̄ ̄ ̄|┐____ \ 
 □ □ □    | ̄ ̄|          | |;/      │  ヘヘ ()()   \
             |    |          | |/          | ソソ   〆〆   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧(((∧            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        η η     ((・∀・゚)))         |※※※※※※※※※\
___    リ__リ      ((  ))( ((        |※※※※※※※※※※\
   /|   ノヘハヽヾ / ̄し ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧_∧※※※※※※※※※※\
  / │  │ノ ´ワ`)リ  ワ  ⊆⊇     /( ・∀・) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//| │  ノリ つ=  ⊆⊇ ◯   ヮ . /(つワ⊂) <終わった┌─────┐
/  | |   ( __/___∧_∧_□___/ (⌒)(⌒))           ̄‖ ̄ ̄‖ ̄ 
  /  |       ̄‖  彡ノノヘヽ)    ‖                 
//| |       ‖  (    ).     ‖                     
/  | |          (⌒)(⌒)) <モララー、宿題は終わったのか?                      
  /  |                                  ワイワイ     
/ /      ______                        ワイワイ
 /       (  (⌒⌒⌒) ヽ                 │     /   
       旦  \ /二二二二二ヽ             ______   
            ( ( ;;;::父:::父:::父::\            |┌────- |   
            \\:::;;父:::::父:::父:\               | | \     /|   
              \\::;;;父::::父:::父::\             | |  | ̄ ̄ ̄│|  


470 :haguruma:03/07/21 16:02 ID:DV2nCR8J
無視しよう・・・あけなければ・・・・

  ̄ ̄ ̄ ̄ ______ .      | |;;;|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| 
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|  |__| |__|
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      ┌────┐
        | ̄_;;;;;;;;| ̄;;:;;;;;;;|       | |;;;|      │        │
       |;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|       | |;;;|      │        │ <ピンポーン
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |;;;|      │        │  
   _____  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |;;;|      │      ¬│ 
 /      / **  .         | |;;;|      │        │  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、            | |;;;|      │        │  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |;;/ ̄ ̄ ̄ ̄|┐____ \ 
 □ □ □    | ̄ ̄|          | |;/      │  ヘヘ ()()   \
             |    |          | |/          | ソソ   〆〆   \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧(((∧            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        η η     ((・∀・゚)))         |※※※※※※※※※\
___    リ__リ      ((  ))( ((        |※※※※※※※※※※\
   /|   ノヘハヽヾ / ̄し ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧_∧※※※※※※※※※※\
  / │  │ノ ´ワ`)リ  ワ  ⊆⊇     /( ・∀・) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//| │  ノリ つ=  ⊆⊇ ◯   ヮ . / (つ  ⊂)<やだ。 ┌─────┐
/  | |   ( __/___∧_∧_□___/  │ │ │          ̄‖ ̄ ̄‖ ̄ 
  /  |       ̄‖  彡ノノヘヽ)    ‖  (_)_)               
//| |       ‖  (    ).     ‖                     
/  | |          (⌒)(⌒)) <お客さんだ。モララー、出ろ。                      
  /  |                                  ワイワイ     
/ /      ______                        ワイワイ
 /       (  (⌒⌒⌒) ヽ                 │     /   
       旦  \ /二二二二二ヽ             ______   
            ( ( ;;;::父:::父:::父::\            |┌────- |   
            \\:::;;父:::::父:::父:\               | | \     /|   
              \\::;;;父::::父:::父::\             | |  | ̄ ̄ ̄│|  


471 :haguruma:03/07/21 16:03 ID:DV2nCR8J
                                   
       _                   、  、 、i、   
       'li,,                    ,i´  ヽ ``   
          llllii,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,、  .,,,,.    ,l゙    ヽ     
        llllllllllllllllllllllllllllllllllli,,iiiill!゙゜    │     ヽ    
          illllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙°    "      `    
          llllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゜                 
    .,,,iiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllll゙                  
    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllli,,       .-,,、        
        llllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,       `\  ,、    
        lllllllllllllllllllllllllllll|゙゙!llllllll!         ,,/     
       ,,iilllllllllllllllllllllllllllll   ̄″     .,,,-‐'"      
     .,,,iilllllllllll!!゙゙` llllllllllllll                   
     iillllllllll!゙゙°  llllllllllllll    .,,,-''¨゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''''''''''''''''''''"
     llllllllllli、    lllllllllllll|    │              
     .゙゙!!!!!l     .'lllllllllllll    \_______________________________               
             '゙゙゙゙゙゙゙゙゙    

472 :haguruma:03/07/21 16:04 ID:DV2nCR8J
  ┌──┐
∪ |::━◎┥∪  ココカラサキハドウナッタノカ
 V|    |V   ジブンデカンガエテクダサイ・・・・・・・・   
  |:日 日:|
  └┬┬┘
   亠亠


473 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 16:15 ID:s2LQGk1O
ちわーっす!三河屋でーす

474 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 17:37 ID:hoCjPlFi
>>472-473
むっちゃワロタ

475 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/21 20:43 ID:xhK2E+Ae
パクリじゃん

476 :1/11:03/07/22 01:11 ID:FBbeSm1/
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

はいどうも、またお会いしましたね皆さん
今回も山を愛するモナー先生(仮)が体験した登山中の出来事
今度はどんなプラズマ現象が起こったのでしょうか?
ほんの短編ですがお楽しみ下さい                /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十五夜  『供養塔』

      /)ソハノ         Story telling by 中性子(なかこ)
     彡ノ´-`) 
      ノ⌒个^ゝ
 .__ `ソ__人_)     □||□
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

477 :2/11:03/07/22 01:12 ID:FBbeSm1/
その日は、この人にしては珍しく、
ハイキングコースなどもよく整備された観光用の山を一人で登っていました

   ,,,:::;;..,,,
,,(;; ;;;;;;ヾ;; ;;;;; );;;;))
::,,,: (::::;; ;;;;;;ヾ;; ;;;;; );;;;))                       ,, .. ,,
ヾ ;;;; ヽ;;;;;;; _;;;; ゞ ;;;;;),, ,,                 ..,, - ''    "'' ー ; ..,
,(:::、ゝll ;;;l ;;;//ノ ;;;;;;;ノ  ''ー - ,,        _ ,,, -- ''             '' ー -
、;; ;;;;;,);; ll ;;;;;ノ ;;;;ゞ;;;;)       '' ー - ,,, :- ''
.ゞ;;;;,r ;;;|ll ;;;lll ;;;;,,ノ~           -''
   〉|liヾi/
;;ゞ..;;;||l; li;;l|;;ゞ ;;;ゞ ;;;ゞ:: ;;;ゞ ;;;ゞ:: ;;;ゞ                  ,,   ,,,
;;;;;ゞ::|:|lil i |;;;;;ゞ;;;;;ゞ;;;;;; ゞ;;;;;ゞ                     (;;;ゞ ヾ::;;;:
lllll;;::|i| lノli|lllll;;liilll lllii;;lllll;;ゞ;;;)            :: :: ::: ::: ii;;lllll;;;;llii;;)
"""'''||l li〉l|""""""""""""""""  ∧_∧   """""""""""""""""""""""""""
"" ノ|l i l li| ゙" .''゙" ゙" .゙ "  (:)( ´∀`)ヤ  ,,゙" ゙"'' "  "''" ゙" ゙" ゙" ゙" ''"
゙ "" 〉ノ |ll,ヾ゙"゙" ゙" ゙"  '゙"  [ `lつ   lつ  " ''""゙" ゙"'' ""゙''""゙" ゙" ゙"'' ゙" ゙
゙";;゙'"ノ i J ヾ" ゙" ゙" .゙"    ヾ / /| | l   ゙" " ゙" ゙"  ゙" ゙" ''""゙" ゙"'' ゙"
゙" "゙ "゙" ゙" ゙" ゙" ''""゙".゙"''    (_)(_)  " ''" ゙"゙ " ゙" ゙"'' ゙" "'' ゙"
"'' ゙" ゙" ''゙" ゙"゙''""゙" ゙" ゙"'' ゙" ゙" ""゙" ゙" ゙"'' ゙"゙" ゙" ゙"''" "゙" ゙" ゙"'' " "
゙" ゙" ''゙" ゙"゙''""゙" ゙" ゙" '' ゙" ゙"' " "  ''゙" ゙'" ゙"'' ゙" ゙"''" "゙" ゙" ゙"'' " "  ''
" ゙" ゙" ゙" ゙ ""'' ゙"''" "゙" ゙" ゙"'' ゙"゙" ゙"  ゙" """ ""  " ゙" ゙""  '゙" ゙'" ゙"
゙" ゙" ゙"  ゙""''  ゙" ''" "゙" ゙" ゙"'' ゙"゙"  ゙"  ゙" "'' ""'''  ゙" ゙"''" "  ''゙" ゙'"

いつもの岩場や崖だらけの危険な山と違ってマターリムードで楽しんでいます

478 :3/11:03/07/22 01:12 ID:FBbeSm1/
さて、山道を進んでいると、ふと、道端に石塔が一本立っているのが目に付きました

ヾ " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ "; ヾ ;ヾ ;;;ヾ ";;;ヾ";""      ,;;;;;;;;;;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,  ,,,;;;;;;;;;;;
;ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ; ""ヾ ;ヾ ;ヾ ;"ヾ ; ;ヾ    ;ヾ ;;: 〃 ,;;;;,,, ~(,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;ヾ ;;ヾ    ";ヾ   "; ;ヾ  ;     ( ,,;;;,,, ,,,;;;,, ゞ,,;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;,,,  ,,.;;;;;;;;;;);;;;;;;;;; ,,;;;;;;;,,,,,,;;;;
 ;"  ;ヾ" ; ; ヾ ;";ヾ ;ヾ  "〃; "ヾ ;ヾ" ; ;ヾ,,' ミ";;;;;,,,,,;;;;,,, "( ;;;;;;;;;  ,,,,:;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;; ,,,,,;;;;;; (,,,;;;;;;;;;
;;ヾ  ;ヾ ";ヾ"   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;〃ヾ ヾ ;;""   ヾ〃;; ((;;;;;;;;;;;,,, ,,;;,,, "( ;;;.....;;;;;;;;   ;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;; ,,,;;;;;;;;;;;;;
 ;ヾ";  ;ヾ ;ヾ;";ヾ ;ヾ";  ヾ ;ヾ ;"  ヾ " ;ヾ ;(゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;;;;,,, ゙ゞ;;  ;;,,,;;;;;;;;   ;;,,;;;;;;;;,;;x(;;;;; ;;;;;;
" ;";ヾ  ";ヾ ;;ヾ ;ヾ"  " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; "ヾ"" ;" ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;,,,,  ,,,,;;, 乂 ::;;;;,,, ,,,,;;;;;;;;;;;)::;;llir( ,,;リ;;;;
; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;";ヾ ;ヾ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ (;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;;;;;;;;;;,,,, ヾ ,;;;;;,,,,メ;;l;;;ノlli;;;;l;;;/;/ :;;''
__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ    ゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(;;;;;,,,,,,,,ッ"ヾヽ、_l|i::;il;;レ';/'"~
\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ; ::::::::::::::;;;;;;;;  ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~    ゙ヾッ;;lli;(;;ッ'
;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ;;;V;;;;;;::;;;:::;;  |;;,ii!    l;;;l;ii;/ |l||W从W/  |;;li|l;;;|
;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ;;;从;;;;::::,,;;;;;;;;;::|;;li| リリ |;;|i;;;|  ||l |i; ;l;:|:::..: |;;;i|;;i;;i
ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ;  ;;;;; ;;;;;V从;;;Vl;;il;| '/:/ |;;;ii;;|  l|il|i;|i;j:|::   |;;lli;;l())
";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾl||  /..;;;;;;  l;;iil|    |;;;|i;;|  ll|i|l|i;;|l;:::   |;i;;il;;;|
 " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ    ;;;;  ::  ;;;;|;;:iil l;: |l |;;li;;;|  lijl||l|i;;|l;::|  |;;il;;ll;:!
ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ヾ 〃";ヾ ;"  v     ; ノ  l;;lil| _jll;; l;;;il;;l  l|lli||l|i;;|l;::..  l;;ii|;;l;l
ヾ ;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" i  i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"  _ jll;;::      ::;   |;;;lil . :.;  |;;;i|ll|  ll||l|i;l;|l;::j  |;;iill;;ll
ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l  l i|/"/゙   "._,,,-":.    _._   (::,、ー l;;li;|ーァ、 .l;;;iil;;!  l|ll||l|i;;l;:|::  l;lil;;;ll;l
" ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l | |゛l|/" .;;^''-=:;,._jll;      l :      ~~゙ '''"":"-''ll.|;;lil;;:l,i;;l|;iil|l;:j::i;ヘ  |i;;il;;;;i|
  ヾ;"ヾ゛  || | ll | | ; ^.; "..j ;; :f::     l:: ;|     , .. ,, ,. , , .  l.|;;lil;;:l, l|l|il|i;|i;j:|::   |i;;il;;;;i|
    ゜   | l | ゛ |  | | ;; , , .. ,, ,. , ,. ..    |.: ij    ~^゙゙'"""  . l|;;;lli;;|~,ll|ll|i|l|i;;|l;:::.: l;;l|;;il;;|
"        |||  ' | ゛|    ~^゙゙'""":     |::ミ;l    '  .. ,, ,. , , .  ~^゙゙'""" ^~''"".:  |;;lli;;;lil "
       || | ゛ | l |、 ,,,,,,   ,,,,,,,,    .:::~^~ヾ   ゙'-..jll    ゙'''"":":-''''' ゙'''" :  |;;lli;;;lil  ,,,,,
       | l | ゛ |   |        ,     ゙'""゙'""         .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll :    |;;;|ii;l;;l,,
       || | ll |  |                   "゙'''"":":-''''' ;;;         .':::::;; :;|;;;li;;;;;;|~
      ノノ 人 ヾ、 ヽ、   ,,,     ,     ;i j^ ;i .:i                 ,.,l;;;ll;;l;ll|,


どうやらこの場所で自殺した人の供養塔の様です……

479 :4/11:03/07/22 01:13 ID:FBbeSm1/
普段は霊感などとはまったく無縁の先生ですが

                      _._
                       l :
    ∧_∧              l:: ;|
  (:)( ;´Д`)ヤ            |.: ij
  [ `lつ   lつ.             |::ミ;l  
   ヾ| | | l            .:::~^~ヾ
    (__)_)            ゙'""゙'""

なぜかこの時だけは 「これはヤバイ!!」 と、強烈な危険を感じたそうです



果たして次の瞬間

                      _._
         て           l :
    ∧_∧ そ           l:: ;|
  (:)( ;´Д`)ヤ             |.: ij )
  [ `lつ   lつ.       ・ ≡==−ノ 
   ヾ| | | l            .:::~^~ヾ
    (__)_)            ゙'""゙'""

石塔の裏から大きな蜂が現れて、一直線に先生に向かってきました

480 :5/11:03/07/22 01:13 ID:FBbeSm1/
      /   / /入⊥⊥<\ 〃 |┐ `''‐、/  ||《
     /   / r<        V ヽ| | ̄`ヽ rへ |o|``ヽ、
    /    / /  ヽ        !   | |         ヽヽ!     ト、
    /   / /    ヽ    |      | |\      ヽ\  j  |
    |   | |     ヽ |个==┬=ナ|  `ーヽ、    j ヽl/   |
    |   | |   バシッ ヽ.| |     |  | |       ̄´   l |  |
    |   | / 从ノ  ヽ || |    |  | |            l |  |
    | /l / Σ zβ ≡≡===−−−−………      l | |
    |/  /   Vw  /∧レ' /     / /  , _          l | |
    |  /       | | レ' //   | | / - ヽ       l | |
    | / /     | | |' ̄     |/ 〈    `ヽ      l | |
    | レ , ---   //∧   __/   !   `ヽノ     l_ ̄|
    /∠┬───ミ/|__,ィ‐ '´ /    i   `ヽノ      |  
   / /  レ|  , -‐ '' "´ |   |     rく二 /       | 
   | /   >/       |   ヽ、____ノ          |   
   |/   //         ヽ    /|            ___|    

蜂はそのまま猛烈な勢いで右腕に激突し、

481 :6/11:03/07/22 01:14 ID:FBbeSm1/
地面に落ちてそのまま絶命しました……

   ,,,,,,,          ;;;:::;::;;
          。。/l /l    ,,,,,,,
  。 :::;:;:    ω⌒rn l         ──
          ^ト ^|ノ     。         ←反論の余地なく蜂です
   ──    ^ト^ノ         ,,,,,,,
     ,,,,,,,    lノ     :;::;:;;:;;;
   。       ノ    ,,,,,,,  。

蜂がぶつかった場所は酷く痛んだそうですが、特に後々まで残るような事は無く、
また、「石塔の主」もそれで満足したのか
その後の登攀は至って順調に進んだとのことです……

482 :7/11:03/07/22 01:14 ID:FBbeSm1/
山で怪現象が多いというのは迷信とも偶然とも言い切れないかもしれません
なにせ地球という星の力が岩石を天に向かって
突き上げた凄まじいエネルギーの塊です
それが死者の抱いていた怨念を鍵に噴き出したとすれば……        /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十五夜  『供養塔』

      /)ソハノ         Story telling by 中性子(なかこ)
     彡ノ´-`)
      ノ⌒个^ゝ
 .__ `ソ__人_)     □||□
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

483 :8/11:03/07/22 01:15 ID:FBbeSm1/
な〜んてね
まあ、プラズマもいろいろな事を起こします
間違いなくこの世の怪現象は全てプラズマで……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十五夜  『供養塔』

      /)ソハノ         Story telling by 中性子(なかこ)
     彡ノ´ー`)                            △
      ノ⌒个^つ                          ('A`)
 .__ `ソ__人_)     □||□                   (UU)
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  V
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

484 :9/11:03/07/22 01:15 ID:FBbeSm1/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十五夜  『供養塔』

      /)ソハノ         Story telling by 中性子(なかこ)
     彡リノ´-)                            △
      ノ⌒个^つ                          ('A`) ジョウブツスンノモマンドクセ
 .__ `ソ__人_)     □||□                   (UU)
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  V
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

485 :10/11:03/07/22 01:16 ID:FBbeSm1/
\_WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                      ≪
≫ プラズマァァァッッーーーーー!!  ≪
≫                      ≪
/MMMMM| /MMMMMMMMMMMMM\
       |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十五夜  『供養塔』

      /)ソハノ   シュバッ  Story telling by 中性子(なかこ)
     彡リノ`0) て                      ,`,, `∴;  ボシュッ
    ミ ノリ"^)つ …………─────── === ≡≡  ━
 .__ミ .ノ_イ  て   □||□                ,;;∵, `;;∵ 
 |\.   ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .;∵,
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

486 :11/11:03/07/22 01:26 ID:e1ilmYQv
それでは、皆さんごきげんよう /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十五夜  『供養塔』

      /)ソハノ         Story telling by 中性子(なかこ)
     彡ノ´-`)∩シ                        . ,  ; :
      ノ⌒个^ノ                            .  :  ..
 .__ `ソ__人_)     □||□                      : ;
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \                        : . .:
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

487 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 02:18 ID:Th9CwcQN
微妙

488 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 02:58 ID:keyU0P9r
プラズマワロタ(w

489 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 03:26 ID:NOHfj/BL
なんとなくこのキャラ好きだなぁ・・・。
なかなかおもしろかったっす。

490 :お気楽:03/07/22 06:35 ID:9xKeF9j5
中性子サン乙です。
では僕も
1/12

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | どうも、白帯ストーリーテラーお気楽です…
     | 今宵も焼肉…ジャナクテ
     | …史上最強の植物のお話です。
     | ―――ドウゾ
     \
        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ,,,,..,,,,
        /。   ヽ   ネミイ…
        c○。 r )
        (゙ヽ,,,,,,,,,ノ
        (/;:;:;:;:;:;:ヽ    
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
        /;:;::;:;::;:;:;:;:;;:;:ヽ      
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
            。

             ○


               
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 






491 :お気楽:03/07/22 06:36 ID:9xKeF9j5
2/12

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第七拾六夜 「樹との契り」


           植物だって意思は持っています、
            毎日丁寧に水やりをしたり、
       毎日お日様のあたるところへ場所を移したり、
          毎日やさしく声や歌を歌ってやると、
       植物は喜んで元気良く育ってくれるものです…
      もちろん、別れがくると植物は悲しくなるでしょう。


            題は[仲間]…そんなおはなし
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



492 :お気楽:03/07/22 06:36 ID:9xKeF9j5
3/12







           内気な性格だったからだろうか?私には友達がいません…










                       ∧_∧   
                      ( ‘ ‐‘)
                      ( \∞/)
          _W Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw /i|l |ヽゝ,,MW ,.vW "" V"ji,,Iw,,M
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛
            ,,,,,,r              ,,,,,,,
                      r               ,,,,,
             ,,,,,                 ,,,,,,,
                     ,,,, 


       だからといって虐められてもいない、友達のいないどこにでもいる中学生…
        そう、何も変わらない皆私に無関心、人も動物も植物、そしてこの私も…
              今日もだれもいないその帰り道を歩いていました…。



493 :お気楽:03/07/22 06:36 ID:9xKeF9j5
4/12





                           |il,|lメ|,l|,|illサ|
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|
                           |il,|liイl|,lil|,|ill|
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|,
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil|
                           |il,|l|iイl|,lil|,|ill|
                           l,メi|(;゛;:゛;),li,l|
                       ∧_∧li,l|l,iil|ソli,llメi|,|   
                      (    )i,lil,li||/li,|lクi,|
                      (    )lil,,l|l,il|ナ|,||iil
         ,,i,V,M W j"_W V"ji,,Iw /i|l |ヽゝ,_i._i,|,_i.i,_,_i,w" V"ji,,Iw,,M
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛
            ,,,,,,r              ,,,,,,,
                      r               ,,,,,
             ,,,,,                 ,,,,,,,
                     ,,,, 



                    でも、今日は少し違っていました…
                私はある一本の木を見てボーっと立っていました。



494 :お気楽:03/07/22 06:37 ID:9xKeF9j5
5/12


      |;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      イ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ム;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      i;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      カ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      l;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ハ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      チ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;_____________,:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      l;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:γ:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      |;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:l;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;l:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ソ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;::i;:;:;:;:‐=‐;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;‐=‐:;:;::;:;i:;:;:;::;:;:;:;:
      ク;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;l:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ト;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:i;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      i;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;l:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      チ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:i;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ナ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      ヘ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:l;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      l;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:::;:;:;:
      レ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;、_:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ケ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:゛‐.,,;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:
      l;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ア;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      i;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ソ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ナ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ホ ;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      |;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:
      ネ

                 その木の表面に顔のようなものが出っ張っていました。
     しかし、私は驚きませんでした…なぜか…なぜかその視線が寂しげに見ている…そんな気がしたのです…



495 :お気楽:03/07/22 06:38 ID:9xKeF9j5
6/12


                           |il,|lメ|,l|,|illサ|
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|
                           |il,|liイl|,lil|,|ill|
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|,
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil|
                           |il,|l|iイl|,lil|,|ill|
                           l,メi|(;゛;:゛;),li,l|
                       ∧_∧li,l|l,iil|ソli,llメi|,|   
                      (    )i,lil,li||/li,|lクi,|
                      (    )lil,,l|l,il|ナ|,||iil
         ,,i,V,M W j"_W V"ji,,Iw /i|l |ヽゝ,_i._i,|,_i.i,_,_i,w" V"ji,,Iw,,M
;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



         私はこの木は友達が必要なんだな。と思い私はこう言いました
                    「私がずっとずっといてあげるよ」


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:


496 :お気楽:03/07/22 06:39 ID:9xKeF9j5




                           |il,|lメ|,l|,|illサ|
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|
                           |il,|liイl|,lil|,|ill|
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|,
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil|
                           |il,|l|iイl|,lil|,|ill|
                           l,メi|(;゛;:゛;),li,l|∧_∧  アノネ…
                           li,l|l,iil|ソli,llメi(∀‘  )     ソレデネ…
                           i,lil,li||/li,|lクi,(∞/  )
                           lil,,l|l,il|ナ|,||i/i|l |ヽゝ
;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



             私は休まずにいつもいつも昨日あった出来事を話していました


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



497 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:41 ID:9xKeF9j5

                           |i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           lil,,l|l,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                           li,l|l,iil;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           |il,|liイl|,lil;:;:;:;:;:;:;:
                           li,l|l,iil|ソli,l;:;:;:;:;:;;:
                           lil,,l|l,il|ナ|,||i;:;:;:;
                           |il,|l|iイl|,lil|,:;:;:;:;:;:;:;:
                           l,メi|(;゛;:゛;),li,l|∧_;:;:;:;:
                           li,l|l,iil|ソli,llメi(;:;::;:;::;:;:;::;:
                           i,lil,li||/li,|lクi,( ;:;:;:;::;:;:
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil;:;:;:;:;;:;:;:
;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



            うれしかったこと、かなしかったこと、おこったこと、わらったこと、
                いろいろなことを話して二年あまり経ちました。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:


498 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:42 ID:9xKeF9j5
8/12



                           |il,|lメ|,l|,|illサ|
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|
                           |il,|liイl|,lil|,|ill|
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|,
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil|
                           |il,|l|iイl|,lil|,|ill|
                           l,メi|(;゛;:゛;),li,l|∧_∧  
                           li,l|l,iil|ソli,llメi(Д;  )  
                           i,lil,li||/li,|lクi,(∞/  )
                           lil,,l|l,il|ナ|,||ii /i|l |ヽゝ
;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



             しかし今日もそれでお終い、私の卒業する日がきたのです、
                      お別れの挨拶をしにきたのです。
                      泣きました、とても悲しかったです。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



499 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:42 ID:9xKeF9j5
9/12

                           |il,|lメ|,l|,|illサ|
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|
                           |il,|liイl|,lil|,|ill|
                           li,l|l,iil|ソli,llメi|,
                           lil,,l|l,il|ナ|,||iil|
                           |il,|l|iイl|,lil|,|ill|
                           l,メi|(;゛;:゛;),li∧_∧  
                           li,l|l,iil|ソli,ll(Д‐  )  
                           i,lil,li||/li,|lクi,と   )
                           lil,,l|l,il|ナ|,||ii /i|l |ヽゝ
;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



           泣きじゃくっていた私は、疲れて寝てしまいました。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



500 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:43 ID:9xKeF9j5
10/12









                 トクン...   トクン...    ドクン...


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



       木の鼓動を感じていました…、それはまるで人間の心臓ように動いているのです。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



501 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:46 ID:9xKeF9j5
11/14






                           |   ヽ   / ̄ ̄/   \
                           |  ヽ  /    /           ●  ●  ●
      | ” ノ ̄ノ  ヽ            |\        /        /
ドクン…  |ヽ   ノ   _ノ ・ ・ ・     |         /     __/


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



       音が大きくなっていきます、どんどん近づいているかのように。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:


502 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:47 ID:9xKeF9j5
12/14




            シーン………




;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



       音が止みました、音が止むとこんな声が聞こえてくるのです。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:











;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:



       「ずっと一緒だって言ったじゃないか」と。


;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:


503 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:47 ID:9xKeF9j5
13/14





                  ‐=-            -=-






                君が嫌なら僕と一緒に暮らせるように
                       君を…





504 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:48 ID:9xKeF9j5
14/14
                                      __
                                         ゛゛ヽ
                  ヽ                       
                   _                  L__      
                 ̄ ̄/                           
                  /                   ――フ
                                       ∠_
                    ヽヽ                   )
               | ‐十‐  ..,,,,;;;;;;;::::::::::;;;;;;;,,,,...       /
               |  |   |ヽ |,,,,,l,,,,,|,,,,i,,,,,| /               
                レ ○\  ,| ヽ|;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:| /|       | 
                      |;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|       |
                   つ  |:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;|       ヽ_/
                      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|    
                ――フ  |;:;:;:;:γ⌒ヽ;:;:;:;:;:;:;:|       ―――フ
                  /   |;:;:;:;:;:    ;:;:;:;:;:;:|          /
                 (     |;:;:;;:;:     ;:;:;:;:;|         (
                  ヽ   |;:;:;:;:;:    ;:;:;:;:;:;|          ヽ
                       /|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |ヽ|
               ‐十十フ  / ,|~~i~~~|~~~l~~| ヽ
                ,|  
                 

               ――フ
                ∠_
                  )  
                 ○


505 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:49 ID:9xKeF9j5

オマケ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | その樹に咲く花は毎年春に真っ赤な桜を見せるようです…。
    | 友達選びも身長に…
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ,,,,..,,,,
        /。   ヽ 
        c○。 r )
        (゚ヽ,,,,,,,,,ノ        
        (/;:;:;:;:;:;:ヽ    
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
        /;:;::;:;::;:;:;:;:;;:;:ヽ      
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

506 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:50 ID:9xKeF9j5
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | なんちって(キャハ☆
  \ 
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄


       ,,,..,,_r
      (_,,,,,  。ヽ  
      (((ハヾc○。 
    ミ (゚∀゚ γ,,ノ
      とミ◎彡つ 
       ヽノ 人;:;ヽ
        (__)__);:;:ヽ



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 【ビッグニュース!!】
  | 狐火サンがテレビに出たときの画像を元にして
  | AAにして見ました。ファンの人は見ないでね。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

       ,,,..,,_r
      (_,,,,,  。ヽ  
      (((ハヾc○。 
      (゚∀゚ γ,,ノ
      とミ◎彡つ 
       || |;:;ヽ
       (__(__);:;:ヽドウゾ↓

507 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:54 ID:9xKeF9j5
               ハ        
              ,i: ,i.        ハ
              ソ:: |        ハ
             メ::::::: ヽ       .i:: i,
           ,, ノ::::::::  ヽ,,,,,,,,,,,,,,,ソ;:,,,,| 
           ,,サ:::::::            ヽ 
        ,,ノ::::::::::              ヽ
       /:::::::::: ,,,,;;:::::::::::::::            ヽ 
      :/:::::::::  " __  ::::    ,,::::::::::::,,,,  |
      /:::::::::   - '"-ゞ'-'  :::::.     ___ ''  |
     /::::::::           ::::::     '"-ゞ''  | 
     |::::::           ( ,-、 ,:‐、       |  嘘は嘘であると見抜けない人でないと、
     |:::::::                           |  (ストーリーテラーを語るのは)難しい。
     |::::::         __,-'ニニニヽ       |  
      \::::::         ヾニ二ン"       ,/   
       \:::::                   /____________ ∫
        \                  /(;;;;;;;;;;;;;;;;;(_チョコ______●      
        /:::::::                l    ヽ 
        /;:::::::        ●       |    \
       /::::::   ,,_/\          |      |
       |:::::::  ~      | ●              |
       ヽ、____ノヽ'          ゝ___ノ
         |::::::::                 |
         |:::::::       _,,,,,,,,,,,,       /
        |::::       メ     ヽ     , i
        |::      /       ヽ   /
       |                 ヽ  
       |                   ヽ
       |                  ヽ
        |                 ヽ
         ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,;;ノ⌒ヽ      |
              /     ヽ    |
             /    ノ   ヽ   |
            /   ノ      ヽ |
            ノ  ノ         ヽ
           //゛

508 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 06:54 ID:9xKeF9j5



       ,,,..,,_r                プハー...
      (_,,,,,  。ヽ                人,,,,人
      (((ハヾc○。殺気ガ…    ~~・━と(;:;∀:;:;::;:;:;:
      (゚∀゚;γ,,ノ               (;::;:;:;:;:;:;:;:
      とミ◎彡つ                ;:;:;:;:;:;:;:;::
       || |;:;ヽ               ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
       (__(__);:;:ヽ                         fin



509 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 06:57 ID:keyU0P9r
リアルタイム(゚∀゚)キタ━━━━!!!

510 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/22 07:24 ID:M1iguglJ
朝早くからワロタよ。さっそく収録します。

511 :_:03/07/22 07:25 ID:6bioGKU6
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

512 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/22 07:26 ID:M1iguglJ
おっと間違い、充分怖かったでつ。

513 :お気楽 ◆q.hiYoKODw :03/07/22 07:42 ID:9xKeF9j5
度々スマソw

514 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 10:11 ID:c9njO1GM
こわーと思ったらギャグで締めですか。最高!

515 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:49 ID:9qPMSQB5
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第七拾七夜 「忘れ物」

             貴方は学校とかでよく忘れ物をしてましたか?
             してない方もしてた方もよくご覧になって下さい。
            

             ((_)) オレハキョウカショヲヨクワスレテタナ
             ( ・∀・)
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   ダサ
               Y     (・∀・ )


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

516 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:50 ID:9qPMSQB5

─よく、いやかなり忘れ物をする子がいました。


    ∧_∧
   ( ´∀`)
   (    )
   人  Y
   し(_)

517 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:51 ID:9qPMSQB5

彼は毎日毎日何かを忘れていました。


今日は消しゴム忘れたモナ
   ∧__∧
  (;´∀`)  ∧∧
  (つロ  )  (Д゚;)マタカヨ
   

518 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:52 ID:9qPMSQB5
そんな彼が珍しく忘れ物をしてきませんでした。

∧_∧    ∧∧ ∧_∧
( *´∀`)  (゚Д゚ )(・∀・ )
(    .)  |  |つ    ) ヤルネ
|   |   |  | |   | 
(_)_)    し´J (_(_)
       オマエニシテハスゴイジャン

彼は学校で優しい友達に褒められました。

519 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:53 ID:9qPMSQB5

彼は嬉しくなってつい道草をしてしまいました。
事故が多いという道で、でした。

   ∧_∧
   (´∀`*∩
   (つ   ノ
   (⌒) ノ
    (_) 

520 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:54 ID:9qPMSQB5

  ?

   ∧_∧          ・・・・ブォォォン
  (´∀` )
  (    )

521 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:54 ID:9qPMSQB5




              キキーッ






522 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:54 ID:9qPMSQB5










523 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:55 ID:9qPMSQB5
              (_(_)
  
                     ・・ガチャ
  ノハルリハ                    タダイマー
  ルハ´∀`) 
  (    )

    あらお帰り。珍しく遅かったじゃない

524 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:56 ID:9qPMSQB5
              (_(_)
  
               ・・・・・・      
  ノハルリハ                  
  ルハノル´) 
  (    )

   どうしたの?入ってきなさいよ

525 :◆oe6uJhN7xg :03/07/22 11:57 ID:9qPMSQB5
              (_(_)
  
                     ・・・ダッテボクワスレモノシチャッタンダモン
  ノハルリハ                   
  ルハ´∀`) 
  (    )

  何言ってるのよ、忘れ物ぐらいでお母さん怒らないわよ。
  さぁ、入ってきなさい


526 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/22 12:00 ID:RgXgbcq7






          |   | ・・・デモボク・・・
          (_(_) 

527 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/22 12:01 ID:RgXgbcq7

─命忘れてきちゃったの

           ,,,,,,,,∧
          (;;;;;;;;;;;;;;)
          (;;;;;;;;;;;;;;)
           |;;;;;;;;;;;;;|
          (;;;;;;(;;;;;;)  

528 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/22 12:01 ID:RgXgbcq7









529 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/22 12:03 ID:RgXgbcq7
       |忘れ物には注意!だからな。  |
       |あと道で浮かれすぎないこと! |
        \__  _________/
             V

             ((_)) 
             ( ・∀・)
             (::::::::::::::::)  オマエモウカレテジコリソウニナッタコトアルジャン
             ヽ::::::::::/     人  
               Y     (・∀・ )



530 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/22 12:04 ID:RgXgbcq7



         ムキー

     三((_))
     三(#・∀・)
     三/::::::::::::/
     三/::::::::ノ         三 人   ニヤニヤ コピーペ
    三ノ/           三 ・∀・)

531 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 12:58 ID:YEaHslU9
リアルタイム(・д・)イイ!!

532 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 13:32 ID:c9njO1GM
>>531
IDがYeah

533 :( ´∀`)さん:03/07/22 14:13 ID:yPqjLspi
このスレ(・∀・)イイ!

534 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 15:56 ID:t4t5+S00
行くぞ俺

535 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 15:58 ID:t4t5+S00
第77夜・・・・    シュウマイ

    


536 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:01 ID:t4t5+S00
最近仕事がえりの道にシュウマイ屋さんができたそうだ
みんな(゚д゚)ウマーというほどのうまさだったらしい。


537 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:06 ID:t4t5+S00
      ∧∧
    (,,゚Д゚)    
    ⊂   つ□   
    〜   |  
     し`J  
     ∧
うまそうだな−


538 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:07 ID:t4t5+S00
あまりのいいにおいに中をのぞくと・・・

539 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:09 ID:t4t5+S00
    ∧∧
    (,,゚Д゚)    
     つ□⊂   
    〜   |  
     し`J  
     ∧
あれ1個無いぞ


540 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:11 ID:t4t5+S00
まあ1個店の人がいれ忘れたんだろうと思ってまた中をのぞくと

541 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:14 ID:t4t5+S00
     ∧∧
    (‖i゚Д゚)    
     つ□⊂   
    〜   |  
     し`J  

また1個無くなってる

542 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:19 ID:t4t5+S00
俺が無意識のうちに食っちまったんだと思っていながらも、うわあぁぁぁあぁぁ
と言いながら走っていた。


      /\___/ヽ   ヽ
    /    ::::::::::::::::\ つ
  .  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
    |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.    |    ::<      .::|あぁ
      \  /( [三] )ヽ ::/ああ
         ⊂   つ□   
         〜   |  
          し`J       
     

543 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:21 ID:t4t5+S00
  (   )
   ∨∨        
  |∪ ∪〜
   □
   ∪ ∪

ハァハァゼェーゼェ

544 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:23 ID:t4t5+S00
     ∧∧
    (;゚Д゚)    <ん・・・・・!!
     つ□⊂   
    〜   |  
     し`J  

545 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:28 ID:t4t5+S00
シュウマイは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入れ物のふたに付いていました。

(´・ω・`)
( ∩ ∩)   ショボーーン



546 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 16:30 ID:t4t5+S00
・・・・こんなことも・・・ある

547 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 16:33 ID:3x5b8NK+
( ゚д゚)、ペッ

548 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 16:38 ID:7QEykERd
ふっ…    「なんだよ これ、怖くねぇ」

と言えても…

  実際に起きるとけっこう肝がひえるもんだ(経験者

549 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 17:24 ID:c9njO1GM
乙カレー

550 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 18:12 ID:Npeb1q0S
>534-546
有名なオカルトでもなんでもない話だからつまらんというのもあるが、
いちいち見難い。
文とAAを一つずつ分けてると鬱陶しいしレス数も増える。
もう少し考えて貼れや。
あと、ズレが気になったけどAAEとか使ってんのか?

551 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

552 :蚊帳の外:03/07/22 18:45 ID:cR622Lr7
素晴らしいスレですねw

553 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 21:44 ID:mvv2qez5
マターれ。

554 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/22 22:06 ID:t4t5+S00
スマソ初心者なんで・・・

555 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 22:23 ID:zTcKef6H
初心者を言い訳にするのは(・A・)イクナイ!!

556 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 22:44 ID:Av8fUYVm
「初心者だから…」と年齢を盾にした言い訳は厨扱い必至だ。覚えとけ。

557 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/23 02:04 ID:f3sju3lU
木霊に忘れ物・・・どっちも微妙にブラックだね。
怖カターヨ。

558 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/23 02:50 ID:NHXJTMaQ
このスレのシリーズ怖いよー((((((((;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル
ああ頼むから百話目は誰も書かないでおくれと一人つぶやく夏の夜更け。

559 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/23 03:10 ID:+xlw+YSL
やっぱ怖い話の宝庫といえばこれなんで・・・・・

ttp://kowai.sub.jp/


職人さん期待してまっせ

560 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

564 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/23 15:48 ID:mNhRoQwm
サンコーになりましたァアリガd

565 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/23 18:43 ID:UHb0syOs
>>534-546
GTお・・・・ぶふぇえぇえ!!!!

566 :( ´∀`)⊃ ◆vNFYAR5c0g :03/07/24 18:38 ID:ZOfUecr+
う・・・うぐ く・・・・そ

567 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/25 01:15 ID:YOjxWWQM
打合せやネタ貢献のための板をご用意しました。
ネタはあるがAA描けないとか、ネタがなかなか見つからない人は是非ご利用ください。

AA世にも奇妙なオカルト板
http://jbbs.shitaraba.com/computer/7514/

こっちは保管サイト
http://members.tripod.co.jp/aa_kitunebi/

568 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:39 ID:IG4JOifi

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                     第七十九夜
                  「ナースの花子さん」

             「花子さん」の話っていろいろ
             バリエーションがあるんですよね。
             今回はその中の一つです。    

             ((_))  ホカニユウメイナコドモノユウレイノハナシデハ
             ( ・∀・) 「太郎くん」「やみ子さん」ナド
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) アリソウダケドケッコウミカケナイナマエナノダ





∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


569 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:39 ID:IG4JOifi
ある病院に、1人の女の子が入院していました。
彼女はもうすぐ退院できる予定でした。

          ∧∧___
        / ̄(*゚−゚)  ヽ
       ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
       ||ヽ          ヽ
       ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||
           ヽ||.______||
           ||         ||


570 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:40 ID:IG4JOifi

 トイレ行きたくなっちゃった・・・  
 ──────○──────
           。
          ∧∧___
        / ̄(*゚−゚)  ヽ
       ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
       ||ヽ          ヽ
       ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||
           ヽ||.______||
           ||         ||


571 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:40 ID:IG4JOifi

              ナースコール
          ∧∧___  ナースコール
        / ̄(;゚−)つ ヽ
       ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
       ||ヽ          ヽ
       ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||
           ヽ||.______||
           ||         ||


572 :糖@連続カキコデスカにヒッカカッタ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:41 ID:IG4JOifi
そして三十分経過

    
 コナイ━━━━━━(l|l゚A゚)━━━━━━ !!!!!
 ─────○─────────────
          。     
          ∧∧___
        / ̄(;゚−゚)  ヽ
       ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
       ||ヽ          ヽ
       ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||
           ヽ||.______||
           ||         ||


573 :糖@前ノガノコッテタ・・ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:43 ID:IG4JOifi

        仕方ないから1人でいこ
        ──────○───
                  。
                 ∧∧
                 (;゚−)
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ⊂  ⊃
       ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒(_ ヽ
       ||ヽ          ヽ J
       ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||
           ヽ||.______||
           ||         ||


574 :糖@前ノガノコッテタ・・ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:44 ID:IG4JOifi
そして。

  ∧∧
 ((;-o-)=3
  || JJ
  ヽヽ ヽ
  | `JJ
  (___)←(注:洋式トイレ)
 

575 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:45 ID:IG4JOifi
  ∧∧
 ((*゚−゚)Σ
  || JJ       トッ
  ヽヽ ヽ          トッ
  | `JJ
  (___)


576 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:46 ID:IG4JOifi
誰か来たのかな?
──○─────
    。
  ∧∧
 ((;゚−゚)
  || JJ       トッ
  ヽヽ ヽ          トッ
  | `JJ
  (___)


577 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:47 ID:IG4JOifi
     /
     |    ____
  ∧∧|   /
 (゚−゚; | < 誰・・・?
  ヽ ⊃  \____
   ヽ |
     |

578 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:48 ID:IG4JOifi
     /
     |    
  ∧∧|  
Σ(゚O゚l|l | 
  ヽ ⊃ 
   ヽ |
     |


579 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:49 ID:IG4JOifi

   人人人人人人人人人人
  <              >
  < いやぁぁぁぁぁ!!!>
  <              >
    YYYYYYYYYYYYY





580 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:54 ID:IG4JOifi






       

581 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:55 ID:IG4JOifi
\_WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                      ≪
≫ な・・なんだ!?今の悲鳴は!  ≪
≫                      ≪
/MMMMMKMMMMMMMMMMMMMM\
       \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
        ≫                      ≪
        ≫ せ・・先生大変!女の子が!!  ≪
        ≫                      ≪
        /MMMMM|MMMMMMMMMMMMMMM\
\_WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                      ≪
≫    こ・・・これはっ!?     ≪
≫                      ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\
       

582 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:58 ID:IG4JOifi
悲鳴に気づいた医師がかけつけてみると
女の子は全身傷だらけで
トイレの前に倒れていたそうです。


    ∧,,,,        ∧◎∧  ∧ ∧
  ⊂("-"⊂;;;;#;;;;⊃  (Д`; )  (;Д;l|l)
  ニニニニニニニニニニニニ ̄⊂   ) ⊂⊂ ヽ
  ||         ||   Y  人   ヽ ⊃
  ◎         ◎  (_)し    し´

583 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 14:59 ID:IG4JOifi
そして女の子の傍に
「花子」と書いてあった
看護婦がつける名札が落ちていたそうです。


   __
  /花子/,
   ̄ ̄

584 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:01 ID:IG4JOifi
─ですがこの病院には「花子」
  という名の看護婦はいないそうです・・・・

  ∧◎∧ ∧◎  ∧◎∧
  (;・∀・) (;゚Д゚) (´Д`;)
  ( つ つ (|  |) (    ) 
  |   | |  |  |   |
  (_)_)  し´J  (_(_)
 

585 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:02 ID:IG4JOifi
         |ちなみにこの話は
         |前に「USO!?JAPAN」で
         | 紹介されていた話です。
           ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ((_))   トシデンセツノコーナー
             ( ・∀・)   アレハコワカッタナ
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) ツーカ ズレスギ


586 :糖@連投規制鬱死 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:02 ID:IG4JOifi
         ムキー

     三((_))
     三(#・∀・)
     三/::::::::::::/
     三/::::::::ノ         三 人   ニヤニヤ サンカイメ
    三ノ/           三 ・∀・)


587 :糖@579と580の間に追加 ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:03 ID:IG4JOifi
  ─午前2:30

          ∧∧___
        / ̄(*゚−゚)  ヽ
       ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
       ||ヽ          ヽ
       ||ヽヽ||'⌒⌒⌒⌒⌒⌒||
           ヽ||.______||
           ||         ||

588 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:04 ID:IG4JOifi
569と570の間ですた・・
AAもズレ杉だし吊って来ます・・・

589 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:05 ID:IG4JOifi
あと、USOで放送されたとありますが
かなり前なんであまり覚えてなくて話の内容が一部違うことがあります。

590 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/25 15:05 ID:CWfM+II9
乙カレー
長くなるときは支援スレを活用するといいよ。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1059017296/l50

591 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/25 15:57 ID:bjiNzK8O
糖◆oe6uJhN7xgさん、乙カレーさまでした
       ∧∧
      (,,゚Д゚) ∬  団子とお茶ドゾー
     ( つ 且-OOO-,,
    〜/   / ̄ ̄ ̄ ̄
     /ノ`U  


592 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 15:59 ID:IG4JOifi
>>590-591
( T∀⊂ヽ アリガd

590さん、今度からそれ活用してみます。ホントアリガdです

    ∧,,,,        ∧◎∧  ∧ ∧
  ⊂("-"⊂;;;;#;;;;⊃  (Д`;  )  (;Д;l|l)
  ニニニニニニニニニニニニ ̄⊂   ) ⊂⊂ ヽ
  ||         ||   Y  人   ヽ ⊃
  ◎         ◎  (_)し    し´


593 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 16:00 ID:IG4JOifi
(l|l゚∀゚)ギャー間違えてコピペしちまったー!!

594 :591:03/07/25 16:13 ID:bjiNzK8O
( ゚Д゚)ポカーン
糖◆oe6uJhN7xgさんが運ばれていってしまった
漏れの団子のせい?

595 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 17:37 ID:IG4JOifi
>594
違います(つДT)漏れのコピペミスです

596 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 17:38 ID:IG4JOifi
(((;゚Д゚))) 592がドウカアオリニツカワレマセンヨウニ

597 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/25 17:42 ID:xEGDk9Oa
USOってことは、これ嘘ですよね?((;゚Д゚)ガクガクブルブル

598 :591:03/07/25 17:51 ID:bjiNzK8O
>>595
ヨカター
支援スレからそのまま持ってきたやつだったから
もしかしたら悪くなってたかもしれないと思ってましたが
安心シマスタ

599 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:02 ID:IG4JOifi

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                     第八十夜
                     「黒猫」

              黒猫は昔からヨーロッパ(アメリカ?)とかで
              魔女の使いとして意味嫌われていたそうです。


             ((_)) 連作スマソ  
             ( ;・∀・) 
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・# ) アヤマルナラカクナト

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

600 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:02 ID:IG4JOifi
これはある中学生が登校していた時の話です・・・

  ∧_∧
  (l|l´Д`)  キョウハテスト・・・ 鬱ダ・・・
  (  UU)
  人  Y
  し(_) 

601 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:03 ID:IG4JOifi
  ん・・・・・あれは・・・
   ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l /
  ∧_∧  -
  ( ´Д`)
  (    )
  人  Y
 .し(_)

602 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:03 ID:IG4JOifi
___________
                \
( ´Д`) 黒猫・・・?    |
それにしても不気味だな・・・|
___________/

   ∧∧__
   (゚Д゚;;);;;;;;;;;;;)〜
    UU  UU


603 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:03 ID:IG4JOifi
    |  l l
  ─十─  | ̄ ̄ ̄| 
  ─十─  |     | 
    |    |___|

     ∧ ∧__
    (;;゚Д゚;;);;;;;;;;;;;;)〜
     U U  UU


604 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:03 ID:IG4JOifi
うわっ、睨んだ!  
───○───
     。
  ∧_∧三
  (l|l´Д`)三
 ⊂    ⊃三 
 (;; ヽ  ヽ 三
(;;;(;;; (_)_)
   ザッ


605 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:03 ID:IG4JOifi
・・・く、黒猫がなんだ!
ただの猫じゃないか!
タブンアレハペンキヲヌッタ
フツウノネコ フツウノネコ
フツウノネコ フツウノネコ
────○────
    。
  ∧_∧ ブツブツ
  (l|l´∀`)
 ⊂    ⊃ 
   ヽ  ヽ 
   (_)_)

606 :糖@ageちった・・スマソ ◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:04 ID:IG4JOifi
うわ〜ん
睨まないでモナ〜!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
∧_∧三
/⊃Д`゜)三
ヽ    ⊃三
 Y  人三
 (_)し三

607 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:04 ID:IG4JOifi


  そして学校・・・

    凸<キーソコーソカーソコーソ





608 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:04 ID:IG4JOifi



  悲劇は起こった・・・





609 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:06 ID:IG4JOifi


       ∧_∧
      ( ,  、)
      (⊃ロ⊂)




610 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:06 ID:IG4JOifi


      /\___/ヽ   ヽ
     /    ::::::::::::::::\ つ
  .   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
    |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.     |    ::<      .:::|あぁ
     \  /( [三] )ヽ ::/ああ
      ((((⊃ロ⊂))))



611 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:06 ID:IG4JOifi
─そう・・・
  その日のテストは0点でした・・・

   ________
  | 3年5組  モナー
  | ∩      ̄ ̄ ̄
  | ∪ ・・・・・・・・・・・・
  | =  ・・・・・・・・・・

   ∧_∧
  (゚∀゚l|l ) ギャァァァァ
  ⊂⊂  ヽ  オレノホンガ、ゲームガボッシュートサレルゥゥゥゥ
           パソコンモモウデキナクナルゥゥゥゥゥ

612 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:06 ID:IG4JOifi
テスト勉強はちゃんとしましょう。
あとテスト前に起こった怖いコトの所為にしないようにしましょう。

           
             ((_))   
             ( ;・∀・) ダッテ・・・
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・; ) ギャグカヨ

               ※元ネタ:アニメ・地獄先生ぬ〜べ〜

613 :591:03/07/25 18:21 ID:bjiNzK8O
糖◆oe6uJhN7xgさん、連作乙カレーさまでした
       ∧∧
      (,,゚Д゚) ∬  焼き鳥とお茶ドゾー
     ( つ 且―{}@{}@{}-,,
    〜/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /ノ`U  

614 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:42 ID:IG4JOifi
>>613
(*・∀・)ノ アリガトー

615 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 18:43 ID:IG4JOifi
>>597
( T∀T)多分嘘だと思いますが放送当時は嘘がどうか言ってなかったんで・・・コワー

616 :◆oe6uJhN7xg :03/07/25 20:13 ID:IG4JOifi
訂正事項がありますので新板を見て下さい>狐火さん

617 : ◆eaPtUmBdNA :03/07/26 21:12 ID:8mK3qaYD
初挑戦・・。
    

618 : ◆eaPtUmBdNA :03/07/26 21:13 ID:8mK3qaYD
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         第八十一夜
           「妙な運転手」

   ∩∩     /初挑戦で至らない所もあると思いますが
   (::゚д゚::)   <  怖い話でガグブルな心を
  ⊂   ⊃    \ 少しでも癒せたら幸いに思います。
  ⊂___⊃

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
0/4

619 : ◆eaPtUmBdNA :03/07/26 21:13 ID:8mK3qaYD
これは私の友達がタクシーに乗ろうとした時の話です・・・。

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
:lll∧_∧lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll( ´д`)llllll<仕事が遅くなったモナllllllllllllllllllllllllll
ll(    )lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllll  l  llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lll(_)_)lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

1/4

620 : ◆eaPtUmBdNA :03/07/26 21:13 ID:8mK3qaYD
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll .――――..-―――――、lllllllllllllllllllllllllllllllllll 
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.//  ∧∧//    ||.    \llllllllブロロロロロロ....llllllllllllllllllllllllllll  
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll[//_ (゚д゚)/[]___||__ _\lllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄|         ̄ ̄\|. llllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll| ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||llllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
:lll∧_∧llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll( ´д`)llllll<あ、タクシーだ、あれに乗るモナllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll(    )lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllll  l  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lll(_)_)llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

2/4

621 : ◆eaPtUmBdNA :03/07/26 21:13 ID:8mK3qaYD
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll .――――..-―――――、lllllllllllllllllllllllllllllllllll 
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.//  :∧∧//    ||.    \llllllllブロロロロロロ....llllllllllllllllllllllllllll  
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll[あっ>(゚д゚)/[]___||__ _\lllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄|         ̄ ̄\|. llllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll| ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||llllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
:lll∧_∧∩llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll( ´д`)/ <ヘイ!タクシー!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll(    )lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllll  l  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lll(_)_)lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

3/4

622 : ◆eaPtUmBdNA :03/07/26 21:14 ID:8mK3qaYD
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll .――――..-―――――、lllllllllllllllllllllllllllllllllll 
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.//∩..∧∧ //    ||.    \llllllllブロロロロロロ....llllllllllllllllllllllllllll  
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヘイ!お客!>[//___\(゚д゚)/[]___||__ _\lllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄|         ̄ ̄\|. llllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll| ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||llllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
:lll∧_∧∩llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll(メ´д`)/ <挨拶じゃねぇよ!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll(    )lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllll  l  lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lll(_)_)lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

4/4                     糸冬

623 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/26 21:54 ID:wBwTlafV
恐怖の「怖い」じゃなくて、危なそうな奴の「こわい」ですな
こんなタクシー、実際に出会ったら、いやだ
タクシーとかって、ムスッと黙ってられるのも嫌だし、しゃべりすぎも嫌だし、ノーマルな人が良いな。


624 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/26 22:04 ID:zmGqq4GI
怒りの表現は(#´д`) が主流。     あくまで主流なだけだが。

625 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:41 ID:7Oxuq5fX
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                     第八十ニ夜
                     「マイナスドライバー」

               ドライバーって結構凶器になりやすいんですね。


             ((_)) これは実話らしいな  
             ( ・∀・) 
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) ナニゲニコワイ

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


626 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:41 ID:7Oxuq5fX





  ある人物が4〜5歳頃の話です。








627 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:41 ID:7Oxuq5fX
まだ小さかった彼は母親と女湯に入ってました。
体を洗って飽きた彼は湯船の中でプールよろしく泳いでいました。

       |  ⊂⊃/ ̄\
       |    /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
       |  /        \   艸艸 \艸
       |  ⊂⊃ 〜〜〜  \ 艸艸\艸   ___
       |   ⊂⊃       _______   | : は |
       |                | ほねつき゛|    | : .り..|
       |                | 123-4567 |    | : 灸 |
       |__ __ _  _ __       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ /____________________
  ( ゚Д゚) / 〜〜〜(((∧⊇∧ /つ〜〜〜 ノルリハリル〜〜〜
  / ||||    〜〜((( /つ ・∀・) クロール (・∀・;ノハ  
/  ;ヾ"、   〜  ~^ ~^ ~^~   〜〜〜〜〜〜〜〜オヨイジャダメヨ
  "  '


628 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:41 ID:7Oxuq5fX
なんとなく彼が近くを見ると
階段があってその先にドアが付いていました。

:::::::/|::::::::::::::::|
::/  |::::::::::::::::|
|  /l|::::::::::::::::|  
| l/ |::::::::::::::::| 
|   :|::::::::::::::::| 
|  /:|::::::::::::::::|
|  /\:::::::::::::|
|/  /|::::::::::::|
|\/ /\::::::|  /
|  |/  /|:::::| /
|  \/ ./\|/
|   |/  /|       | /
|   \/ /   ∧__∧  -
|___|/    (∀・ ,,) 

彼はそれが気になって階段を上ってみました。

629 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:42 ID:7Oxuq5fX
||
|| なんだろ・・・これ。
|| ──○─────
||   。
|| ∧__∧
|| (∀・  )
|| (⊂  )
|| U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

630 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:42 ID:7Oxuq5fX
       / ̄ ̄\
       |     |
       |     |
       \__/
         __
       /__\
      | );;;;;;;;( |
      | >;;;;;;< |
       \ ̄ ̄ /
          ̄ ̄
  ______________
/ うわ〜・・・でっかい穴がある・・・  \
\________________/


631 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:42 ID:7Oxuq5fX
|| なんかワクワクするな、
|| 覗いてみよっと。
|| ──○─────
||   。
|| ∧__∧
|| (∀・* )
|| (⊂  )
|| U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

632 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:42 ID:7Oxuq5fX
||
|| 
||   ドキドキドキドキドキ
||   
||∧__∧
|| ∀・ ) ナニカミエルカ
||⊂  )     ナニカミエルカ
||U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

633 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:43 ID:7Oxuq5fX
||
|| なんかモヤモヤしてて何もみえないや
|| ──○─────────────
||   。
|| ∧__∧
|| (;・∀・) ツマンネーノ
|| (⊂  )
|| U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

634 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:43 ID:7Oxuq5fX
||
|| ・・・・・・・・・・・・・・・
|| ──○─────
||   。
|| ∧__∧
|| (,,・∀・)
|| (⊂  )
|| U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

635 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:43 ID:7Oxuq5fX
||
|| 
||        バッ
||   
||∧__∧三
||∀・  )三
||⊂  )三
|| ヽ) ヽ)三
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

636 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:44 ID:7Oxuq5fX
    _________
    \           /
      ヽ    (;;;;;)  /
       ) | ̄ ̄ ̄ ̄||
       ヽl ̄l     .||
       /  l ⊂⊃ .||
     /|         ヽ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| あ・・・・・・・ なんか見えた! |


637 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:44 ID:7Oxuq5fX
|| うわースゲー!
|| なんかスゲー!
|| ──○────
||   。
||∧__∧
|| ∀・* )
||⊂  )
||U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

638 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:44 ID:7Oxuq5fX
|| 
|| ・・・・・・・・・・
|| ──○──
||   。
||∧__∧
|| ∀・l|l)   
||⊂  )
||U ^ U
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

639 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:44 ID:7Oxuq5fX
|| 
|| 何か気配がする!?
|| ──○──────
||    。
||  ∧__∧
|| 三(∀・l|l)
|| 三( ⊃⊃
|| 三(/  (/
 ̄ ̄ ̄ ̄|
      |___
           |

640 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:45 ID:7Oxuq5fX




      そして

     次の瞬間





641 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:46 ID:7Oxuq5fX


   鍵 の 穴 か ら は マ イ ナ ス ド ラ イ バ ー の 先 端 が

         __
       /__\ ミ
      | );;;;ll;三=〓〓〓
      | >;三=〓 彡
       \ ̄ ̄ /
          ̄ ̄
      
     狂 っ た よ う に 乱 舞 し て い ま し た 。



642 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:46 ID:7Oxuq5fX













643 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:46 ID:7Oxuq5fX
|| 
|| 
|| 
||   
||  
||=
||       ∧__∧
||      (l|lTД)
 ̄ ̄ ̄ ̄|⊂   ⊃
      | (/ (/
       ̄ ̄ ̄|


644 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:46 ID:7Oxuq5fX



                ノルリハリル  ?
             ∧__(・∀・ノハ
           (((((  T(    )
           (((((  ⊃   |
             (/ (/_(_)                  

   



645 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:46 ID:7Oxuq5fX









646 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:47 ID:7Oxuq5fX

      |この作品は多くの人が怖いと支持している    |
      |「死ぬほど洒落にならない話」スレに投稿された | 
      |話だからな。保管所からのリンクでいけるからな。|
       \__ _________________/
            V 
             ((_))   
             ( ;・∀・) アブナイトコロダッタナァ
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) イクラボイラーミテナイカラッテ
                             アレハヒドイダロ

647 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:47 ID:7Oxuq5fX
         ムキー

     三((_))
     三(#・∀・)
     三/::::::::::::/
     三/::::::::ノ         三 人   ニヤニヤ オヤクソク
    三ノ/           三 ・∀・)


648 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/26 22:48 ID:SkhlIxxF
初めて生で見れたYO!
乙!

649 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:49 ID:7Oxuq5fX
いやードモドモ


にしても最近人こないなぁ

650 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/26 22:50 ID:3t9YC+0s
初めて生で見た!

651 :◆oe6uJhN7xg :03/07/26 22:52 ID:7Oxuq5fX
何か勘違いしてそうな方がいるので解説(いないって
 
          1さんのように髪ではなく角
              ↓
             ((_))   
             ( ;・∀・)  角ではなくニライムのようなもの
             (::::::::::::::::)     ↓
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) 
                            

652 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 00:24 ID:soQ7WkvP
>651
てっきり角ではなく王冠みたいな物だと思ってますた・・・

653 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 00:34 ID:dLd7L4Ty
え〜と、すごく怖かったんだけど1つ疑問が・・・。
なんで鍵の穴からマイナスドライバーが?

654 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 00:40 ID:JlWCeYkm
>>653
想像力を使え。

655 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 00:40 ID:JP7wcYHw
>>653
それは続・マイナスドライバーを読むと分かります
ttp://kowai.sub.jp/14/517.htm

656 :653:03/07/27 01:19 ID:dLd7L4Ty
>>655
どうもありがとうございました。
悪意のある誰かが向こう側からやったのかとも思ったんですが、「狂ったように」という
文面やシチュエーション等から、もしや心霊系なのか?とも思ったので聞いてみました。
「続〜」も、その先が更に知りたくなってしまう終わり方ですが、さすがに、「続続マイ
ナスドライバー」というのはなさそうですね。
「続・マイナスドライバー」もこのスレで是非公開してほしい怖さでした。

657 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:22 ID:JP7wcYHw
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                                 第八十三夜
                                 「タクシー」

        (\ /)
        ( `・ω・)ノ コンバンワ!Nightmareです
        (    )   今日は洒落にならない怖い話スレから拾ってきた
         U  U   タクシーと言う話をしたいと思います。
                     (テイウカオレガツクッテカキコシタンダケドネ)
 (\ /)
 ( `・ω・)ノ 今回はちゃんと作ってみましたです。
 (     )  ヘルシーです
  U  U       おいしーんでs(ry
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


658 :Nightmare@1/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:22 ID:JP7wcYHw
友達(今後M)が設備が全て最新技術と言われたマンションに引っ越して
3ヶ月くらいたったある日おかしいことに気付いたらしいのです

毎日夜の11時になるとマンションの前でタクシーが止まるらしいのです。
     __
   /・ K・\
  /・ \    ・\
 |H   \    3|
 \・       ・/
   \・  E ・/
     ̄ ̄ ̄


659 :Nightmare@2/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:23 ID:JP7wcYHw

そして5分くらいたつと5階(Mは5階に住んでいた)にエレベーターが止まるらしいのです。
それまでは別に不自然にも思わなかったそうですが3ヶ月も続くと
誰だか気になってそっとタクシーが止まった時に見たそうです。


660 :Nightmare@3/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:23 ID:JP7wcYHw

しかし誰もおりません。
運転手が一人で「ありがとうございました」などと言ってるだけなのです。
_____
り 口__ |
      | |
      | |
      | |
      | |
   
   | |
      | |       .――――..-―――、       ________
      | |      .//  ∧∧//   ..||. \     /
      | |  __[//_ (゚∀゚*/[] .    .||__\__ <  まいどだヒャ!
      | | lロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄| たくしぃ   ||.  \  \
      | | | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
      | |

661 :Nightmare@4/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:24 ID:JP7wcYHw


あまりにもおかしいと思ったMはちょうど5階についたエレベーターを見たそうですが
_________
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||

||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||


662 :Nightmare@5/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:24 ID:JP7wcYHw

誰も出てきません。と言うより人気すらありません。
中に入って見ても誰もいないのです。
____________
||              ||    (中の人などイナイッ!!)
||              ||。o O 
||              ||
∧               ||
  )ソローッ          ||
と              ||
||              ||




663 :Nightmare@6/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:25 ID:JP7wcYHw


  ∧∧
  (゚Д゚ ¶⊂< モシモシ?ヒロユキ?アノサ・・・チョットサ・・・
  | |/
  | |
  
あまりに不振に思ったMは管理人に問い合わせて見たのですが
そのマンションでは殺人事件や自殺などは無くまったく新しいマンションだったそうです。



そこで管理人と話し合って
   ∧∧
   (б-Д)< ジケンナンテナイ・・・ット メモメモ
   |   Φ
   |   || ̄ ̄ ̄|
   |   ||     |


マンションの入り口と
エレベーターの中にビデオカメラを設置したのです。


_____
り 口__ |
     ζ | |
      | |
      | |
      | |
    
  | |
      | |
      | |
      | |
      | |
      | |
      | |
      | |




664 :Nightmare@7/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:26 ID:JP7wcYHw


設置した次の日
すぐさまビデオを写し始めたそうです。
_____
り 口__ |
タシーロ>ζ | |
      | |
      | |
      | |
    
  | |
      | |
      | |
      | |
      | |
      | |
      | |
      | |


その日出張だったMは次の日まで帰らず、

次の日

665 :Nightmare@8/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:26 ID:JP7wcYHw


帰宅したMは11時までのエレベーターとマンションの入り口のテープを見たそうですが

何も異変は無かったそうです
ただ、お隣さんやマンションの住民たちが出入りをしたりしてるだけです。

_________
出 入 り 口__ |
  
           | |
           | |
           | |
         
  | |
           | |
    スンスーン♪ | |
  ∧∧      | |
  (`   )      | |
 (    )      | |
 ノ ノヽ ヽ     | |
(  ノ (  )    | |



666 :Nightmare@9/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:27 ID:JP7wcYHw




しかし夜の11時になると恐ろしいくらい人気がなくなり


タクシーがマンションの前に止まりました。


そしてビデオを見たMは驚いたそうです。






667 :Nightmare@10/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:32 ID:JP7wcYHw

タクシーから降りたのはスーツ姿の自分が。

_____
り 口__ |
      | |
      | |
      | |
      | |
   
  | |
      | |       .――――..-―――、 
      | |      .//  ∧∧//   ..||. \
      | |  __[//_ (゚Д゚*/[] .    .||__\__
 ∧∧  | | lロ|=== |ロロ゚| ̄ ̄| たくしぃ   ||.  \ 
(゚    ) | | | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___|| 
|::::::::| | |   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
|;;;;;;;;| | |

668 :Nightmare@10/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:33 ID:JP7wcYHw


そして11時5分にエレベーターから出て来たのは
血まみれになった包丁を持った自分がゆっくり自分の部屋に近づいて来る姿が。


          __________
          ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
          ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||
          ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||

          ||:::::::::::::::::::::::::::::ノヽ:::::::::::::: ||
          ||:::::::::::::::::::::::::::::ヽ´ギラリ:::: ||
          ||:::::::::::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::: ||
          ||:::::::::::::::::∧∧: ||:::::::::::::::: ||
          ||:::::::::::::::(,,゚Д゚)∩::::::::::::::::: ||
          ||::::::::::::::::|:::::::::|/::::::::::::::::::: ||
          ||::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::: ||
          ||::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::: ||
          ||::::::::::::::::U U:::::::::::::::::::: ||



669 :Nightmare@12/12 ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:33 ID:JP7wcYHw


     ___
   /・ K  ・ヽ
  /・ \   /  ・ヽ
 |H   \/    3|
 \・       ・/
   \・  E ・/
      ̄ ̄
ちょうどMの時計は11時5分を回ろうとしていました。



670 :Nightmare ◆mZlf3fQSdg :03/07/27 02:37 ID:JP7wcYHw

(\ /)
(´・ω・`) ズレは勘弁です。
(     ) あと >>668の10/12は11/12です。 
 U  U

  (\ /)
  ( ・ω・) 自分の目には見えない何かがある。
  (    )  今、貴方の後ろにも・・・
   U  U
  クルリ
  (\ /)ミ
Σ(    )ミ
  (    )
   U  U

  <うぉっ!?ゴキブリが!?
       ぅゎー。きゃー。


  (\ /)
  (´・ω・`)  最後になりましたが
  (     )  楽しんで頂けたでしょうか?
   U U   では。


  | | | | | |
  (\ /)
  (´Д` )∩ボッシュート
 _(    )ノ_
 \U  U  \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


671 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 03:32 ID:QNNtE0iO
Nightmare さん乙です。
暗い部屋で一人で見てたので、
ゾクリしまつた。



672 :591:03/07/27 06:47 ID:eo43cvaM
◆eaPtUmBdNAさん、糖◆oe6uJhN7xgさん、Nightmare◆mZlf3fQSdgさん乙カレーさまでした
       ∧∧
      (,,゚Д゚)∬∬∬ ▲  おにぎりとお茶ドゾー
     ( つ 且且且▲▲,,
    〜/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /ノ`U  

(ひとまとめでスイマソン)

673 :狐火 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 09:52 ID:QutQzw6b
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  ( どうもです、久しぶりのオカルートです。   )
    )今年は冷夏のようですね。         (
  ( この周期が5年おきにきているそうです。  )
    )それでは怖い話で凍り付きますかね    (
  ( なぜって、冷夏=零下=凍りつく       )
   丶〜'⌒'〜'⌒'|ノ'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´
                  )
          人,,,人   (
         [( ・∀・ )っ━・
         |(っ`:´ :フ
         | ( ⌒ヽ|
          ̄,)ノ `J
          _||_
          :::::::::::::::

674 :【踏切】 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:01 ID:QutQzw6b
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

             第八拾四夜 『踏切』

 今日のお話は、TVスタッフのお話。よく見るようですよ。
 夏に多くなる心霊番組のスタッフが撮影に出かけた場所は
 踏切。事故が多いところだけに出やすいのかも。
 夜間の踏切には十分注意しましょう。


      今日はアルバイトだからな

        人,,,人     ぃょぅはカメラマンだょぅ
       ( ・∀・)          ∧∧
       ∪ `:´ ]⊃       ヽ(゚ω゚=)ノ
        (  l  |         (x  )〜
        )ノヽJ          ∪∪
  
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

675 :【踏切】1/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:02 ID:QutQzw6b

      またあそこの踏み切りで事故か…
      何か出るかもしれないモナ
      今週はこれで逝くか
     〜〜〜〜〜〜〜〜◯〜〜〜〜〜〜〜〜
 三I三三三三三三I三   O    三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I三   o    三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I三           三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I三   ∧_∧ 三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I______ (´∀` )三I三三三三三三I三
           l部長| l⌒i⌒lと)
     ゙´     ================   ゙´
            |::::::        |
            |:::::           |     ゙´

676 :【踏切】2/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:04 ID:QutQzw6b
┌─────────
│部長お呼びですか?
└──y-──┬──────────────
            │今週の企画な…これで逝くから
            └───────v-──────

     三I三三三三三三I三            三I三三三
     三I三三三三三三I三   ∧_∧  三I三三三
   ∧∧ I三三三三三三I______ (´Д` )  三I三三三
  (,,゚Д゚)          l部長| l⌒i⌒lと)
  ∪  |⊃   ゙´     ================   ゙´
 〜|  |           |::::::        |
   し`J           |:::::           |     ゙´

677 :【踏切】3/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:05 ID:QutQzw6b
┌─────────────────────────
│というわけで、今回の取材は、あそこの踏切に決まったから
└──y-──┬───────────────────
            │また、怖い話の企画かよ
            │たまにはピチピチギャルにして欲しいな
            └────v-┬───────────────
                  │あそこは結構有名なスポットだょぅ
                  └────レ──────────


   ∧∧         人,,,人
  (,,゚Д゚)        (・∀・ ;)     ∧∧
  ⊂  ⊃l⌒i⌒l    U`:´ U)   ヽ(゚ω゚=)ノ
 〜|  |  ⌒ ⌒     |  |  |     (x  )〜
   し`J         (__(__)     UU


678 :【踏切】4/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:06 ID:QutQzw6b
┌──────────────────────
│じゃ、リポーターのオニャノコを最終前の踏切に立たせて
│それを、カメラで撮るということで…
└──y-───────────────────
           ┌───────────────
           │えっ、そんな有名なところなのか?
           └──v-┬──────────────────
                   │飛込み自殺や自動車の故障、
                   │中には、女の幽霊を見たという噂もあるょぅ
                   └────レ─────────────
 オマエラキイテナイダロー

   ∧∧         人,,,人
  (;゚Д゚)        (; ・∀・)     ∧∧
  ⊂  ⊃l⌒i⌒l    U`:´ U)    (゚ω゚=)
 〜|  |  ⌒ ⌒     |  |  |     (x u)〜
   し`J         (__(__)     UU


679 :【踏切】5/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:06 ID:QutQzw6b




           そして・・・夜・・・





680 :【踏切】6/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:08 ID:QutQzw6b
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \\//  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ××   ┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 //\\ ‖::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ^  | .| ^  ┃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 [○⌒○]  ‖::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,,|l』l|,,,,  ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 │ → │ ,,,,‖,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,.
 │ ← │  ┃       ,/`   .ヽ、          、
  ∈≡∋  ‖   ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   |l』l| I三三三  ,,/           ゙'i、     ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
   |l』l| I;;;;;;;;;  ,,/              ゙'i、     ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;; ,,/`                   ゙'i、........││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;;                      ゙'i、 .││││││││││││
 .'゚゚゚゚゚゚゚゚゙゙゙゙゙゚゙~"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

681 :【踏切】7/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:09 ID:QutQzw6b
           ┌─────────────────────
           │ガナーちゃん、もうすぐ電車来るから。
           │踏切の前に立って、後はこっちでカメラ回すから。
           └─────y-───────────────


       ハーイ

        ∧_∧       ∧∧
       ( ‘∀‘ )      (゚Д゚,∩
       ( つ つ      (|  ,ノ
       | | |          |  |〜
       (__)_)       し`J

682 :【踏切】8/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:09 ID:QutQzw6b
┌───────────────
│ 遠くで列車の音が聞こえてきたょぅ
│ もうすぐ本番だょぅ
└───レ────────────
             スタンバってるね
         \
         ─ O二)〜
          /  [] 人,,人
     _ ∧∧  ∩(・∀・ )
  |]ニ[=(゚ω゚=)   \`:´と_)
     └(x  )〜   |   )
       ∪∪     (_人_(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

683 :【踏切】9/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:10 ID:QutQzw6b
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \\//  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ××   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 //\\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ^  | .| ^  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 [○⌒○]  キンコン :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,,|l』l|,,,,    カンコン ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 │ → │ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,.
 │ ← │         ,/`     .ヽ、          、
  ∈≡∋       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   |l』l| I三三三=━=━=━=━=━=━   ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
   |l』l| I;;;;;;;;;  ,,/              ゙'i、     ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;; ,,/`                   ゙'i、........││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;;                      ゙'i、 .││││││││││││
 .'゚゚゚゚゚゚゚゚゙゙゙゙゙゚゙~"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
   ∧_∧
  ( ‘∀‘)
  と    丿つ
   人 γヽ
〃,(__人__ノ ))

684 :【踏切】10/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:11 ID:QutQzw6b
┌───────────────
│よーし、おまえら、ガナーちゃんが
│踏切の前にきたら撮影開始だぞ
└───レ────────────


                 \
               ─ O二)〜    あっキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
   ∧∧          /  [] 人,,人
  (,,゚Д゚)      _ ∧∧  ∩(・∀・ )
  ⊂  ⊃  |]ニ[=(゚ω゚=)   \`:´と_)
 〜|  |      └(x  )〜   |   )
   し`J        ∪∪     (_人_(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

685 :【踏切】11/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:11 ID:QutQzw6b
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \\//  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ××   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 //\\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ^  | .| ^  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 [○⌒○]  キンコン :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,,|l』l|,,,,    カンコン ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 │ → │ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,.
 │ ← │         ,/`     .ヽ、          、
  ∈≡∋      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   |l』l| I三三三=━=━=━=━=━=━   ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
   |l』l| I;;;;;;;;;  ,,/              ゙'i、     ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;; ,,/`                   ゙'i、........││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;;                      ゙'i、 .││││││││││││
 .'゚゚゚゚゚゚゚゚゙゙゙゙゙゚゙~"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
            ∧_∧_∧
          (( (‘Д‘;‘Д‘) ))
             (つ  と)
             ヽ Y ノ
             (_(__)

686 :【踏切】12/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:12 ID:QutQzw6b
┌────────────────────
│おいおい、体が揺れてるぞ!!大丈夫か?
└──y-──┬─────────────
            │助けて〜とか言ってなぃょぅ
            │いったいなにしてるんだょぅ
            └────レ─────────

                 \
               ─ O二)〜
   ∧∧          /  [] 人,,人  なんでだろう?
  (゚Д゚,,)      _ ∧∧  ∩(・∀・ )
  ⊂  ⊃  |]ニ[=(゚ω゚=)   \`:´と_)
 〜|  |      └(x  )〜   |   )
   し`J        ∪∪     (_人_(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

687 :【踏切】13/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:12 ID:QutQzw6b
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \\//  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ××   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 //\\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ^  | .| ^  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 [○⌒○]  キンコン :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,,|l』l|,,,,    カンコン ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 │ → │ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,.
 │ ← │         ,/`     .ヽ、          、
  ∈≡∋       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   |l』l| I三三三=━=━=━=━=━=━   ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
   |l』l| I;;;;;;;;;  ,,/              ゙'i、     ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;; ,,/`                   ゙'i、........││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;;                      ゙'i、 .││││││││││││
 .'゚゚゚゚゚゚゚゚゙゙゙゙゙゚゙~"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
             ∧_∧ アヒャヒャヒャ
             (  ゚∀゚)
            と    つ
             ヽ Y ノ
             (_(__)

688 :【踏切】14/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:13 ID:QutQzw6b
            ┌───────────
            │なんか様子がへんだょぅ
┌─────┴──レ─────────
│いや、電車も来るし、もう少し様子を…
└─y-────────────────


                 \
               ─ O二)〜
   ∧∧          /  [] 人,,人 これ、マジ?!
  (゚Д゚,,)      _ ∧∧  ∩(・Д・;)
  ⊂  ⊃  |]ニ[=(゚ω゚=)   \`:´と_)
 〜|  |      └(x  )〜   |   )
   し`J        ∪∪     (_人_(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


689 :【踏切】15/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:13 ID:QutQzw6b
 │ ← │         ,/`     .ヽ、          、
  ∈≡∋       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   |l』l| I三三三=━=━=━=━=━=━   ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
   |l』l| I;;;;;;;;;  ,,/       ∧_∧   ゙'i、....   ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;; ,,/`        (    )∩ ..゙'i、..  ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;;           ⊂二、  ○   ゙'i、...││││││││││││
 .'゚゚゚゚゚゚゚゚゙゙゙゙゙゚゙~""""""""""""""    \  ) )"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
                      / / /
                     (__)_)

                                 从从从从从从从从从从从从从
                                <                   >
                               <  うわぁー、乗り越えようとしてる >
                                <                   >
                                  WWWWWWWWWWWWWWWWW


690 :【踏切】16/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:14 ID:QutQzw6b

 やばそう…   電車来るょぅ

                 \
               ─ O二)〜
   ∧∧          /  [] 人,,人  USO!!
  (゚Д゚ill)     _ ∧∧  ∩(・Д・;)
  ⊂  ⊃  |]ニ[=(゚ω゚=)   \`:´と_)
 〜|  |      └(x  )〜   |   )
   し`J        ∪∪     (_人_(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

691 :【踏切】17/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:14 ID:QutQzw6b

.´ ハx'´ハ`ヽ  ,.-'''"~..。--'''"",.:´,―――――――─―─―ミヽ
  .X _Vi'二ニ!-''''"^     . |l  .o   [[最終]2ch線]  o  .||
__ =!ニ-''" .:=.iニ! = -=''i l|~ ||_____________||
:   _ー....... ..:i:::l:::|| |.|「|| | l||].||            ヽ =@=/.  ||
iiilll|:||:|ll|:||:|:|::|. |:::|| |.||:|| | l||:|||       .     _(`Д´)ノ ウワァァン!!
ll!!!!!.||.llll.ll.l.l..l. l...|| |.||.|| | l||:||||774|━━、━━、!\ ̄ ̄ \||
=ニニニニニニニニ | ̄.| l||:|||ヽ二二二二二二二二二二二ソ||
__''''  l.l    .......___|. |. |___l_ ||三三三三三三三三三三三.JR||
 「「T"''''''''┬-:ニ....__└--! :-.ヽヽ[□]ニニニニニニニニニニニニ.[□]//  /
"u.l:_|讐讐|:| l:::|:::::| ~||⊂^ニニjiヽニニニ━━━━-━━━.ニニニ/   ガタンゴトンガタンゴトン
 ̄ ̄ ̄   `" ̄ ̄ー__l_=''). l」‖__‖. !二-==-二!.‖__‖_   \
               ̄ ̄ \__________/
                      \━━━━━\
                        \━━━━━\


692 :【踏切】18/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:15 ID:QutQzw6b
      \从从从从从从从/
      <           >
     <    あぶない   >
      <           >
      /WWWWWWW\

                 \
               ─ O二)〜
   ∧∧          /  [] 人,,人
  (゚Д゚ill)     _ ∧∧  ∩(・Д・;) TVタックル
  ⊂  ⊃  |]ニ[=(゚ω゚=)   \`:´と_)
 〜|  |      └(x  )〜   | l  )
   し`J        ∪∪     (_人_(
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

693 :【踏切】19/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:15 ID:QutQzw6b


        助けに行くょぅ       助けるぞ〜、あっ!!

                         ∧_∧   彡彡O二)〜
          ∧∧            (∀・; /)     []
        ヽ(゚ω゚=)ノ ≡≡      (つ   ´/
 ≡≡3     (x  )〜      _   (  | │
          @@  ≡≡|]ニ[=] し(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

694 :【踏切】20/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:16 ID:QutQzw6b
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \\//  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ××   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 //\\  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ^  | .| ^  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 [○⌒○]  キンコン ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ガタンゴトン
  ,,|l』l|,,,,    カンコン ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 │ → │ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,.
 │ ← │         ,/`     .ヽ、          、
  ∈≡∋       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   |l』l| I三三三=━=━=━=━=━=━   ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬
   |l』l| I;;;;;;;;;  ,,/              ゙'i、     ││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;; ,,/`                   ゙'i、........││││││││││││
   |l』l| I;;;;;;;;                      ゙'i、 .││││││││││││
 .'゚゚゚゚゚゚゚゚゙゙゙゙゙゚゙~"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
     ∧_∧                   (´´     ∧∧
    (゚∀。 )  ∧∧   )      (´⌒(´      ヽ(゚ω゚=)ノ
    ⊂  ○ ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡     (x  )〜
    (__)_)      ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;            @@
      ズザーーーーーッ


695 :【踏切】21/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:17 ID:QutQzw6b
                ┌───────────
                │いったいどうしたんだ?
┌───────┴───────────
│電車が近づいてきたら体が動かなくなって
│誰かが線路のほうに引っ張って・・・
└────V───────────────
                     デタノカょぅ            /⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
                                      (  弁償かな…    )
                                 人,,人  ( カメラ壊れたしな…)
       ∧_∧   ∧ ∧      ∧∧      ( ・Д・)  〜O〜〜〜〜〜〜〜
       ( TДT)   (゚Д゚,,)    ヽ(゚ω゚;)ノ    ⊂[`:´ ]つ   o
       (  つつ   とと )      (x  )〜    | l  )
      ( ̄__)__)   ((__つ      ∪∪      (_人_(


696 :【踏切】22/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:18 ID:QutQzw6b
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 後日、ビデオに怪しい影が出ていたが、カメラが壊れていたため
 心霊写真とは認定できなかった…

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      お蔵入りだな、これは…
      『夏だ、水着だ、ピチピチギャル』に変更モナ
     〜〜〜〜〜〜〜〜◯〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 三I三三三三三三I三   O    三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I三   o    三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I三           三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I三   ∧_∧ 三I三三三三三三I三
 三I三三三三三三I______ (´∀` )三I三三三三三三I三
           l部長| l⌒i⌒lと)
     ゙´     ================   ゙´
            |::::::        |
            |:::::           |     ゙´


697 :【踏切】23/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:18 ID:QutQzw6b
     ┌───────────────────┐
     │心霊スポットでは、何者かに引っ張られたり  |
     │予期せぬ災難にあうものです。          |
     │たとえばカメラが壊れたり…              |
     └───v-───────────────┘

          人,,,人            (⌒⌒)
         [( -∀- )っ━・~~       l|l l|l   何でカメラが壊れてるんだょぅ!!
         |( `:´ ::フ           .∧∧
         | ( ⌒ヽ|          ヽ(#゚ω゚)ノ
          ̄,)ノ `J          〜( xO)       ┌ ┐
          _||_             ∪     |]ニゞ;;;[=]
          :::::::::::::::


698 :【踏切】24/24 ◆FOX/SJKRRI :03/07/27 10:20 ID:QutQzw6b
ナンバリングをミスりました。これで終了です。
支援スレに誤爆してしまいました・・・朝から寝ぼけています
──────────────────v───────
                            ∧ ∧ 
        (=-ω)ノ ヽ(=゚ω゚)ノ ヽ(`Д´)ノ  (狐火)ノ 
       | ̄き ̄|─| ̄つ ̄|─| ̄ね ̄|─□( ヽ┐0  キーコキーコ
   〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

699 :胡麻自作自演 ◆rrUiGOMAOk :03/07/27 10:21 ID:/UMY6L1Z
リアルタイムキタ─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!!
狐火タソハ AAモ (゚д゚)ウマー クテ グッジョブ、グッジョブデツョ


700 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 10:21 ID:uTQilmBt
リアルタイム、乙です!


701 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 10:22 ID:1bmodRE7
んー、リアルタイム!
オモロ怖かったですよー!乙

702 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 10:23 ID:yv76Niwq
初リアルタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
狐火さん乙っす。

703 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 10:23 ID:tYbCyEHd
初めてリアルタイムd(略
アヒャる辺りが怖かったでつ
お疲れ様ですたー。

704 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 10:24 ID:GMAjfXlQ
乙カレー!
今回も良かったっすよー。

705 :kiki:03/07/27 11:07 ID:ZCJ46EoQ
学校わらしって、知ってる??
どの学校にもいて、夕方6時、虐めっ子をはらわたからボリボリ、
パリパリ食べるんだって、迷信だね。多分。


706 :591:03/07/27 11:08 ID:eD2iLMJP
狐火◆FOX/SJKRRIさん乙カレーさまでした
       ∧∧
      (,,゚Д゚) ∬  コーヒードゾー
     ( つ ( ̄)コ,,
    〜/   / ̄ ̄ ̄
     /ノ`U  

707 :('A`)さん:03/07/27 11:17 ID:LNepq1cc
>>705
お前は虐めっ子だったのか?


708 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:44 ID:cTkHuk3V

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                  第八十五夜
                  「のこぎり」

               ビデオ関連で怖い話といったら
               「リング」。 でも他にもビデオ関連の話はあります。  

             ((_))  ジツハジブン、
             ( ・∀・) サダコドコロガノロイノビデオニツイテスラナニモシラナイ
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) シラナイホウガイインジャネーノ?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

709 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:44 ID:cTkHuk3V
ある男性がレンタルビデオショップで買い物をしてた時のこと。
彼は何か面白いビデオはないものかとビデオを捜し歩いていました。

  ((( )))
  ( ´Д`)
  (    )
  人  Y
  し(_)


710 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:44 ID:cTkHuk3V
ん・・・?
─○────
   。
  ((( ))) ||
  (  ´Д) .||
  (  .  つ||
  |   | || 
  (_)_) .|| 

711 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:44 ID:cTkHuk3V
( ´Д`) のこぎり・・・?
それにしてもこれ、カバーがないな・・・
製作元もないし・・・・
でも面白そうだな・・・・
────────────────

  ┌─-┐
  │l ̄l │
  │lのl |
  |lこl |
  |lぎl |
  |lりl |
  |l l |  

712 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:45 ID:cTkHuk3V
とりあえず
これ借りよっと
──○───
   。
  ((( )))
  (´∀` )
  ( []⊂ )
   Y  人
   (_)し

713 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:45 ID:cTkHuk3V
そして自宅


__               
テレビ|
;;;;;;;;;;;| どんなのかな〜♪
;;;;;;;;;;;| ────────○─
;;;;;;;;;;;| ((( )))      0
 ̄ ̄| (´∀` )     。 ポチットナ
   |コ⊂ ⊂ ⌒つ 。
 ̄ ̄

714 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:45 ID:cTkHuk3V
パッ

 ─────────┐
   ∧_∧       |
   (;;;;;;;;;;;;;;;)       |
   (;;;;;;;;;;;;;;;;)      | タッタッタッタッタ
   Y;;;;;;;;;;;人      |  タッタッタッタ
   (;;;;;;;;;)し       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
あ、いきなり始まった!   |
・・・これってプロローグかな・・・|
___________/

715 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:46 ID:cTkHuk3V
小一時間経過


 ─────────┐
   ∧_∧       |
   (;;;;;;;;;;;;;;;)       | タッタッタッタッタ
   (;;;;;;;;;;;;;;;;)      |  タッタッタッタッタ
   Y;;;;;;;;;;;人      |
   (;;;;;;;;;)し       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ずーっと同じじゃん!    |
・・・なんだよこれ・・・ ・・ん?|
___________/

716 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:46 ID:cTkHuk3V


     ∧_∧
MMM(;;;;;;;;;;;;;;;)
ニニニ⊂;;;;;;;;;;;;)
WWW Y;;;;;;;人
     (;;;;;;;)し


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
あ・・・誰かの家を壊してる!     |
・・・・・・・・この家どっかで見たような?|
_______________/

717 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:46 ID:cTkHuk3V
______________
 お、アングルが変わっt・・・・   \
  ・・・・・・・・・・・・・・・・コレッテ・・・・・  | 
______________/
   ∧_∧   ヴィイイイイイイイ
   (;;;;;;;;;;;;;;;)┌───┐
   (;;;;;;;;;;;;;;;)| >>1 |
   |;;;;;;;;;;;;;| .|     |
   (;;;;;;(;;;;;;;).|      .|
        │     |     


718 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:49 ID:cTkHuk3V




   ∧_∧   ヴィイイイイイイ
   (;;;;;;;;;;;;;;;)┌───┐
   (;;;;;;;;;;;;;;;)| >>1 |←
   |;;;;;;;;;;;;;| .|     |
   (;;;;;;(;;;;;;;).|      .|
        │     |     



719 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:49 ID:cTkHuk3V

__
テレビ| ぼっ・・・僕の家っ!?
;;;;;;;;;;;| え・・・・もしかして・・・!?
;;;;;;;;;;;| ────────○─
;;;;;;;;;;;| ((( )))      0
 ̄ ̄| (Д゚ l|l)     。
   |⊂ ⊂ ⌒つ 。
 ̄ ̄


720 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:49 ID:cTkHuk3V
  ・・・・もしかして!
  ───○────
        。  | |
       ((( ))|マド|
       ( l|l゚Д.|  | 
       (   つ ̄ |
       人  Y|  |
       し(_)| |


721 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:49 ID:cTkHuk3V










722 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:50 ID:cTkHuk3V
 窓 の 外 を 覗 く と 

  ___________
 |               |
 |        ヴィイイイイイ |
|     ハ ハ         |
 |     (;;;;;;;;)        |
 |     (;;l l;;)        |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   
 |__________| 

ビ デ オ の 男 が 彼 の 家 の 前 に
 
      い ま し た 


723 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:51 ID:cTkHuk3V











724 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:51 ID:cTkHuk3V

__
テレビ| 
;;;;;;;;;;;| 
;;;;;;;;;;;|         ブチン
;;;;;;;;;;;| ((( ))) 三     
 ̄ ̄| (Д゚ l|l)  三     
   |⊂ ⊂  ⌒つ三 
 ̄ ̄

725 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:51 ID:cTkHuk3V
  ___________
 |               |
 |               |
|                |
 |                |
 |                |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   
 |__________| 



726 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:52 ID:cTkHuk3V


        |   肝心などころでズレてたからな!    |
         \__   _____________/
              V 
             ((_))  サイキンナンカスランプ
             (;・∀・) 
             (::::::::::::::::)
             ヽ::::::::::/     人   
               Y     (・∀・ ) ソレハアンタノレベルガヒクイダケ


727 :◆oe6uJhN7xg :03/07/27 14:52 ID:cTkHuk3V
         ムキー

     三((_))
     三(#・∀・)
     三/::::::::::::/
     三/::::::::ノ         三 人   ニヤニヤ ゴカーイメ
    三ノ/           三 ・∀・)


728 :591:03/07/27 15:04 ID:eD2iLMJP
糖◆oe6uJhN7xgさん乙カレーさまでした
      ∧∧
      (,,゚Д゚) ∬  コーヒーとドーナツドゾー
     ( つ ( ̄)コ ◎,,
    〜/   / ̄ ̄ ̄ ̄
     /ノ`U  


729 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 15:23 ID:IKpIFgPk
糖さん面白いけどちょっと頻度が高すぎかもしれん・・・

730 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 17:20 ID:ZaeUhglP
>>729
頻度が高い=ダメではないけど、ゆっくり作成してもらってもいいよね。


731 :中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:18 ID:tqKwp2dU
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

はいはい皆さんこんにちは。
今日は一つ、わたしの体験談でも聞いてもらいましょうかね。

こう見えてもわたし、何度か怪奇現象を経験してるんですよ。
まあ、プラズマごときにビビってたら科学者やってられませんからね、
もちろん怖くなんかないですよ、ええ怖くありませんとも……      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第八十六夜  『人影』

                  Story telling by 中性子(なかこ)
      /)ソハノ
     彡ノ´-`) コワクナイコワクナイ……
      ノ⌒个^ゝ
 .__ `ソ__人_)     □||□
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

732 :中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:19 ID:tqKwp2dU
それは、わたしがまだ小学生だった頃の話……


   |                   r=====================っ
   |                   ||        ___      |
   |_______.        ||r―――― (ヽ__ヽ――っ
  /____      /|        ||\r──―─―─―───\
∠[___]_____/./|      ||\\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/)ソハノ::\
|__目_____i/. |.        ||  \\ :::::::::::::::::::::::::::彡ノ´-`):::::\
| |::::::(___)_|__| ..|____.||   \\  ::::::::::∇:::::C⌒个^つ凸\
| |:::/   ||    .|__| ./           ̄ ̄ ̄\\ ::::::::◯::ノ__人_):::::::口::\
|_|/ _皿_ .|__|/               \\r────∪∪────\
                               \|| || ||   || ||   || || ||
                                 ||. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ||
                                 ||                 ||
                                 ||                 ||

ある夜、わたしはベッドの上で遊んでいました

733 :(3/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:20 ID:tqKwp2dU
周り一面に散らばっているオモチャの中で

        __r‐‐‐'   \ ワ ,,イi  ソ ヾ⌒∧  <凹は確か脇に置いたはず……
     /   ___レ ヽ、 ̄\_/  ヽ_」/. |
    / ̄ヽ  ___ /  /    /    ヽ!. │
    |   「 ̄     〈    <      |.  |
    |-─┐!      ヽ    {      !   l
   ├‐‐<_       ヽ   }     丶  ヽ
    ヽ r i n }        〉   }     ∧!  ヽ
           凹  く   / '     1 ヽ   \
               く\/       |   \   \

ある物を探していたら

734 :(4/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:20 ID:tqKwp2dU
        __r‐‐‐'   \― ,,イi  ソ ヾ⌒∧
     /   ___レ'ヽ、 ̄\_/  ヽ_」/. |
    / ̄ヽ  ___ /  /    /    ヽ!. │
    |   「 ̄    〈    <     |.  |
    |-─┐!  :::::  ヽ    {      !   l
   ├‐‐<_  i::::::i   ヽ   }    丶  ヽ
    ヽ r i n } /:::::::ヽ  〉   }     ∧!  ヽ
         ' ; ; ; ;  く   / '     1 ヽ   \
              く\/       |   \   \
          スッ



        __r‐‐‐'   \Д ,,イi  ソ ヾ⌒∧  <!?
     /   ___レ'ヽ、 ̄\_/  ヽ_」/. |
    / ̄ヽ  ___ /  /    /    ヽ!. │
    |   「 ̄     〈    <     |.  |
    |-─┐!       ヽ    {      !   l
   ├‐‐<_  l | lサッ  ヽ   }     丶  ヽ
    ヽ r i n }        〉   }     ∧!  ヽ
                く   / '     1 ヽ   \
               く\/       |   \   \

735 :(5/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:21 ID:tqKwp2dU
どうせいつの間にか忍び寄っていた家族の誰かだろうと思ったけれど……

   |                   r=====================っ
   |                   ||        ___      |
   |_______.        ||r―――― (ヽ__ヽ――っ
  /____      /|        ||\r──―─―─―───\ クルッ
∠[___]_____/./|      ||\\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ハリ(ヽ:  ))
|__目_____i/. |.        ||  \\ :::::::::::::::::::::::::::::::(o` リミ 彡 ミタヨー
| |::::::(___)_|__| ..|____.||   \\  ::::::::::∇:::::::C^个⌒つ凸\
| |:::/   ||    .|__| ./           ̄ ̄ ̄\\ :::::::::::◯:(人_ヾ::::::::口::\
|_|/ _皿_ .|__|/               \\r────∪∪────\
                               \|| || ||   || ||   || || ||
                                 ||. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ||
                                 ||                 ||
                                 ||                 ||

736 :(6/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:22 ID:tqKwp2dU
   |                   r=====================っ
   |                   ||        ___      |
   |_______.        ||r―――― (ヽ__ヽ――っ
  /____      /|        ||\r──―─―─―───\
∠[___]_____/./|      ||\\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ハリ(ヽ:\
|__目_____i/. |.        ||  \\ :::::::::::::::::::::::::::::::(-`;リミ ……アレ?
| |::::::(___)_|__| ..|____.||   \\  ::::::::::∇:::::::C^个⌒つ凸\
| |:::/   ||    .|__| ./           ̄ ̄ ̄\\ :::::::::::◯:(人_ヾ::::::::口::\
|_|/ _皿_ .|__|/               \\r────∪∪────\
                               \|| || ||   || ||   || || ||
                                 ||. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ||
                                 ||                 ||
                                 ||                 ||

この部屋にいるのは、わたしだけ……
でも今、確かに誰かの手の影が……

737 :(7/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:22 ID:tqKwp2dU
……手の「影」?


  :::::
  i::::::i
  /:::::::ヽ
 ' ; ; ; ;


そう、それは誰のものかも判然としない真っ黒な手の形の「影」


何かの見間違え? それとも誰かがいた?

ただ、なぜかわたしの探していたオモチャは
自分ではやるはずがないほど遠くに落ちていた……

738 :(8/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:22 ID:tqKwp2dU
翌日
学校から帰ってくると家には誰もいなかった

                     ` 、______/   | |            /
                      . :;|        /    | |              /
                      、|        _/ .    | |            /
                  ||         |     | |         /
         /|           ||_______________|     | |        /
      /:::::| /|        ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |_____/
      /:::::::::::| |/       ;;≡≡≡≡≡≡_      | |          |
    ||:::::::::::::::|        ,;三三三三三三三、    i i        |
    ||:::::::::::::::|       ;三三三三三三三三;_   `| ̄|        |
    ||:::::::::::::::| ◎    ..,ニニニニニニニニニニニニニニニ、    |  |____|
    ||::::::::::() |     ,ニニニニニニニニニニニ、   |  |        \
    ||:::::::::::::::|   ...,─‐─────────‐‐、. |  |______\
    ||:::::::::::::::|  ,二二(ハリ(ヽ二二二二二二二二二L|  |三三三三三三三ヨュ
    ||:::::::::::::::|  |   (-` リミ カギカギ…        .| |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
    ||:::::::::::::::|/   ノ^个⌒ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ||:::::::::::/   (( `(人_ヾ )) ゴソゴソ                                \
    ||::::::/       ∪∪
    ||:/

739 :(9/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:23 ID:tqKwp2dU
                     ` 、______/   | |            /
                      . :;|        /    | |              /
                      、|  (::::)   _/ .    | |            /
                  || ,::::::::::::;   |.      | |         /
         /|           ||____l::: :::l______|.     | |        /
      /:::::| /|        ;,,;;;;; l:::l ;;;;;;;;;;;;;、..    | |_____/
      /:::::::::::| |/       ;;≡≡≡≡≡≡_..     | |          |
    ||:::::::::::::::|        ,;三三三三三三三、    i i        |
    ||:::::::::::::::|       ;三三三三三三三三;_   `| ̄|        |
    ||:::::::::::::::| ◎    ..,ニニニニニニニニニニニニニニニ、    |  |____|
    ||::::::::::() |     ,ニニニニニニニニニニニ、   |  |        \
    ||:::::::::::::::|   ...,─‐─────────‐‐、. |  |______\
    ||:::::::::::::::|  ,二二(ハリ(ヽ二二二二二二二二二L|  |三三三三三三三ヨュ
    ||:::::::::::::::|  |   (-` リミ アッタ            | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
    ||:::::::::::::::|/.┬8C^个⌒ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ||:::::::::::/     (人_ヾ                                       \
    ||::::::/       ∪∪
    ||:/

740 :(10/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:23 ID:tqKwp2dU
                     ` 、______/   | |            /
                      . :;|        /    | |              /
                      、|        _/ .    | |            /
                  ||         |     | |         /
         /|           ||_______________|     | |        /
      /:::::| /|        ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |_____/
      /:::::::::::| |/       ;;≡≡≡≡≡≡_      | |          |
    ||:::::::::::::::|        ,;三三三三三三三、    i i        |
    ||:::::::::::::::|       ;三三三三三三三三;_   `| ̄|        |
    ||:::::::::::::::| ◎    ..,ニニニニニニニニニニニニニニニ、    |  |____|
    ||::::::::::() |     ,ニニニニニニニニニニニ、   |  |        \
    ||:::::::::::::::|   ...,─‐─────────‐‐、. |  |______\
    ||:::::::::::::::|  ,二二(ヽヾヽニニ二二二二二二二L|  |三三三三三三三ヨュ
    ||:::::::::::::::|  |   ( ノリリミ ……         .| |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
    ||:::::::::::::::|/.┬8C^个⌒ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ||:::::::::::/     (人_ヾ                                     \
    ||::::::/       ∪∪
    ||:/

741 :(11/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:24 ID:tqKwp2dU
前日の「手」の事もあったので家に居る気にならず
わたしはあても無く外へ出てきた

                                      ;( ;;;:::;;;ミ;;;;(;;ヾ
                                   ;( ;;;:::;;;ミ;;;;,,;;ゞ;; ヾ;;;, ;;;;)
"    ''"''    ""''    ""'  (;;;;;〃;;;;ヽゝ),      ;( ;;;:::;;;ミ;;;;ミ;;;; ヾ;;( ;;;:::;;;ミ;;;;ゞ
 ""    ''"~"    ""  , (;;;;ミ:;;;;;;;;''));;;;ヾ;;::    (;;;; ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;; ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;;;;ミ;;; ;)
   ''""''   ""''    "" ,(;;;ゞ;;;;;'';;ゝ);;;;ゞ;;;:    (;;;;; ゞ;;;;;;( ::(;;;;; ゞ;;;;;;( ::;;::;;ミ;;;;;;;ゞ;;;ゞ
""  ""~      ""   "   ヽ;;;ゝ;;;;'ヾ;;; (::;ゝ;;   (;;;; ヾ;;;;; :(;;;; ヾ;;;;; ::(;;;;; 〃;;;;ゞ;;;ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        '      .             :                '.
    ;     .   :        (ハリ(ヽ
_____________  (-`;リミ___________________
――――――――――――― ノ^个⌒ゝ―――――――――――――――――――
                    `(人_ヾ
                     し ヽ)



「手」のこと、「階段を降りてくる人」のこと、そんな事を考えながらぼんやり歩いていると……

742 :(12/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:24 ID:tqKwp2dU
                                                 ;( ;;;:::;;
                                               ;( ;;;:::;;;ミ;;;;
""''    """  """    ''"''    ""''    ""'  (;;;;;〃;;;;ヽゝ),       ;( ;;;:::;;;ミ;;;;ミ;;;;
   ""  ,   ''""'' ""    ''"~"    ""  , (;;;;ミ:;;;;;;;;''));;;;ヾ;;::    (;;;; ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;; ミ
  ''"~"    ""  ,   ''""''   ""''    "" ,(;;;ゞ;;;;;'';;ゝ);;;;ゞ;;;:    (;;;;; ゞ;;;;;;( ::(;;;;; ゞ;
''"''    ""''    """  ""~      ""   "   ヽ;;;ゝ;;;;'ヾ;;; (::;ゝ;;   (;;;; ヾ;;;;; :(;;;; ヾ;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   スッ
        '      .      ....        :                '.
    ;     .       ≡ (::::(ハリ(ヽ
__________ ≡  /::::(-゜ リミ___________________
――――――――――― ≡ソ::ノ^个⌒ゝ―――――――――――――――――――
                   /::`(人_ヾ
                     し ヽ)




743 :(13/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:25 ID:tqKwp2dU
                                                 ;( ;;;:::;;
                                               ;( ;;;:::;;;ミ;;;;
""''    """  """    ''"''    ""''    ""'  (;;;;;〃;;;;ヽゝ),       ;( ;;;:::;;;ミ;;;;ミ;;;;
   ""  ,   ''""'' ""    ''"~"    ""  , (;;;;ミ:;;;;;;;;''));;;;ヾ;;::    (;;;; ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;; ミ
  ''"~"    ""  ,   ''""''   ""''    "" ,(;;;ゞ;;;;;'';;ゝ);;;;ゞ;;;:    (;;;;; ゞ;;;;;;( ::(;;;;; ゞ;
''"''    ""''    """  ""~      ""   "   ヽ;;;ゝ;;;;'ヾ;;; (::;ゝ;;   (;;;; ヾ;;;;; :(;;;; ヾ;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        '      .             :                '.
    ;     .   :       (ハリ( )ソハノ
____________  (-`;≡;´-) ダレ……? _____________
――――――――――――― ノ^个⌒ゝ―――――――――――――――――――
                    `(人_ヾ
                     ∪∪



どんなにぼ〜っとしていたって擦違う直前まで人に気付かないはずがありません
それに、今度は擦違う時の風までもはっきり肌に感じたのです

744 :(14/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:25 ID:tqKwp2dU
誰か」が近くに居る……どこからか自分を狙っている……
そんな不安な感情が高まってきます……

そして、

   ⌒;γ⌒)
  (;;;;;::::゛"" ヾ
  ⌒;:.  、"";;,,,,゛)
 (;;,,ヽノ ;;/,,"" )
  (~...,,,,,,.....,,,⌒)
  (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,ノ             "    ''"''    ""''    ""'   """  ""~
    Yii!;; ;/;..)            ""    ''"~"    ""  ,  ""''    """  ""~
γ ⌒).|!,ii  Y γ⌒ヾ ⌒γヾ       ''""''   ""''    "" ,''"''    ""''    ""'
.....,,,⌒)|ill| ヾ||(;;,,ヽ;;;..);;:从;;;v )      ""  ""~      ""   "     ''"~"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        '      .             :                '.
    ;     .   :        (ハリ(ヽ
_____________  (-`ill.ミ___________________
――――――――――――― ノ^个⌒ゝ―――――――――――――――――――
                    `(人_ヾ
                     し ヽ)



ついにわたしはそれを見てしまいます

745 :(15/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:26 ID:tqKwp2dU
道端に

       ___  _
      r'⌒     :、
       川_ノ从仆从))
       | |     y
       | .人    ノ|
      `⌒ニ| 匸⌒'
        f´    丶、
       !__j    i_)
       l l    i l
        i/    ヽj
        /      ヽ
     /        ヽ
     く         :ゝ
     `´^ト‐iー'i_´ー ^´
        f`f⌒if⌒i
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
顔の無い少女が立っているのを……

746 :(16/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:26 ID:tqKwp2dU
顔が真っ白で目も鼻も口も無く、ピンクのワンピースを着た少女


   '´ノノ ̄ヽ
  iノリil从|リ))              (ハリ(ヽ
  !_l_!  ,ノ!ゝ             (o゜ill.ミ  〜
   、'` ^ヽ             ⊂^个⊂)
    く_ |'               (人_ヾ   〜
    し'ノ                  し ヽ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その姿を見たとたん、わたしは頭の中が空白になり
ふらふらと彼女の方へ引き寄せられました

747 :(17/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:27 ID:tqKwp2dU
でも、一瞬の理性がわたしの足を止めます


   '´ノノ ̄ヽ            
  iノリil从|リ))          (ハリ(ヽ
  !_l_!  ,ノ!ゝ         (‐゜ill.ミ カオガナイ?
   、'` ^ヽ        ⊂^个⌒⊃ 
    く_ |'          (人_ヾ  
    し'ノ            ヾ∪∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どういう訳か、その時になって初めて彼女の存在に疑念を抱き、
そこでしばらく間、思考が混乱します



そして、事態の異常性に気付き、
我に返るとそこには誰も居ませんでした……


                 (ハリ(ヽ   
                (‐`illミ ……
               /^个⌒)
               `(人_ヾ
                ∪∪  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
おそらく、あの時のわたしはかなり「引き込まれていた」のでしょう

もしわたしがあのまま彼女の元へ行ってしまっていたら
わたしはもうここに居なかったかも知れませんね……

748 :(18/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:27 ID:tqKwp2dU
今そこに誰かが居た! でも、振り返ってみると居なかった……
皆さんはこんな経験ありませんか?
それは自分の存在に気付いてもらえない「誰か」が
あなたに見てもらおうとしていたのかも知れません。       /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第七十八夜  『人影』

                  Story telling by 中性子(なかこ)
      /)ソハノ
     彡ノ´-`)
      ノ⌒个^つ
 .__ `ソ__人_)     □||□
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

749 :(19/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:28 ID:tqKwp2dU
その時が過ぎてしまえばそこに居たのか居なかったのかわからない
それが影や幻……
はたしてあの時わたしが見たものは……                 /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第八十六          ミ 
                    □||□
                   ; ; ; ; ミ  ng by 中性子(なかこ)
      /)ソハノ         l:::::/
     彡ノ´-`)         ::::i
      ノ⌒个^ゝ
 .__ `ソ__人_)     
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

750 :(20/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:28 ID:tqKwp2dU
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第八十六

                         ng by 中性子(なかこ)
      /)ソハノ              |||
     彡リ ´‐)                |||
      ノ⌒个^ゝ                ||| ・:□||□
 .__ `ソ__人_)             \|||'// ・
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |

751 :(21/21)中性子 ◆AHfeRhBYJA :03/07/27 21:28 ID:tqKwp2dU
では、またお会いしましょう、ごきげんよう。 /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   第八十六

                  Story telling by 中性子(なかこ)
      /)ソハノ
     彡;´-`)∩ プラズマプラズマ…
      ノ⌒个^ノ
 .__ `ソ__人_)
 |\.    ∪∪ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  \           \            |||
 |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            |||
      | | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | |             |||  ガシャッ

752 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 21:36 ID:6wkjjws0
オツー!

ガタガタ

753 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/28 01:18 ID:IRzjw5fp
すごくいいです。
気になりだすと、よく視界の端っこに、サーッと何かが動くのが見えたり…

754 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/28 16:19 ID:lY4JysYo
乙です!
コワー

755 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

756 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/29 20:01 ID:k13FANMS
もう、次スレが必要ですな。

757 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/30 00:22 ID:nCFPCxKq
ですなぁー。

758 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/30 00:30 ID:TK/BrDNQ
次スレです。どうぞ

世にも奇妙なオカルト話【4日目】
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1059480712/l50


759 :番外の番外編:03/07/31 11:27 ID:NN9Y8gRI

以下の作品を読む前に、

世にも奇妙なオカルト話【4日目】
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1059480712/6-10

をお読みください。1.5倍ほど、楽しめます。




760 :番外の番外編:03/07/31 11:27 ID:NN9Y8gRI
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――─┐
|    ∩,,,,,,∩                                            │
|   (;*"・ω)                           ▽                │
|      ↑                                            │
|   フィールドの一部です。                   ,,,..,,_r              │
|                                  (_,,,,,  。ヽ               │
|                                 (iハハヾc○。              │
|                                  (゚∀゚ γ,,ノ             │
|                                  とlノヽノ  Λ_Λ         │
|       ||==========|                   ゚| |゚ (´∀` )=)         │
|       ||   道化師 |                  (__(_ /::::::::::::::ヽ         │
|       ||  (;;;;∀゚)  |                      ▲▲.:::::::::ゝ         │
|       || く::::::y |). |                      (゚∀゚,,)_)           │
|       ||  ):::/ヽ( . |                     く;;;@;;;;;ゝ          │
|       || ζ::/ ヽ\|                      /;;/゚ヽ;;\          │
|       ||/:::/  _ ヽ_ゝ                   /;;/ '|  ((_))         │
|       /::::/\ヽ\ヽ|                    '⌒(__( (・∀・ )        │
|       || ̄ ̄) )TT) )                         (::::::::::::::::)        │
|       ||   / /.| | /                           ヽ::::::/  人     │
|       ||   (::::::ゝ(::::::ゝ   ( ´∀`)⊃                 Y (・∀・#)   │
|              ( ´∀`)⊃                                │
|      ( ´∀`)⊃                                        │
|                                                    │
|       ┌───────┌─────┐────────────┐    │
|       | 道化師195 1 | たたかう   |  お気楽   860  ━━  .|      │
|       │          │ まほう  .←|  ペッソナ  4600  ━   .│     │
|       │ ( ´∀`)⊃ 3│ ぼうぎょ.   |   3    3608  ━━ │    │
|       │          │ アイテム  .│  糖    4050  ━   │     │
|       └───────└─────┘────────────┘    │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――─┘

761 :番外の番外編:03/07/31 11:28 ID:NN9Y8gRI


┌───────────────────────
│これが、新作の「ファイナルファンタジー AAオカmix」
└──レ────────────────────

               ♪〜   __
  人,,,人              /  /ヽ_
 ( ・Д・)      ______   /  / .//i
 ( つ∞と)     / ̄/l  | ̄ ̄ヽ// .イ
 ( ̄__)〜〜〜〜l三三l/  |    i ̄i/ .|
                    |    i/ ./
             ♪〜  l___l/


762 :番外の番外編:03/07/31 11:29 ID:NN9Y8gRI


                         TVゲームかょぅ
                          ∧∧
          クソー、マタマケタ!!      ヽ(゚ω゚=)ノ
                          (x  )〜
             人,,,人            U U
          (・Д・#)
          (つ∞と) ピコピコ
          ( ̄)_)
            (
       ┌──┴───┐
       │┌────┐│
       │├────┤│
       │└────┘〜〜
       └──────┘


763 :番外の番外編:03/07/31 11:29 ID:NN9Y8gRI


                ┌─────────────
                │  ぃょぅにもやらしてくれょぅ
┌──────────┴─────────────
│これはすごく難しいからな。ぃょぅに出来るかな
└───────レ─────────────

             人,,,人   ∧∧
          ( ・∀・)  (゚ω゚=)
          (つ`:´つ∞とxと )〜
          ( ̄)_)   U U


764 :番外の番外編:03/07/31 11:30 ID:NN9Y8gRI
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――─┐
|            ┌────────────────┐             │
|            |   プ    ラ    ズ    マ   .│              │
|            └────────────────┘             │
|    ∩,,,,,,∩                                            │
|   (;*"・ω)                                             │
|     ↑                                             │
|    フィールd(ry                                           │
|                 (;;;)                                 │
|           |  (;'A(;;;;;)  ━                              │
|          / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄    ━              (ハリ(ヽ           │
|                                      (0´ 川           │
|                                      と^⌒)リ プラズマァー!!  │
|                 ━                   (人_ヾ          │
|                            ━         ∪∪            │
|                                                    │
|         (;;;;;;)          ━                             │
|     (\ (;;;;;;;;;;;;) ━                                      │
|     (;ω(;;;;;;;;);;;;;)  (;;;;;)                                 │
|     (    ) ( ´;(;;;;;;;;;)             ━                   │
|      ∪ ∪ ( ∩ ∩)          ━                          │
|                ━                                  │
|   ∩∩ (;;;;)  ━        ━                               │
|   (li゚д(;;;;;;;)                                           │
|  ⊂ (;;;;;;;;)                                             │
|  ⊂___⊃                                             │
|       ┌────────┌─────┐────────────┐  │
|       │ 嘘同人無視猫1  | たたかう . │ .中性子 ←          .|    │
|       │  nightmare 1  │ しょうかん←|                  │    │
|       │◆eaPtUmBdNA1 | ぼうぎょ.   |                  │   │
|       │            │ アイテム  .│                  │    │
|       └────────└─────┘────────────┘  │
└――――――――――――――――――――――――――――――――――─┘

765 :番外の番外編:03/07/31 11:30 ID:NN9Y8gRI


                ┌───────────────
                │そこから先はなかなかいけない…
                └──レ────────────

                  人,,,人
           ∧∧    (・∀・ )
          (=゚ω゚=)  ⊂[ `:´ ]つ━~~~
    ピコピコ  (っ∞c)   (_(_つ
          `⊃⊂'
            (
       ┌──┴───┐
       │┌────┐│
       │├────┤│
       │└────┘〜〜
       └──────┘


766 :番外の番外編:03/07/31 11:31 ID:NN9Y8gRI

      ┌──────
      │いけたょぅ
      └──v-────
                  人,,,人   ・・・
           ∧∧    (・ー・ill)
          (=゚ω゚=)  ⊂[ `:´ ]つ━~~~
    ピコピコ  (っ∞c)   (_(_つ
          `⊃⊂'
            (
       ┌──┴───┐
       │┌────┐│
       │├────┤│
       │└────┘〜〜
       └──────┘



767 :番外の番外編:03/07/31 11:32 ID:NN9Y8gRI


      ┌──────
      │ナカナカ簡単だょぅ
      └──v-────
                  人,,,人
                 ( -Д-)
           ∧∧    (U`:´U
          (=゚ω゚=)    ( ソ l スクッ
    ピコピコ  (っ∞c)     )ノ)ノ
          `⊃⊂'
            (
       ┌──┴───┐
       │┌────┐│
       │├────┤│
       │└────┘〜〜
       └──────┘


768 :番外の番外編:03/07/31 11:32 ID:NN9Y8gRI
  /

ぃょぅぃょぅ最後の敵だょぅ

  \

        人,,,人
       ( -Д-)
       ∪__`:´:]つ
        (   .`ヽ
        )ノ^ヽJ      ┌─┐
                    │и│
                〜〜〜凸│
                    └─┘



        人,,,人
       ( -Д-)    
       ∪__`:´:]つ凸   ┌─┐
        (   .`ヽ  ( .   │и│
        )ノ^ヽJ  ) .   │и│
              (    └─┘


769 :番外の番外編:03/07/31 11:33 ID:NN9Y8gRI


           ∧∧  アッーーー
          (=゚ω゚=)
    ピコピコ  (っ∞c)
          `⊃⊂'
            (    プッツ
       ┌──┴───┐
       │┌────┐│
       │├────┤│
       │└────┘〜〜
       └──────┘

770 :番外の番外編:03/07/31 11:33 ID:NN9Y8gRI


     ┌──────────
     │ 何をするんだょぅ    ┌──────────────
     └──v-───────┤ いや、残念だねぇ。うちでは、
                     │ 1時間やったら終わりだから。
                     │ 健康のためだからな
                     └───レ──────────

                         人,,,人
                        ( ・∀・ )
          ∧∧           ∪__`:´:]つ凸
          (lli゚ω゚)ノ          (   .`ヽ  (
        〜(っ∞)           )ノ^ヽJ  )
          U U                  (
            (
       ┌──┴───┐
       │┌────┐│
       │├────┤│
       │└────┘〜〜
       └──────┘



771 :番外の番外編:03/07/31 11:34 ID:NN9Y8gRI
おわり

772 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/31 15:58 ID:9S238qF/
イイヨイイヨー

773 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/31 18:19 ID:erAf6zmY
ベタベタなオチにワラタ

774 :山崎 渉:03/08/02 01:07 ID:qi5q06B4
(^^)

775 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/04 14:34 ID:aFXyvWgT
age

776 :オカルトBR委員会:03/08/06 10:50 ID:fZosQqZX
2日目でいったことが現実に・・・
世にも奇妙なオカルトバトルロワイアル  
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1060134208/l50

777 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/06 20:54 ID:44h6Ch3d
777ゲッツ

778 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/07 01:43 ID:yVeDxRRk
>>776
しんでください

779 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/11 02:50 ID:LIkeWiS9
        ∧_∧
        (  ^^ ) <僕と一夜を過ごしてみませんか?(^^)
  パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
   ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
   ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃                山崎渉

780 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/14 09:48 ID:n6g/zeFG
>>779
概出

781 :山崎 渉:03/08/15 11:00 ID:KTJAkSpS
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

782 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/20 23:39 ID:kh7kW9s3
保守

783 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 20:07 ID:DkCPHVDk
保守

784 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/23 19:45 ID:D6gveIy3
2ちゃんねるで有名な【4大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧           /■\           ∧_∧
  ( ´∀`)          ( ・∀・)          (´∀` )          ( ^^  )
  (    )           (    )           (    )           (    )
  | | |               | | |               | | |               | | |
  (__)_)            (__)_)            (_(__)            (_(__)

  【モナー】          【モララー】         【おにぎり】         【山崎渉】

※よく「モナー・モララー・クズ虫猫・同人虫猫」を4大AAと勘違いなさる人がいますが、
  それは大きな間違いです。クズ虫猫および同人虫猫は、2chで生まれたキャラでは
  ありません。モナーやモララーたちが彼らと同類に扱われるのに、私は憤りを隠す事が出来ません。

785 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/24 17:18 ID:tm56eeIY
         「う〜〜っ」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ( ・3・ )   (・3・)    ( ・3・ )
 ( つ⊂ )   (つ⊂)   ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ   ( ( )    ヽ ( ノ
 (_)し'     U U'    (_)し'


        「ぼるじょあ♪」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ∩ ・3・)∩∩ ・3・)∩ ∩ ・3・)∩
  〉    _ノ ヽ    _ノ  〉    _ノ
 ノ ノ  ノ   て ,) )   ノ ノ  ノ
 し´(_)    U´ ヽ⊃  し´(_)

786 :(  ^^ )さん:03/08/24 17:19 ID:Z8AdogNX
虐殺AAを貼っている方に言いたい事があります。
何だか虐殺AAは単なる「弱いものいじめ」のような気がします。
「糞虫猫」や「病原菌」等の理不尽な言いがかりを付け、
どう見ても弱者の女性や子供だけを集中的にいじめているキャラクターは、
実は精神的にも、肉体的にも弱いのではないでしょうか?
強そうなキャラクターも沢山いるのに、抵抗できる力を持たないキャラクターをいじめるのは、
誰にでも出来る事です。
自ら「神」と名乗り、仲間を多数引き連れ、武装して一方的ないじめを始める様は、
学校内の陰湿ないじめと何も変わらないと思います。
このようなAAが貼られる事に不快感を覚える方も多数います。
虐殺AAを作るのはいいですが、一つのスレッドにまとめて欲しい、と心から思います。

787 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/25 21:07 ID:7ur/f9ML
次回作キボン

788 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/25 21:11 ID:Eo4zC8DR
最新スレはこっちだよ

世にも奇妙なオカルト話【5日目】@AA長編
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1060426532/l50


789 :X-beat:03/08/25 21:15 ID:eSZMEE39
摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  f蠶蠶蠢レ      ∴f醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶  
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶   
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲jJ鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶    
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴f醴醴蠶甑欄鬮°f蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶    
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶     
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶     
蠶蠶蠶蠶欟                          f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶        
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶        
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶       
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介f繙醴蠶蠶蠶蠶蠶       
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶       
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴躇醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟              _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a            f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴          f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ          禰蠶蠶蠢螽螽蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a                ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶診            ベ沿u旦以迢u讒醴髏曠醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶髏蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶甑シ            .げ隅艪蠶蠶蠶蠶蠶蠢J蠶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮ヒ               ベ状隅髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠢テ∴              ベ川捍軆髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶ルシ              ∴∃氾据醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠢此            ∴⊇以f繙醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶ル∠∴  .∴∴∠ヨ旦滋躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶醢山ム沿当u錙躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶


790 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/25 21:33 ID:8w9wLb2G
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/4773/
突然だが

このURLを荒らせ。つーか(`皿´)ウゼー
ものすごくウゼェ。ま、そんな簡単な理由だけど荒らして下すい。

791 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/26 15:42 ID:Vou9Cef7
   r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'"'ヽ
  ( このスレはオカルトぽい話・恐い話などを  )
    ) AAのストーリーで描いてみるスレです  (
  (    このスレを見たり読んだりして     )
    )  体調を壊されたり呪われたりしても   (
  (   当作品とはなんら関係ないからな    )
    )   あっ、そうそう、なんだ知ってるとか  (
  (  聞いたことがあっても黙っててくれよな   )
   丶〜'⌒'〜'⌒'|ノ'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''〜'⌒〜'´

                  )
          人,,,人   (
         [( ・∀・ )う━・
         |(つ`:´ iフ
         | ( ⌒ヽ|
          ̄,)ノ `J
          _||_
          :::::::::::::::

世にも奇妙なオカルト話【4日目】
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1059480712/

世にも奇妙なオカルト話【3日目】
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1057057495/

世にも奇妙なオカルト話【2日目】
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055244477/

世にも奇妙なオカルト話
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1052488803/

保管サイト
http://members.tripod.co.jp/aa_kitunebi/index.html

BBS (AA世にも奇妙なオカルト板)
http://jbbs.shitaraba.com/computer/7514/

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)